生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. しけた食品の復活方法

しけた食品の復活方法

2012年09月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

スナック菓子など、一度で食べきってしまえれば一番だけれど、カロリを気にし一度に全部は食べられなかったり、のりなどちょっとだけ使いたいときなど、どうしても余ってしまいますよね。

そこで今回は、しけてしまったものは仕方が無い、でも「最後までおいしく使いきろう!」ということでしけた食品の復活方法をご紹介したいと思います。

しけた食品の復活方法はコレだ!

レンジでチンをする

しけてしまった食品を重ならないようにお皿に盛り、ラップをかけ、30秒ほどチンをします。温めてすぐではなく、少し時間が経ってからのほうが美味しく頂けます。

加熱しすぎると固くなるので、「ちょっと熱し足りないかな」と思うぐらいがちょうどいいです。

焼く

一番簡単なのはトースターで焼くのがお勧め。他にもフライパンで焼いてもガスコンロで炙っても復活します!もしくはレンジにトースター機能がついている場合はその機能を利用するのもお勧め。私はトースターが今無いので何でもレンジのトースター機能にぶっこんでしまいます。

料理に使う(海苔編)

海苔の場合はガスコンロで炙ってからごま油を掛け、塩を振ると韓国海苔風になってお勧めです。また、お吸い物に入れたり、佃煮なんかにするとしけてるのは気にならなくなります。

おわりに

如何でしたか?せっかくの食品をしけてしまったら「ゴミ箱へポイっ」なんて無駄なことはこれからはもう無くなります!是非お試しください。

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る