生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. これって手作りなの?!かわいすぎて自慢できちゃう耳当ての作り方10選

これって手作りなの?!かわいすぎて自慢できちゃう耳当ての作り方10選

2014年10月07日作成

 views

お気に入り

冬のオシャレにプラスする防寒小物といえば、マフラー、帽子、手袋、そして「耳当て」ですね。ふわふわ、モコモコのボリューミーなイヤーマフは、男性からも「耳当て女子最高!」と好感度が高いオシャレアイテムです。

そんなイヤーマフを、「ハンドメイドで作ってみたい」「自分で編んでみたい」と思う人も多いはず。

そこで今回は「自慢したくなる程かわいい耳当ての作り方」を集めてみました。

防寒・防音・おしゃれに活躍!耳当ての作り方10選

1:ソフトなボアの耳当て

布とボアで作るやさしい雰囲気の耳当てです。ボア部分が丸いぽんぽんのようで、かわいらしいです。

2:豪華なファーの耳当て

ふわふわのファーが印象的な耳当て。カチューシャとイヤーマフ素材を使うところは基本的な作り方ですが、カチューシャに毛糸が編みこんであるので豪華さが増しています。

ファーの色と布の色を統一させるのがポイントです。

3:人形用のボアイヤーマフ

こちらは人形用として紹介されている耳当ての作り方です。かなり細かい作業が必要ですが、手順が丁寧に紹介されているのでわかりやすいですよ。

素材と大きさを変えれば、人が着けられる耳当てが作れそうですね。

作り方前半部分の説明はこちら

4:ジャガード布のイヤーマフラー

こちらはジャガード布で作ったナチュラルテイストな耳当てです。ヘアバンド部分も布で作っているので手軽に作れそう。

ロングスカートなどのガーリーな服に合わせるのがおすすめです。

5:シンプル&モコモコな耳当て

カチューシャ部分の飾り布がワンポイントになっている、シンプルな耳当てです。耳当て部分は差し込むだけなので、誰でもすぐに作れそうですね。

寒いときの防寒にもぴったり!

6:お花のイヤーマフ

イヤーマフ用のパーツに、花のコサージュを手編みした耳当て。大きなお花模様は「かわいい!」と言われること間違いなし。

手編みに慣れていないと編み方がわかりにくいので、手芸を普段やっている人におすすめです。

7:ムートンの手作り耳当て

余りものの材料で作った耳当て。毛糸の部分は布でも代用できますが、このサイトに載っているように手編みするとオリジナル感が増しますね。

細いカチューシャと、ボリュームのある耳当て部分のコントラストがかわいさを強調してくれます。

8:ベロア・サテンのイヤーマフ

ベロア・サテンの素材感や光沢を生かした耳当てがコーディネイトをぐっと冬仕様にしてくれそうですね。リボンをつければ小悪魔風、つけなければ大人っぽく仕上がります。

9:リメイクイヤーマフ

作るのが難しそうな、後ろから被せるタイプの耳当てですが、100円のイヤーマフを原型にしているので簡単に完成させられます。

飾りもアレンジ自由。女の子の「かわいい!」のツボを押さえたこのイヤーマフを、ぜひ一度試してみてください。

10:セットと布で作るイヤーマフ

イヤーマフのパーツに布とファーを縫い付けるベーシックな方法で作った耳当てです。布の柄、色、耳当て部分の素材でずいぶん雰囲気が変わるので、お好みでアレンジしてみてください。

この冬は手作りイヤーマフで暖まろう!

紹介したブログだけでなく、動画で詳しい手順が説明されていることもあります。合わせて参考にしてみてください。

また、材料はセットで売られているものがたくさんあるので、失敗したくない人はそこから始めてみましょう。

慣れてきたらお子さんや、彼へのプレゼント用に作ってみてもいいですね。ぜひチャレンジしてみてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141003142806 542e33e695bd4

本記事は、2014年10月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る