生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 定番&おいしい!「焼肉入りおにぎらず」の作りかた

定番&おいしい!「焼肉入りおにぎらず」の作りかた

2014年12月18日更新

 views

お気に入り

今、ネットで「おにぎらず」が流行しているのだそうです。「おにぎらず」とは、おにぎりの握らないバージョンのこと。忙しい朝にも作ることができて、しかもおいしい!

そんな「おにぎらず」を作ってみました。具材は、焼肉で男性にもおいしく食べてもらえる味にしています。

料理をする方はこちらの記事もよくご覧になっています。
料理初心者のためのカリフラワーのゆで方

材料(1個分)

  • ご飯・・・150g
  • 焼きのり(全形)・・・1枚
  • 牛肉切り落とし・・・大さじ2程度
  • キムチ・・・40g
  • ごま油・・・大さじ2
  • 焼肉のたれ・・・大さじ2
  • ベビーリーフ・・・適宜
牛肉切り落としは、250gのものを焼いて使いました。使う量はそこまで多くないので、焼肉の残りなどでもOKです!
焼肉のたれは、エバラ黄金のたれ(甘口)を使いました。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:肉を調理する

フライパンに、ごま油を敷き、牛肉を1枚ずつ入れて中火で片面2分程度。色が変わったら裏返します。

裏返したら、裏側も中火で2分程度。赤い部分がなくなったら焼肉のたれを入れ、すぐ火をとめます。

バットなどに入れて、肉は冷ましておきます。

ごま油×焼肉のタレの味が、ご飯にとても合います!

STEP2:具材を乗せる

まな板などに、ラップ、のりを置きます。

90度回転させて、ご飯の半分量を四角く乗せます。ご飯で具材をサンドするように乗せるので、半分の量を乗せましょう!

できるだけ平らになるように乗せるのが、うまくいくコツです。

ベビーリーフ、キムチを乗せます。

STEP1の牛肉、半分量のご飯を乗せます。

STEP3:包む

まずは横から包みます。

次に、下、上からも包みます。

最後に、ラップでも包みます。

STEP4:形を整える

包んだ部分を「下」側にして、形を整えます。

包丁で半分に切ったらできあがり!もちろん、半分に切らなくてもOKです。

STEP5:完成!

断面が見えるようにしてみました。ベビーリーフ×焼肉×キムチのおにぎらず、完成です!

作り方のコツ・注意点

おすすめの作り方は、ラップを使って作ること。もちろん、ラップなしでもいいのですが、ラップを使って作ることで、食べる時にも手を汚さずに食べることができます。

おわりに

焼肉の残りを包めば、男性も喜ぶ1品になります。話題の「おにぎらず」、ぜひ作ってみてください!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141006084630 5431d856309f2
  • 20141006084811 5431d8bb9eaae
  • 20141006084852 5431d8e416c75
  • 20141006084915 5431d8fb045aa
  • 20141006084933 5431d90dedc65
  • 20141006084953 5431d92153f64
  • 20141006085008 5431d9308b0dd
  • 20141006085029 5431d9457ac6f
  • 20141006085048 5431d958bbd7d
  • 20141006085114 5431d97223560
  • 20141006085142 5431d98e5b3bf
  • 20141006085216 5431d9b078ce1
  • 20141006085239 5431d9c718992
  • 20141006085304 5431d9e04d530
  • 20141006084630 5431d856309f2
  • 20141006084715 5431d8836af32

本記事は、2014年12月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る