生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. はまっ子が選ぶ穴場!横浜デートでオススメ隠れ夜景スポット

はまっ子が選ぶ穴場!横浜デートでオススメ隠れ夜景スポット

2014年10月03日作成

 views

お気に入り

デートにおいて、もっとも重要なポイントである「帰り際のひととき」。ここで意中の女性とどのように過ごせたかが、その日のデートの出来を決定づけると言っても過言ではありません。

しかし、楽しく話したい反面、緊張からか思うように会話を弾ませることができず、苦い思いをした方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、横浜生まれ横浜育ちのnanapi編集部スタッフが、とりわけオシャレな夜景スポットを厳選しました。

会話が弾まなくても雰囲気があるスポットに行けば大丈夫。「雰囲気」で意中の女性の心を鷲掴みにしましょう!

目次

1:「BankART Pub」内のテラス

  • 場所:BankART Studio NYK(日本郵船海岸通倉庫) 1F
  • 料金:無料(ただしカフェなので、原則ワンオーダー)
  • 特徴:周囲に邪魔されない2人だけの空間

「コスモワールドや山下公園など、メジャーなスポットは行きたくない!」という方や、「2人だけの空間を作りたい!」という方にはBankART Pub がオススメ。

アートギャラリー内にある隠れスポット

「BankART Studio NYK」は、馬車道駅から徒歩3分、神奈川県警察本部の隣に位置するアートギャラリーです。

実は、こちらのアートギャラリー内にはカフェ「BankART Pub」が併設されており、室内座席のほか、テラス席も設置されています。

こちらのカフェは、

  • 表向きはアートギャラリーである
  • 神奈川県警察本部の隣に位置している
  • 日本郵船の旧倉庫を利用している

などのことから、地元でも知っている人が少ない隠れスポットとなっています。

コーヒー1杯200円、ケーキセット500円など、メニュー全般が良心的な価格であることもオススメのポイントです。

穏やかな時間が流れる2人だけの空間

隠れスポットであるため、他のカップルなどを気にすることなく、2人だけの世界にひたれます。

また、運が良ければ、赤レンガ倉庫で行われている音楽イベントのオシャレな音色が聞こえてくることも!

心地よい風と潮の香りに包まれながら、穏やかに流れる横浜の夜を2人でゆっくり堪能してみてはいかがでしょうか。

2:「象の鼻パーク・開港の丘」内の水辺エリア

  • 場所:象の鼻パーク・開港の丘
  • 料金:無料
  • 特徴:横浜の有名建造物を一望できるプレミアムスポット

「ランドマークタワー」「クイーンズタワー」「コスモクロック21」をはじめ、横浜の有名建造物を一望できるこちらのスポット。

水辺エリアは緩い階段状になっているので、スカートを履いた女性でも気にせず腰を下ろすことができます。

正面には暖色に照らされた赤レンガを、左には色鮮やかな光を放つ横浜の景色を一望することができる、まさにプレミアムなスポットです。

入場無料!学生にも優しい夜景スポット

「BankART Pub」とは異なり、こちらは完全無料。お金がない学生でもデートコースのメインスポットとして加えることができます。

デートの序盤はワールドポーターズでの映画鑑賞やコスモワールドでアトラクションを楽しみ、夜になったらこのスポットで一休み。

さっきまで遊んでいた場所を眺めながら、今日のできごとについて語り合ってみてはいかがでしょうか。

目と鼻の先にある「象の鼻カフェ」で一服

水辺エリアの目と鼻の先にある「象の鼻カフェ」もオススメスポットのひとつです。象の鼻カフェは、レストハウス「象の鼻テラス」の中にあります。

テラス内には、カフェの他にも現代アートなどが展示される多目的スペースが設けられており、オシャレでカワイイ空間が広がっています。

夕方あたりに入店してテラスを楽しんだ後に水辺エリアへ移動すれば、スムーズな流れでデートを進行することができます。

象の鼻テラスの営業時間:10時00分~18時00分/象の鼻カフェの営業時間:10時00分~17時30分

3:「象の鼻パーク」内のスクリーンパネルエリア

  • 場所:象の鼻パーク・開港波止場
  • 料金:無料
  • 特徴:象の鼻パークの「もう一つの顔」

続いても、同じく「象の鼻パーク」にあるスポットの紹介です。赤レンガ倉庫と大さん橋を結ぶ場所に位置している象の鼻パークですが、大抵の人は赤レンガ方面からパークに訪れます。

しかし、地元の人々は大さん橋方面から赤レンガに向かいます。なぜなら、この公園の最大の魅力は、「スクリーンパネル越しから眺める横浜の風景」だからです。

光り輝くスクリーンパネルと横浜の街並みが織りなす幻想的な空間は必見ですよ!

