生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 史上最長は764文字!世界の長すぎる名前を集めてみた

史上最長は764文字!世界の長すぎる名前を集めてみた

2014年10月07日作成

 views

世界にはたくさんの人がいて、それと同じだけさまざまな名前が存在しますよね。そのなかで「世界一長い人名」はどのようなものなのでしょうか?

ここでは、公表されているさまざまな人名の中で特に長いものをご紹介いたします。

目次

とっても長い名前の芸術家

長い名前の芸術家として有名なのが、世界に名だたるパブロ・ピカソ。普段は「パブロ」と「ピカソ」の間に省略されている彼の本名は、

パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ
(Pablo Diego José Francisco de Paula Juan Nepomuceno María de los Remedios Crispiano de la Santísima Trinidad)

長い名前をもつ著名人として引き合いに出されることが多い彼の名前は、聖人や縁者の名前を並べたものとなっているようです。

日本にも居た!長い名前

日本の名前はミドルネームなどがないので、あまり長い人名は居ないように思われますが、そのなかにもロングネームの方々がいらっしゃいます。その名も、

藤本太郎喜左衛門将時能(ふじもとたろうきざえもんのしょうときよし)さん

燕東海林太郎兵衛宗清(つばくらしょうじたろべえむねきよ)さん

根本寝坊之助食左衛門(のもとねぼうのすけくいざえもん)さん

……などなど、他にもかなり長い名前をもつ人物が確認されているようです。一番目に挙げた藤本さんは戸籍にも登録されている正式な名前で、現在日本一長いお名前なんだとか。

苗字が意外と普通なだけに、下の名前の「そこまでするか」という長さが引き立ちますね!

一番下の根本さんなんかは、きっと寝坊が多くて食べてばかりのぐうたらな方だったんでしょうか。

長い名前を持つ国王

世界にはその家系や血筋をあらわすような長い名前をもつ国王や権力者が多く居ますが、タイの現在の国王・ラーマ9世の名前もかなり長いものとなっています。

日本や英語圏ではプミポン国王と省略して呼ばれ、タイでは「プーミポンアドゥンラヤデート」という通称で親しまれています。そんなプミポン国王のフルネームは以下のとおり。

プラバート・ソムデット・プラパラミンタラ・マハー・プーミポン・アドゥンラヤデート・マヒタラーティベート・ラーマーティボーディー・チャックリーナルボーディン・サヤーミンタラーティラート・ボーロマナートボーピット
(Phrabat Somdej Phra Paramindra Maha Bhumibol Adulyadej Mahitaladhibet Ramadhibodi Chakrinarubodindara Sayamindaradhiraj Boromanatbophit )国王陛下

そんなプミポン国王は、クーデター時には当時の首相とクーデターの首謀者を王宮に呼び出し正座をさせ「そんなことが国民のためになると思うのか、双方ともいい加減にせよ」と説いて事態を沈静化させたり、貧しい農民が自立できるよう支援するプロジェクトを立ち上げるなど、国民から非常に信頼され愛されています。

長くてファンタスティックな名前

ここまでは生まれたときの本名からとても長い方々を紹介しましたが、世界には自ら長いものへと改名を行った人もいるのです。

なかでも、もともとジョージ・ギャラットという名前だったイギリスのティーンエイジャーは、「面白いヤツになりたい」とある日いきなり改名してしまいました。そんな彼の本名は、

キャプテン・ファンタスティック・ファースター・ザン・スーパーマン・スパイダーマン・バットマン・ウルヴァリン・ハルク・アンド・ザ・フラッシュ・コンバインド
(Captain Fantastic Faster Than Superman Spiderman Batman Wolverine Hulk And The Flash Combined)

友人たちと話し合って決めたという彼の名前を日本語に訳すと、「スーパーマンとスパイダーマンとバットマンとウルヴァリンとハルク、そして、ザ・フラッシュがあわさったものより速いキャプテン・ファンタスティック」という意味です。まさにファンタスティックな名前ですね!

