\ フォローしてね /

炊飯器だけでできる!本格的な甘酒の作り方

寒い季節にはあったか〜い甘酒がピッタリ!実は、甘酒は家でも作れるってご存じですか?しかも準備する材料は3つだけ!

ここでは炊飯器だけでできる、本格的な甘酒の作り方をご紹介します。

材料(マグカップ6〜8杯分)

  • 乾燥米麹…200g
  • もち米(普通の米でもOK)…1合
  • 水…200ml

作り方(調理時間:8時間半)

STEP1:おかゆを炊く

まずはもち米1合と水200mlで、おかゆを炊飯器で普通に炊きます。

STEP2:米麹を手でほぐす

おかゆを炊いている間に、乾燥米麹を手でぽろぽろとほぐしておきます。

STEP3:炊けたおかゆを冷ます

おかゆが炊けたら炊飯器から下ろし、氷水(分量外)を少しずつ加えながら60度ぐらいまで冷まします。

70度以上になると米麹の菌が死んでしまいます。しかし50度以下では発酵がうまくいかないので、60度を目安にします。

STEP4:おかゆと米麹を混ぜる

60度程度に冷ましたおかゆに、ほぐした米麹をよく混ぜます。

STEP5:炊飯器に戻して保温

おかゆと米麹がしっかりと混ざったら、お釜を炊飯器に戻して保温を押します。低め、高めが選べる場合は、60度に近い方を選択します。

そしてこのとき、炊飯器のフタは必ず開けっ放しにし、お釜の上には清潔なタオルか布巾を被せます。

フタを閉めると温度が高くなりすぎて菌が死んでしまいます。

STEP6:1時間に1度混ぜる

1時間に1度、温度が均一になるように清潔なしゃもじで全体的に混ぜます。

STEP7:保温のまま約8時間発酵させる

保温を8時間続けますが、1時間に1度混ぜるのを忘れずに。だんだん色が黄色くなり、質感が「モチモチ」から「トロッ」に変化してきます。

STEP8:鍋に移して加熱する

8時間後、味見をして充分甘くなっていたら鍋に移し、10分程度加熱して発酵を止めます。

つぶつぶ感が好きじゃない方は、ここでブレンダーなどを使って滑らかにしてもOK。

STEP9:粗熱を取って完成!

鍋から保存容器に移し、粗熱が取れるまで冷まして完成です!

ポイント

スプーンで数杯すくってカップに入れ、お好みの濃さになるまでお湯を注いで飲んでください。冷水で薄めてもおいしいです。

チューブの生姜を混ぜても◎

冷蔵庫で保存する場合は、1週間以内に飲みきるようにしてください。

時間はかかりますが、やることは混ぜるだけ。一切砂糖を入れていないのにしっかり甘さが出てきます。

お時間があるときに、体に優しいものを味わいたいときに、ぜひ一度試してみてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。