地元の人も見とれる最高のロケーション

先ほど紹介した水辺エリアからも横浜の素晴らしい夜景を眺めることができますが、本当の横浜の夜景はそちらではありません。

象の鼻パーク内の「開港波止場」にあるスクリーンパネル越しから眺める横浜の夜景こそ、地元の人々が愛する真の横浜の夜景なのです。

ただ、この景色を見るためには、日本大通り駅方面からパークを訪れなければならず、そのためか人影はさほど多くはありません。

地元の人々も訪れるたびに見とれてしまう、最高のロケーションを堪能しましょう。

「クイーンの塔」をネタに知性の高さを印象付ける

写真の建物は、横浜三塔の1つであり、別名「クイーンの塔」とも呼ばれている「横浜税関本関」です。

横浜には「横浜三塔」という長年市民に親しまれているシンボルがあり、それぞれ以下のように呼ばれています。

  • キングの塔:神奈川県庁本庁舎
  • クイーンの塔:横浜税関本関
  • ジャックの塔:横浜市開港記念会館

それぞれの塔にはトランプのカードにちなんだ愛称が付けられており、これらの名前は入港する船の外国人船員達が名づけたといわれています。

デートも終盤にさしかかり、会話のネタを失いかけたときには、周りにある歴史的建造物をネタにして会話を広げるのもひとつの手です。

4:「赤レンガ倉庫2号館」内のバルコニー

  • 場所:赤レンガ倉庫2号館2F
  • 料金:無料
  • 特徴:オシャレな建物からオシャレな風景を眺める極上のオシャレ空間

みなとみらいの名観光スポットである「赤レンガ倉庫」。毎日、多くの観光客で賑わう場所ですが、2Fのバルコニーへ自由に出入りすることができるのは意外にも知られていません。

真珠のように輝く横浜の夜景を思う存分味わえるこちらのバルコニーは、入場料いらずのお財布にやさしい夜景スポットです。

大人気観光施設にある隠れ夜景スポット

筆者も今まで何度かこのバルコニーを利用しましたが、毎回貸切状態でした。多くの観光客で賑わう室内とはうってかわって、バルコニーには静かな時間が流れています。

欄干に肘をかけるのもよし、備え付けてあるベンチに腰を掛けてまったりするのもよし、そのときのムードに合わせた対応ができるバルコニー。歴史的建造物の趣を堪能しながら眺めるイルミネーション群は格別です。

赤レンガ倉庫2号館2Fバルコニーの利用時間:11時00分~20時00分

「幸せの鐘」で2人の距離をぐっと近づけよう

横浜の夜景を眺めるだけでは終わらないのが赤レンガ倉庫。なんと、バルコニーを海側の方向にずっと進むと、そこには「幸せの鐘」があります。

柱に「二人の愛が永遠に続くことをねがいます」と書かれているこの鐘は、プロポーズに最適!見事成功したあかつきには、二人で仲良く鐘を鳴らしてみましょう。

また、鐘の向こうには横浜港が広がっており、コスモクロック21などがあるイルミネーション群とは違った、港町ヨコハマの姿を見ることができます。

「雰囲気」から、気になる彼女の心を掴もう!

「汽車道」や「コスモクロック21」、「山下公園」などの有名スポットから眺める景色も素晴らしいですが、人気があるため多くのカップルで賑わい、なかなか2人だけの空間が作れません。

今回紹介したスポットは、メジャースポットに隠された穴場たちばかり。ずっとこの地で暮らしてきた筆者が自信を持ってオススメするスポットです。

気になる彼女との大切なひととき。ぜひ今回の記事を参考にして、彼女との距離を縮めてみましょう。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140903184900 5406e40c44381
  • 20140903171357 5406cdc544cbd
  • 20140919110223 541b8eafd31cc
  • 20140903172430 5406d03e3e6e7
  • 20140904162957 540814f5d7d60

本記事は、2014年10月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る