生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 可能性があるなら女性からもアリ!失敗しない男性への恋愛アプローチのコツ

可能性があるなら女性からもアリ!失敗しない男性への恋愛アプローチのコツ

2014年10月10日作成

 views

お気に入り

「ネット婚活を通じて連絡先を交換したけど、男性からのメールが全然来ない。」
「しばらくメールをしているけど、一向にデートのお誘いがない。」

婚活中の女性から、しばしばこんなご相談を受けます。そして皆さん大体は「自分に興味がないのかな?」とネガティブに捉えて悩んでしまい、「マナー違反だわ!」とお付き合い候補から外してしまいます。

ですが連絡がないから興味がないとは限らず、早々に諦めてしまうと貴重な相手を逃してしまうおそれもあるのです。

ではこういった初期の停滞期から脱するにはどうすればいいのでしょうか?

目次

アプローチが無い=興味がないとは限らない

『草食系男子』という言葉があるように、実はイマドキ男性は自分からのアプローチが苦手だったりします。

「何度もメールしたらしつこいと思われるかもしれない。」
「会いたいと言ったら警戒されてしまうかも。」

などと余計な心配をしてしまい、積極的にアプローチできないのです。

ですので相手のタイプを見て、「自分に興味がないのか」「ただ躊躇しているだけなのか」をしっかり見極めるようにしましょう。

気になる人には自分から行く!

「可能性がある」と思った相手には女性からアプローチするのもアリです。

女性からメールが来たりデートに誘われたりして、喜ばない男性はまずいません。なので勇気を出してこちらから歩み寄ってみましょう。

肉食系女子だと思われないように注意!

とはいえ相手のペースを考えずにメールを送り続けたり、自分の気持ちを押し付けるのはNGです。なぜかというと、女性が積極的すぎると引いてしまったり、「恋愛慣れしてるんだな。」と感じてしまう男性が多いからです。なので、

「忙しかったらごめんなさい。ちょっとお話したいことがあってメールしちゃいました。」
「○○さんがお好きそうなお店を見つけたので、勇気を出して誘ってみました。」

など、お相手を気遣う言葉と自分の気持ちを一緒に伝えると控えめながら積極的で、とても好印象です。

おわりに

早まって判断してしまうと、運命の相手を逃してしまうかもしれません。

「この人は逃したくない!」という人がいたら、恥ずかしいなんて思わずに相手にぶつかってみましょう!

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141006191511 54326baf5d2c5

本記事は、2014年10月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る