生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. じっくり煮込んで柔らかく!豚スペアリブのトマト煮の作り方

じっくり煮込んで柔らかく!豚スペアリブのトマト煮の作り方

2014年10月14日作成

 views

お気に入り

これから寒い季節になっていきます。寒い夜には、じっくりと煮込んだ煮込み料理が、とても美味しいです。ここでは、豚のスペアリブを使ったトマト煮の作り方をご紹介します。

目次

材料(4人分)

  • 豚スペアリブ:1kg
  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんじん:小1本
  • にんにく:2片
  • トマト缶:1缶
  • 舞茸:1/2パック
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 鶏がらスープの素:小さじ1
  • 輪切り唐辛子:少々
  • ローリエ:2~3枚
  • 塩:小さじ2
  • コショウ:ひとつまみ

作り方(調理時間:2時間半)

STEP1:材料を切る

玉ねぎ、にんじん、にんにくをみじん切りにします。

STEP2:スペアリブの表面を焼く

鍋を熱し、スペアリブの表面を強火でさっと焼いて、取り出します。

STEP3:にんにくを炒める

スペアリブを焼いた鍋に、オリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で1~2分ほど炒めます。

STEP4:玉ねぎを炒める

玉ねぎを入れ、弱めの中火で、玉ねぎが透き通ってくるまで、2~3分ほど炒めます。

STEP5:にんじんを炒める

にんじんを入れ、油をからめるように、弱めの中火で1~2分ほど炒めます。

STEP6:トマト缶を入れる

鍋にトマト缶を入れます。

STEP7:スペアリブを煮る

STEP2のスペアリブを鍋に戻し入れ、ひたひたになる程度まで水を入れ、鶏がらスープの素、輪切り唐辛子、ローリエを入れます。

強火でいったん煮立たせます。煮立ったら極弱火にし、落し蓋をして2時間ほど煮込みます。

STEP8:舞茸を煮る

舞茸を入れて、弱火で10分ほど煮ます。

STEP9:出来上がり

塩、コショウで味を調え、器によそって出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

極弱火で煮ていくと、1時間を過ぎたあたりから肉が柔らかくなってきます。火が強いと、肉がぱさぱさになってしまうので、極弱火でじっくりと煮てください。

おわりに

時間はかかりますが、基本的に、火にかけっぱなしにしておくだけで、簡単に作ることができますので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141014005142 543bf50ed710c
  • 20141014005159 543bf51fdb1bb
  • 20141014005214 543bf52e78d33
  • 20141014005230 543bf53eaff03
  • 20141014005246 543bf54e8d4d7
  • 20141014005302 543bf55e5efb5
  • 20141014005313 543bf5696eee0
  • 20141014005329 543bf57966360
  • 20141014005341 543bf58557433
  • 20141014005355 543bf59339c3c
  • 20141014005409 543bf5a1517d1
  • 20141014005142 543bf50ed710c

本記事は、2014年10月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る