生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. タロットカードでプチ占い師になる方法(ワンオラクル展開)

タロットカードでプチ占い師になる方法(ワンオラクル展開)

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

タロットカードは、誰でも気軽に手に取り、誰でも簡単に占いが出来る物で、決して敷居の高い物ではありません。霊感が無くても占いはする事ができます。

筆者も、かなり年季の入ったプチ占い師です(プロではないので)。ここでは、簡単に運勢を占うことができ、またカードを読む練習にもなる展開法をご紹介します。

ワンオラクル法

以前の記事では、タロットカードの簡単なご説明と、一般に占いで使われる「ケルト十字法」の展開法をご紹介しました。

「よく当たる」タロットカードでプチ占い師になる方法

ここでは、カードを1枚だけ引いて占うワンオラクル法(ワンカードスプレッド)をご紹介します。

カードをシャッフルする。

シャッフルの方法は前の記事にも書きましたが、まず占いたい内容を明確に頭の中に描き、テーブルの上で裏返しのまま時計の針方向に両手で混ぜ合わせます。シャッフルは心が落ち着くまでやって下さい。

好きなカードを1枚引く

カードを裏返しで1つにまとめた山の中の好きな所から引いても構いません。22枚のカードを横一直線に重ねて敷いて、その中から選んだり、扇状に広げて選ぶ方法もあります。

カードを1枚だけ引いたら、テーブルの上に置き、上下を変えないで横に引っくり返して表にして下さい。(上下は絶対に変えてはいけません)

カードの読み方

冒頭のイラストをご覧下さい。これは「吊るされた男」です。カードNo.は12番を与えられています。試練や忍耐を意味する、まさに絵柄通りのカードなのです。

正位置と逆位置

引っくり返す時に上下を変えてはならないと言ったのは、タロットカードではカードの上方に番号が書かれている状態を正位置。絵柄が引っくり返った状態を逆位置と言い意味が全く違ってくるからです。

イラストの左側は正位置の状態。右側は逆位置の状態です。

「吊るされた男」は、正位置では忍耐、修行、努力、試練、慎重、着実、妥協などを表します。逆位置では逃避、投げやり、別れ、自暴自棄などを表します。

カードのおおよその意味からインスピレーションで読む

例えば、質問が「好きな人と結婚できるでしょうか?」と言う内容だったとします。

正位置でこのカードが出た場合は「忍耐を強いられる結婚」「今は慎重に」「今は試練の時なので、もう少し待つ努力を」などの答えが出ます。

逆位置の場合は「彼は(または貴女は)結婚から逃げているのでは」「結婚に逃げる事で現実逃避しようとしている」「別れがやってくるかも知れない」などの答えが考えられます。

それは、質問者の状況と、カードをめくった時のカンで決まる答えなのです。

おわりに

このワンオラクルで、カードを読む練習をして行く内に、何となく現実の出来事と照らし合わせて、どう読めば正解を導き出せるか解ってきます。

ただし、貴女はプロではなくプチ占い師ですから、人を占う時は決定的な事は決して言ってはいけませんよ。

「この恋愛はダメだね」などと言ってしまった事が読み間違いで、その人の人生を大きく狂わせるかも知れません。まずは数多く自分自身を占ってみて練習することです。

こういう自動占いサイトもたくさんありますが、タロットでは質問を浮かべながらカードをシャッフルする事に意味があるので、運試し程度にやってみると良いと思います。
タロット (ARCANA Ver 3.1i)

(photo by http://www.flickr.com/photos/wmjas/3693845666/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101208041528

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る