生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. ブランド紙袋をリメイク!おしゃれなビニール袋ストッカーの作り方

ブランド紙袋をリメイク!おしゃれなビニール袋ストッカーの作り方

2014年10月17日更新

 views

お気に入り

溜まる一方で、なかなか捨てられないブランド紙袋。お気に入りのブランド紙袋を利用して、ビニール袋ストッカーを作ってみませんか。

ここでは、おしゃれなビニール袋ストッカーの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • お好みのブランド紙袋(写真の紙袋は、幅20cm高さ28cmです)
  • ハサミ
  • 粘着剤付き面ファスナー(マジックテープなど)
  • カッターナイフ
  • 厚紙、またはクリアファイル(中に入れるビニール袋の台紙になります)
  • ビニール袋
今回は、スーパーのサッカー台に置いてあるような一般的なビニール袋を入れるストッカーを作りました。

ビニール袋ストッカーの作り方

STEP1:ビニール袋の台紙を作る

半分にたたんだビニール袋の大きさに合わせて、厚紙もしくはクリアファイルをカットします。

ビニール袋を中に入れた時によれないようにするための台紙です。

STEP2:紙袋を切る

ビニール袋を半分に折りたたんだ高さに合わせて紙袋を折り、折り目を付けます。そして、紙袋の片面を折り目に合わせて切りましょう。

蓋をするような仕上がりになります。紙袋の片面は切らずに残しておいてください。

STEP3:蓋となる部分に取り出し口を作る

蓋をしたときに頂上となる部分に取り出し口を作ります。幅7㎝×2㎝くらいの取り出し口になるように紙袋を切り抜きましょう。

STEP4:取り出し口の補強

周りをセロハンテープを貼り付け補強します。

写真は、分かりやすいようにマスキングテープを貼っています。

STEP5:面ファスナーの貼り付ける

蓋の裏側とに面ファスナーを貼り付けます。

面ファスナーがなければ、マスキングテープで蓋を留めるだけでも十分です。

STEP6:ビニール袋を入れて完成

半分に折ったビニール袋に台紙を挟んだものを紙袋に入れて完成です。

おわり

いかがでしたでしょうか。ブランド紙袋はしっかりした厚手のものが多いので、丈夫なものが出来上がります。筆者はルイヴィトンの紙袋で、大きなごみ袋・スーパーの袋サイズ、小型ビニール袋のストッカーを作っています。

お好きなデザインの紙袋で、家事がたのしくなるようなストッカーを作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141012144610 543a15a226877
  • 20141012144706 543a15dab14fc
  • 20141012145833 543a1889e9304
  • 20141012150943 543a1b27cb6f9
  • 20141012150415 543a19df35920
  • 20141012150705 543a1a89edca3
  • 20141012150844 543a1aec5db27
  • 20141012151235 543a1bd3c31c2

本記事は、2014年10月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る