生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女心と秋の空…?複雑な乙女心が理解できる小説5選

女心と秋の空…?複雑な乙女心が理解できる小説5選

2014年09月30日作成

 views

読書の秋!秋の夜長に本を読もうと考えている人もいるのではないでしょうか?久しぶりに小説を読もうと思っても、本屋さんには山ほどの本があって何を読もうか迷ってしまいますよね。

せっかく読むなら面白くてためになるもの、そして心動かされる作品に出会いたいと思うもの。

そこで今回は、女心と秋の空…といわれるこの時期にぴったりの複雑な乙女心が理解できる小説をご紹介します。

複雑な乙女心が理解できる小説5選

自分勝手に振りまわす乙女心…「海がきこえる」

こんな女性を知りたい人は要チェック!

  • 基本的にワガママ
  • 自分勝手だという自覚がない
  • なんだかほうっておけない
あらすじ:大学入学を機に高知から上京した杜崎拓。引越しの荷物の間にはさまっていた修学旅行の写真を見つけて、拓は高校生活を思い出す。高校2年生の秋に東京から転校してきた武藤里伽子は美人で成績優秀だったが、傲慢な態度で学校では浮きまくっていた。そんな里伽子を遠くで眺めていた拓だったが……。

注目すべきポイントは強がりでなかなか素直になれないものの、わかってほしいという複雑な乙女心。里伽子の自分勝手な振る舞いは人から嫌がられる対象にもなりますが、そのなかに含まれた拓への信頼感と理解を求める姿にはハッとする場面も。徐々に歩み寄っていくふたりの不器用な姿が心に残る作品です。

感傷的になりすぎないさらっとした文体は「ベタ甘小説が苦手」という男性でも読みやすいこと必至。ワガママすぎる彼女についていけないという男性におすすめです。

周囲から「いい人」とちやほやされる乙女心…「凍花」

こんな女性を知りたい人は要チェック!

  • 八方美人タイプ
  • 友達が少なそう
  • 何を考えているのかわからない
あらすじ:才色兼備で仕事も順調な長女の百合。妹たちから慕われ、誰もが憧れる存在だった長女がある日突然次女を殺した。三女の柚香が百合が殺した「動機」について探っていくなかで、次第に自分の知らなかった姉の別の一面を知り……。

誰からも羨ましがられていた長女の抱えていた葛藤。理想と現実の間でもがく女性の心理描写が勢いよく描かれています。本音と建前、裏と表。グロテスクであり、切なくもある感情がそのまま書きなぐられた長女の日記はまさに鳥肌もの。

ヘビーかつリアルな感情描写が多く「お腹いっぱい…」と途中でリタイアする人も。見えているものだけがすべてじゃないと思わせられる作品です。

ひとりでもいいと思う非モテで受身な乙女心…「すべて真夜中の恋人たち」

こんな女性を知りたい人は要チェック!

  • 八つ当たりされやすい
  • 他力本願気質
  • 人からだまされることがよくある
あらすじ:主人公の冬子は34歳のフリーの校閲者。人と上手にコミュニケーションがとれず、ひとりぼっちを当たり前として生きてきた彼女。そんな冬子は、ある日カルチャーセンターで高校の物理教師という男性と知り合う。はじめて人との心の距離を近づけていくかのように見えた冬子だったが……。

自分の意思で行動しようとせず、やる気や意気込みが感じられない。人から粗末に扱われ、基本的に受身体勢でいる女性の気持ちを淡々と描いている作品です。何かを諦めきってしまったような冬子が試行錯誤しながら前に進もうとする姿に、エールを送りたくなる場面も。

途中、冬子のあまりの意思のなさにイライラしてしまうこともありますが、それとあいまった正直さやピュアさに心が洗われます。また、女性同士で繰り広げられるテンポのよい会話も面白さのひとつです。

執着心が強く重い乙女心…「恋愛中毒」

こんな女性を知りたい人は要チェック!

  • 独占欲がおそろしく強い
  • 自分に自信がない
  • 感情の起伏が激しい
あらすじ:夫との離婚後、長年のファンであった作家の創路と出会い、愛人関係になった水無月。苦しい離婚をしたことから「二度と他人を愛しすぎない」と誓った彼女だったが、徐々に不倫関係へとのめりこみ、やがて犯罪にまで手を伸ばしていき……。

どうして自分の感情をコントロールできずに突っ走ってしまうのか…。上手な愛し方、そして愛され方がわからずに迷走してしまう女性の姿が「これでもか!」というくらいにリアルに描かれています。愛することで自分と他人をしばりつけて苦しむ様子に、女性は共感する部分も多そう。

「彼女が重い」「彼女のヒステリーがこわい」という男性に読んでもらいたい恋愛小説。

結婚したがる乙女心…「しょうがの味は熱い」

こんな女性を知りたい人は要チェック!

  • 部屋にゼクシイが積み重なっている
  • 親に会えとしきりに催促する
  • 情緒不安定ぎみ
あらすじ:結婚をする気で彼氏の絃と一緒に暮らし始めた主人公の奈世。近い存在になったはずが心の距離や考えていることがどんどんかけ離れていく。そして誕生日で起こった出来事をきっかけに「同棲は結婚に続いていない」という事実にぶちあたった奈世のとった行動とは……。

男女それぞれの視点から描かれる同棲生活。同じ空間にいながら、まったく別のことを考えている男女ふたりの姿にはクスリと笑える場面も。「このまま同棲生活を続けると結婚していないことを忘れそうになって不安…」という奈世の心理には多くの女性が頷けるのではないでしょうか。

「彼女が結婚を迫ってきて困る」「彼女の家にゼクシイが積み重なってる」という男性は、彼女の不安や心配を理解できるかもしれません。

秋の夜長に読書をしよう!

夜が長くなった秋の季節はじっくりと小説を味わうのにぴったり。人恋しいこの時期にゆっくりと本を読んで「乙女心」に触れてみるのもいいのではないでしょうか?ぜひお気に入りの小説を見つけてみてくださいね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140925144636 5423ac3c6c1ac

本記事は、2014年09月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る