生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 不用品を再利用!釘にひっかけてネクタイを収納する方法

不用品を再利用!釘にひっかけてネクタイを収納する方法

2014年10月15日作成

 views

ネクタイをたたむのが面倒なズボラな筆者は、ハンガーにひっかけて収納していましたが、ネクタイが滑り、クローゼットの床に落ちてしまっていました。

そこで、釘にひっかける収納方法にしてみたら、選びやすく、ずり落ちもなくなりました。ネクタイだけでなく、アクセサリーやベルトもかけられて便利です。

ここでは、釘にひっかけてネクタイを収納する方法をご紹介します。

目次

必要な道具

  • 針金ハンガー
  • 釘10本ほど
  • カッターナイフ
  • かなづち
  • ガムテープ
  • サランラップの芯
本来は木材で作ろうと思っていたのですが、なかなか手に入らないこともあり、手軽なサランラップの芯を活用することにしました。なるべく厚くて、強度のあるものを選びましょう。

ネクタイを収納する方法

STEP1:サランラップの芯に切り込みを入れる

カッターナイフで、サランラップの芯に切り込みを入れます。

STEP2:ハンガーにはめて、ガムテープで固定する

切り込みをハンガーにくいこませ、ガムテープで固定します。

端をしっかりとめて、芯が回らないようにしましょう。

STEP3:芯に釘を打ちこんでいく

適当な間隔で、芯の側面に釘を打ち込みます。

STEP4:完成

ハンガーを取出しやすい場所にかけて完成です。針金ハンガーなので、向きも調節できます。

ネクタイだけでなく、アクセサリーやベルトなどもかけられます。

ハウツーを実践する上で注意するべき点・アドバイス

釘が下向きに下がってしまう場合は、それぞれの釘を下からガムテープで補強しましょう。

やはり、木材のほうが強度は高いですが、不用品活用、また手軽にできるという意味で、今回はサランラップの芯を使いました。家にある不用品を工夫して使ってみるとよいでしょう。

おわりに

6歳の娘が、父の日のプレゼントに作ったものを再現してみました。家にあるもので手軽にできるので、ぜひ子供と工作感覚で作ってみるとよいでしょう。

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141009144805 54362195c8fbe
  • 20141009144748 543621844cfb9
  • 20141009144751 543621879afe8
  • 20141009144845 543621bd8087a
  • 20141009144755 5436218bbc4ff
  • 20141009144842 543621ba2281d
  • 20141009144758 5436218ec914b
  • 20141009144801 54362191d5ab2

本記事は、2014年10月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る