生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3. 漠然と貯金していませんか?いっそ明るく考えたい貯金の使い道

漠然と貯金していませんか?いっそ明るく考えたい貯金の使い道

2014年10月17日作成

 views

お気に入り

「将来が不安」「老後の暮らしが心配だから」と日々貯金にいそしんでいる人も多いことでしょう。何が起こるかわからない将来、とりあえずお金があれば安心だと思ってやりたいことを我慢している人もいるかもしれません。

とはいえ、お金は貯めるためではなく使うためにあります。確実にやってくるかわからない遠い未来よりも、いま目の前にある意義あることに投資するほうが有意義かもしれません。

そこでここでは、貯金を崩して人生を変えよう!をテーマに、楽しい貯金の使い方についてご紹介します。

目次

タイミングを逃すべからず!今こそ貯金を使うとき!

貯金を崩したほうがいい理由

無駄づかいを減らし、貯金をすることは大切です。とはいえ、なんの目的もないまま、ただ漠然とした不安を解消するためにお金を貯めているのは決していいこととはいえません。

節約は大切ですが「ここぞ!」というときにお金を使わないと、だんだん使い方がわからなくなってしまいます。ほしいものを聞かれても次第に「特にないかな…」「なにもいらないや…」という情熱のない人になってしまう危険性も。

「何がほしい?」「何がしたい?」と聞かれたときに、自分のほしいものややりたいことがわからない人は、人の目にも魅力的にうつりません。

「私にはもったいない」「分不相応だ」と自分にお金をかけることを諦めている人がいたら要注意。世界にたったひとりしかいない自分のために、上手に貯金を切り崩していきましょう!

お金を使うことで「また頑張って働こう」「どんどん稼ごう」と仕事へのモチベーションをアップさせ、やる気に満ち溢れた毎日を送ることができますよ。

貯金を崩すには「タイミング」が重要!

貯金を使うときはタイミングが大切です。「これがほしい!」「これをしたい!」と内側からあふれる欲望を正確にキャッチして、まっとうにお金を使いましょう。

遠い未来よりも「今でしょ!」

養育費、親の介護、自分の老後…。未来がわからないからこそ不安になりますよね。とはいえ、生きているのは未来ではなく「今」です。いつ死ぬかもわかりません。

もしも今日、余命数ヶ月と宣告されたら「こんなことになるならお金を使っておけばよかった…」なんて後悔しないでしょうか?

貯金は使うためにある…!

当たり前ですが、貯めるためではなくて使うためにあります。自分が心から「これをしたい!」「これに使いたい!」と思ったときには、出し惜しみせずにお金を投資しましょう。

今すぐ崩そう!有意義な貯金の使い道

世界一周旅行

お金だけでなく時間も必要ですが、貯金の有意義な使い方として「世界一周旅行」という選択肢もあります。

世界中をかけめぐることで、自分の世界観が広がり、新たな発見やアイディアに恵まれることも。普段接しないタイプの人と出会ったり、新たな経験を積むことによって視野も広がるので、生活や仕事にも張り合いが出そうですね。

最近では、それぞれの金額に見合ったプランで世界一周旅行を提案してくれる会社もあります。自分の貯金の範囲で旅行できるのはうれしいですね。気になる人は、まずは見積もりを出してもらいましょう!

オーダーメイド世界一周旅行サイト:ウェブトラベル

習い事をする・資格をとる

思い切ってやってみたかった習い事や、挑戦してみたかった資格をとるのもいいですね。知らないことを学ぶのはあらゆる面で役立ちますよ。

  • ボイストレーニング教室

教師や声優といった人前で話す職種の人はもちろん、プレゼン発表を控えている人や、話し方にコンプレックスを抱えている人はぴったり!

  • 速読教室

速読ができるようになれば、現代にあふれている情報を効率よくキャッチすることができます。これまでは時間がなくて月に数冊読むのがやっとだった本も、速読ができれば倍以上読むことも可能に。

  • サンバ教室・フラメンコ教室

何事に対しても熱意が足りないという人は、情熱を注ぐべく体を動かしリズムをとるダンスに励みましょう。ダンスに慣れ始めた頃にはネクラだった人格もネアカへと変わっているかもしれません。

  • 占い教室

本格的に占いができるようになれば、いざというときに路上占いをすることができます。手相や人相、タロットなど自分の得意分野をつくることで需要があがっていきそうです。

  • ウォーキング教室

営業職の人やホテルマンなど、年中歩きまわる仕事の人は、歩き方がキレイだと品よく見えますよね。本格的に美しいウォーキング法を取得すれば一生キレイに歩き続けることができます。

また、ひとつのことをとことん掘り下げて自分だけの得意分野や専門分野をつくることで、職を失ったときに武器になる可能性もあります。

永久脱毛・歯の治療をする

一生ものの自分の体には出し惜しみせずに貯金を使いましょう。永久脱毛をすることで、今後数十年におよぶ毛の処理から開放されます。

また、年をとったときにもおいしくご飯を食べられる健康な歯でいたいですよね。

今後何十年と付き合っていく自分の体のメンテナンスや治療は、有意義な貯金の使い道といって間違いないでしょう。

親孝行をする

信頼や感謝はお金では買えません。ですが、お金を使った時間や行動は思い出となって人の心に残り続けます。人のためにお金を使うことで、ハッピーな気持ちを買うことができます。

日頃不義理をしている人も、たまには親のほしがっていたものを買ったり、行きたいと言っていた場所に連れて行ってあげるなど、親孝行をしましょう。

ただしお金を送りつけるだけでは意味がありません。顔を合わせて話したり、おいしいものを食べたりすることが大切です。

番外編:貯金をしない生き方

貯金はしない…!

究極は後先考えずに「使い切る」「貯金はしない」という生き方です。今を全力で生きるなんて清々しいですね。

実際のところは「将来を思いやれるほど今の生活に余裕がない」というのが本音のようです。とりあえず今の生活をまっとうしましょう。

貯金は正しく使うべし!

お金を大事に使うこと、いざというときのために貯金をすることはとても大切です。何が起こるかわからない生活のなかで「お金だけは裏切らない…!」と考えている人もいるかもしれません。

とはいえ、訪れるかわからない老後のためだけに貯金して今をないがしろにするのはもったいないこと。人は老後のために生きているわけではありません。

遠い未来を考えるあまり今の生活を切り詰めすぎないよう、正しく貯金を使っていきたいですね!

(image by amanaimages1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141017151541 5440b40de5a94
  • 20141017154617 5440bb39ea418
  • 20141017162857 5440c53993693

本記事は、2014年10月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る