生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. とってもお手軽!ハムエッグトーストの作り方

とってもお手軽!ハムエッグトーストの作り方

2014年10月01日作成

 views

忙しい時などに手っ取り早く作れて、しかも腹持ちの良いレシピはいかがですか?見た目にもちょっとリッチな、独身貴族のためともいえる一品です。

ここではそんなハムエッグトーストの作り方をご紹介します。

目次

材料(1人分)

  • 食パン:1枚
  • とろけるチーズ:1枚(マヨネーズでも代用可)
  • ロースハム:1枚
  • たまご:1個
  • 青海苔:お好みで

作り方(調理時間:6~7分)

STEP1:材料を乗せる

まず、食パンにとろけるチーズ、その上にロースハムを乗せます。ハムの代わりにハーフサイズベーコンを並べてもOKです。

チーズがない場合、代わりにマヨネーズを塗っても良いです。

STEP2:オーブントースターで焼く

食パンをオーブントースターに入れ、焼いていきます。

筆者の使っているオーブントースターは670wで固定されている古いタイプで、約5分で設定しています。これで、少し焦げ目がつくくらいの焼き上がりになります。お好みで調整してください。

マヨネーズの場合は焦げやすいので、時間を少し短めに設定します。

STEP3:目玉焼きを作る

パンの焼き時間の間に、目玉焼きを作っておきます。サラダ油を引いて熱したフライパンの上に卵を割り入れ、水を少々加えてふたをします。

ふたは中の状態がわかりやすい、透明なガラス製のもの等が便利です。

中火で約1分ほど熱し、すぐに火を止めます。余熱で黄身の色が変わっていきますので、程よいところでふたを取ります。

固めが好きな場合は、黄身が白くなってきたら取り出すと良いです。

STEP4:完成

形が崩れないように注意しながら目玉焼きをパンに乗せ、彩り添えに青のり等をトッピングして、完成です。

作り方のコツ・注意点

目玉焼きのかたさ

筆者は半熟目玉が好きなのですが、それだと食べる時に黄身の中身がパンの上に流れ出てしまいます。また、黄身が熱いので火傷するおそれもあります。

このため、黄身が少し固めになるように作った方が食べやすいと思います。

おわりに

このトーストにぴったりの組み合わせとしては、野菜ジュース、中華スープ等がおすすめです。朝食にぜひ試してみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140911010353 541076693bf50
  • 20140911011309 5410789554c5b
  • 20140911013759 54107e6782fa8
  • 20140927195632 542697e07928c
  • 20140914182206 54155e3e4e0bf
  • 20140911004938 541073122eeb0

本記事は、2014年10月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る