生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 船上で楽しく年納め!屋形船で催す忘年会のすすめ

船上で楽しく年納め!屋形船で催す忘年会のすすめ

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

職場でのもっとも大きなイベントのひとつ、忘年会。いつも使っている居酒屋やダイニングでワイワイ楽しむのもいいですが、せっかくならパアッと非日常的な場所で楽しんでみませんか?

個性的な忘年会の中でも特にオススメなのが屋形船で、多くの船宿では忘年会用のプランやコースがたくさん用意されています。最近では普段からパーティーやイベントなどで利用する人も多いとか。

屋形船には「忘年会シーズンだとやや寒い」というデメリットがあるものの、「いつもと違う雰囲気にワクワクする」「他のお客さんに気を使わない」という大きなメリットがあります。

この記事ではちょっと変わった屋形船での忘年会についての知っておきたい情報をあますところなくご紹介していますので、幹事さんは要チェックですよ!

屋形船を運行・管理している施設を「船宿」といいます。予約の管理などもすべてこちらが行います。

イマドキの屋形船での忘年会はこんなシステムになっている

屋形船と聞くとややレトロな印象を受けてしまいますが、屋形船は時代に合わせて進化し、その快適さは通常のお店と変わらないと言います。

ではイマドキの屋形船はどんなサービス内容になっているのか?食事のメニューや料金などを詳しく見てみましょう。

利用のしかたは「貸し切り」と「乗り合い」の2つ

屋形船を利用するときは「貸し切り」か「乗り合い」いずれかの利用になります。

参加する人数と船の大きさとの兼ね合いでどちらになるかが決まるので、「少人数でも貸し切りにしたい!」という人は小さな船を選ぶのがおすすめです。船宿さんはほとんどのところがいくつかの大きさの船を持っているので、予約のときに相談してみましょう。

ちなみに、貸し切りと乗り合いそれぞれのメリット・デメリットについては「アツい東京を船で楽しもう!東京の屋形船を楽しくお得に利用する方法」をご覧ください。

料金

  • 食事ありの料金相場……1人4,000~15,000円
  • 食事なしの料金相場……1人3,000~6,000円

屋形船の料金は基本的に食事込みです。食事なしの「素乗り」のプランを提供しているところはまれで、しかも「昼間限定で3時間まで」などの条件があります。

忘年会シーズンなどの繁忙期には10,000円以上のボリュームのあるコースに絞って提供している船宿さんもありますので、予約のときにしっかり確認して予算と折り合いをつけましょう。

食事のメニュー

食事のメニューは和食で統一している船宿さんがほとんどですが、最近では洋食中心であったり、リクエストをすればメニューをカスタマイズしてくれるところもあります。

また、船で火を使うと危険なので、あらかじめ作ったお料理を提供する船宿さんがほとんどですが、「冷めた天ぷらはあまりおいしくない」などの顧客の意見を反映して、船上で調理してホカホカできたてのお料理を提供する船宿さんも増えてきています。

ドリンク飲み放題プランを用意しているところも多くあります。

船宿はどうやって選んだらいい?

プラン・コースから船宿を絞る方法

初めて利用する場合はこちらが楽だと思います。旅行で泊まる宿を決めるときにも、プランから決めることの方が多いですよね。屋形船の予約サイト「屋形船の窓口」は、細かい条件指定から検索ができるのでおすすめです。

クチコミサイトを利用する方法

レストランなどと同じように、「食べログ」などのクチコミサイトを利用する方法もあります。実際のユーザーの声が参考にできるので、利用する際のイメージがつきそうですね。

また各船宿の公式サイトにも独自のサービスなどの紹介が書いてありますので、気に入った船宿があったらさらにそのサイトをチェックしてみましょう。

主なお店リスト

エリア別の船宿リストは以下の記事をご覧ください。

東京の船宿を

  • 深川・月島エリア
  • 京浜・品川エリア
  • 浜松町エリア
  • 浅草橋エリア
  • 隅田川エリア

に分けてご紹介していますので、とてもわかりやすいですよ。

屋形船の予約から乗船までの流れ

屋形船の予約の基本的な流れです。事前に料金を振り込むケースがほとんどですので、会費は早めに集めておきましょう。

STEP1:電話・インターネット・FAXで予約を入れる

予約の際に

  • 希望の日時
  • 代表者の名前
  • 代表者の連絡先
  • 希望のプラン・コース

などを伝えます。「ソフトドリンクを多めに」「食事を変更してほしい」などの要望があれば、このとき忘れずに伝えます。

事故などに備えて乗客全員の名前や連絡先を聞かれますが、当日に確認することがほとんどです。まれに、予約時に「乗客リストを提出してほしい」と求められる場合もありますので、その場合は船宿のサイトなどでリストをダウンロードして記入し、当日持参します。

STEP2:利用料金を振り込む

貸し切りの場合は事前に前金だけ振り込み、当日残金を直接支払うことがほとんどです。乗り合いの場合は貸し切りと同じようにするか、事前に全額を振り込むように求められる場合があります。

振込先などは船宿のサイトに書いてありますし、問い合わせの際に詳しく教えてもらえるはずです。間違えのないようによく確認して振り込みましょう。

STEP3:当日船宿に行き代表者の名前を伝えて確認

時間に遅れないように船宿に行き、代表者の名前を伝え、その後に乗客全員の名前と連絡先の確認をします。乗客リストを用意している場合は提出します。

STEP4:いざ乗船!

出発です!屋形船での非日常を味わえる忘年会を楽しんでくださいね。

人数の変更は遅くても前日までに連絡しましょう。また、15日前からキャンセル料が発生してしまう船宿がありますので、キャンセルが決まったらすぐに連絡を入れるようにしましょう。

屋形船で忘年会をするときの注意点

屋形船では、注意しなくてはいけないポイントがいくつかあります。

船酔いしやすい人に気配りを

ほとんどの船宿さんは「ゆっくり走りますし波もほとんどないので船酔いしませんよ。」と言いますが、敏感な人は船に乗るだけで気分が悪くなってしまいます。

もしメンバーの中に酔いやすい人がいたら、こまめに目を配って様子を見てあげましょう。下記の「船酔いを防止する方法」の記事も参考にしてみてください。

風邪を引かないように

屋形船の部屋の中はばっちり暖房がきいていますが、外はもちろん極寒です。「酔い覚ましに」と外に長居してしまうと、かなりの確率で風邪を引いてしまいますので、気をつけましょう。

屋形船で素敵な1年の締めくくりを!

屋形船でのイベントはとてもおもしろそうですよね!Twitterにも写真付きで「屋形船最高!」とツイートしている人がたくさんいます。お店の情報を載せている人もいるので、チェックしたらお役立ち情報が得られるかもしれません。

いつもとは違った場所で仲間と1年の締めを楽しんでくださいね!

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140624142213 53a90b05a591f
  • 20140626121637 53ab90957d3b2

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る