初めは少し戸惑っていた友人たちも彼のことを「キャプテン」と呼んでくれるようになりましたが、おばあちゃんは彼と口を利いてくれなくなったそうです(改名当時)。

改名時10代だったキャプテン(中略)ファンタスティックさんも現在20代なかば。今頃どう過ごされているのでしょうか。

いま世界で一番長い名前

2011年に改名したことで話題になったとある男性。彼の名前はなんと197文字というとてつもない長さで「もっとも長い名前」として世界一の座を手に入れました。

もともとニコラス・ウザンスキーという名前だった彼は「前から気に入っていた名前を全部入れよう!」として改名したそうです。そんなお気に入りネームだらけの彼の名前は

バーナビー・マーマディーク・アロイシャス・ベンジー・コブウェブ・ダルタニャン・エグバード・フェリックス・ガスパー・ハンバード・イグネーシャス・ジェイダン・カスパー・リロイ・マックスミリアン・ネディー・オビアジュルー・ペピン・クゥイリアム・ローズンクランツ・セクストン・テディ・アップウッド・ヴァイヴェトマ・ウェイランド・ザイロン・ヤードリー・ザークリー・ウザンスキー
(Barnaby Marmaduke Aloysius Benjy Cobweb Dartagnan Egbert Felix Gaspar Humbert Ignatius Jayden Kaspar Leroy Maximilian Neddy Obiajulu Pepin Quilliam Rosencrantz Sexton Teddy Upwood Vivatma Wayland Xylon Yardley Zachary Usansky)

一見お気に入りネームの羅列に見える彼の名前も、英語表記で見てみるとその規則性が見えてきます。そう、アルファベットのAからZをすべて順番に名前に取り入れているのです。

ちなみに彼の友人たちは改名に関して「なんでそんなバカなことをしたんだ」と非難囂々、いまだに彼のことを本来の名前の愛称である「ニック」と呼んでくるそうです。

ちなみに、キャプテン(中略)ファンタスティックさんも、バーナビー(中略)ウザンスキーさんもイギリス出身です。

歴史上もっとも長い人名

「長い人名」の栄えある第1位は、ドイツ出身のアメリカ人、ヒューバート・ブレイン・ウルフシュレーゲルスタインハウゼンベルガードルフ・シニアさん、略してウルフ+585・シニアさんです。

「ウルフ」以下の「+585」は、本名のウルフシュレーゲルスタインハウゼンベルガードルフ以下の彼のファミリーネームの文字数を指しているんだとか。その名前の長さでギネスブックに載ったこともある、そんな彼のフルネームは以下のとおりです。

アドルフ・ブレイン・チャールズ・ディヴィット・アール・フレデリック・ジェラルド・ヒューバート・アーヴィン・ジョン・ケネス・ロイド・マーティン・ネロ・オリヴァー・ポール・クインシー・ランドルフ・シーマン・トーマス・アンカス・ヴィクター・ウィリアム・クセルクセス・ヤンシー・ゼウス・ウルフシュレーゲルスタインハウゼンベルガードルフフォラルテンワレンゲウィッセンハフトシャフェルスウェッセンシャフェワレンウォールゲプフレゲウントゾルグファルチヒカイトベシュツェンフォンアングライフェンドゥルヒイーラウブゲーリグフェンデウェルヒフォラルテルンツォルフタオセントヤーレスフォランデーエルシェイネンワンデルエステールデンエンシュデラウムシフゲブラウヒフリフトアルスザインウァシュプルンクフォンクラフトゲスタルトザインランゲファールトヒンツウィッシェンステイナルチグラウムアウフデアズーヘンアッハディエステルンウェルヒゲハープトベウォーンバルプラネテンクレーゼドレーエンジヒウントウォヒンデアノイラッセウォンウェルスタンディグメンシュリックカイトコンテフォルツプランツェンウントジフエルフロイエンアンレベンスラングリフフロイデウントルーエミツニヒツアインフルヒトフォアアングライフェンフォンアンデラーインテリゲントゲショプスフォンヒンツウィッシェンステルナルトグラウメン・シニア(英語表記略)

名前だけで十分長いにもかかわらず、息をつかせぬような名字のもつ圧がすさまじいことになっています。ちなみに、英語表記にすると総アルファベット数は746文字。

さすが「歴史上もっとも長い人名」とされるだけありますね!

まさに世界一と称されるにふさわしい名前です。

名前の世界はまだまだ深い

ちなみに、ネット上で確認できる「一番長い名前」は、通称「サマージ」と呼ばれていたアメリカのノースカロライナ州に住んでいた人物の名前だそうです。登録されている戸籍名はファーストネームだけで実に9000字もあり、すべてを読むには5時間かかるのだとか。

キラキラネームの是非が問われることの多い昨今ですが、それらとはまた別次元でぶっとんだロングネームも今後増えていくことになるのか、目が離せませんね!

(image by PresenPic)
(参考:thescottishsun.co.uk

この記事で使われている画像一覧

  • 20141006125805 5432134dd7284
  • 20141006125152 543211d899eb4

本記事は、2014年10月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る