生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 一人クリスマスを過ごす時、ちょっと寂しい気持ちを何とかする方法

一人クリスマスを過ごす時、ちょっと寂しい気持ちを何とかする方法

2013年12月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

今年ももうすぐクリスマス。クリスマスはなぜみんな浮き足立っているのでしょう?別に一緒に過ごす恋人もいない、予定もない・・・さみしいですか?

全然さみしいことはありません。もしあなたがさみしさを感じているのならこんな風に考えてみるのはどうですか?

ポイント1: 仏教徒ですから!

あなたはキリスト教ですか?それともユダヤ教?それならばお祝いしたほうがいいでしょう。しかし、違うのであればクリスマスは異教の祭りです。別に参加しなくてもよいでしょう。

日本人は、楽しいことには宗教は関係ない!という人が多いです。しかし、クリスマスは恋人が愛を囁きあう日でも、高価なプレゼントを贈りあう日でもなんでもありません。

ポイント2: ただの24日、25日

1月も、2月も・・・・11月も、毎月24日が来れば25日が来るのと同じで、特になんの変化もありません。今年は運悪く、土日ですが、はっきりいって、ただの週末です。

いつもと同じ週末を過ごしましょう。土曜日はいつもジムに通っているいるのならばジムへ、ゴルフなら、打ちっぱなしへ。いつもの土曜日、日曜日です。

人の目が気になりますか?こっちが気にしたらよいのです。ただの週末にわけのわからないコスプレをして、鶏肉のほうがおいしいのに七面鳥なんぞ食べて・・・・不思議な人たちなのです。

ポイント3: 年末年始が近い!

それよりも、カレンダーを見てください。今年はもうすぐ終わってしまいます。クリスマスはただの週末ですが、もうすぐカレンダーが、今年が終了です。

今年がおわってしまうというイベントのほうが大きくないですか?クリスマスに予定がなくても、年末年始は、家族と、または実家で過ごすという人もいるのではないですか?

楽しみですね。本当にクリスマスっていうのは意味のない日です。いいお正月を迎えるためにも、落ち着いて過ごしましょう。

おわりに

なんだかクリスマスを楽しむのは滑稽なことにおもえませんか?大金を出して、プレゼントを悩んで買うよりも、自分で自分にご褒美を買いましょう。今年一年お疲れ様の意味をこめて。

そもそもクリスマスというのは、ケーキ屋、おもちゃ屋、肉屋、みーんなで共謀して作られた日です。そんなものに踊らされることなく、いつもの週末をむかえましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101208214925

本記事は、2013年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る