生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子どもも食べられる、野菜たくさんミートソースの作り方

子どもも食べられる、野菜たくさんミートソースの作り方

2010年12月08日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ご飯を作っても、お子さんが野菜を残してしまう・・・とおなげきの人も多いのではないでしょうか。好き嫌いに野菜を挙げる子どもはたぶんとても多いと思います。それでは、どうやったら食べてくれるでしょうか。

今回はそんなお子さんにぴったりの野菜がたくさん入ったミートソースの作り方を紹介します。様々な使い方ができるので、タッパーに入れて、冷蔵庫に保存しておいても、かなり重宝します。

材料 (2~3人分)

  • ひき肉 300g
  • たまねぎ 1個
  • パプリカ(赤・黄) 1個ずつ  (ピーマンでも可。彩りがいいので、パプリカをおすすめします。
  • トマト 中3個

  • コンソメ 5g程度(お好みで、量は変えてください)

  • ケチャップ 130g

  • 塩 小さじ1

  • 砂糖 ひとつまみ

  • こしょう 少々

コンソメスープ 化学調味料・着色料無添加 120g[スープの素(洋風だし)]

作り方

STEP1: 野菜を切る

トマトはあらかじめ湯むきします。それから、ざく切りにします。玉ねぎとパプリカを大きめのみじん切りにします。

STEP2: 炒める

フライパンにひき肉を入れ、炒めます(油は必要ありません)。中火で炒めて、色が変わったら、玉ねぎを入れて炒めます。玉ねぎが透明になったら、パプリカを入れて、しんなりするまで炒めます。

STEP3: トマトを入れて、更に炒める

STEP2にトマトを加えて、更に炒めます。トマトに火が通ったら、ケチャップ、砂糖、塩、こしょうの順で入れて、味をととのえます。味見をしながら、味が足りなかったら、コンソメを入れて、調整したら、完成です。

パスタやラザニアなどにかけてもいいですし、ピザソースやグラタンソースにも使えます。野菜を切るのがめんどくさい人は、フードプロセッサーにかけましょう。
代表的な野菜を書きましたが、しいたけやコーン、セロリなどを使ってもできます。ひき肉がないときには、ツナ缶でも代用できます。また、にんにくを入れると、スタミナが出ます。

おわりに

トマトを切るのがめんどくさいときには、ホール缶を使ってもかまいません。お好みの野菜で、作ってみてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • C6a442a2 afd0 4da8 bfeb 2bc674bd9efe

本記事は、2010年12月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る