生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 秋の夜長は、飯テロドラマ。胃袋直撃のおいしいごはんドラマ集

秋の夜長は、飯テロドラマ。胃袋直撃のおいしいごはんドラマ集

2014年09月22日作成

 views

読書の秋、食欲の秋、ドラマの秋!おいしいものがたくさんあり、なにかとお腹がすく秋。「飯テロ」を受けること必須のグルメドラマも、秋の楽しみの一つですよね。

ここでは、「孤独のグルメ」や「ごちそうさん」など、美味しそうなたべものが物語をあざやかに彩る「グルメドラマ」を、まとめてご紹介いたします!

目次

深夜食堂

あらすじ:新宿の路地裏にある、マスターが一人で切り盛りする小さなめしや。深夜0時から朝の7時ごろまで営業するここは、常連客から「深夜食堂」と呼ばれ愛されている。この店のメニューには、ビール・酒・焼酎、そして豚汁定食しかないが、マスターにできるものなら言えば何でも作ってくれる。深夜しか営業していないこの店を舞台に、マスターと客たちとの交流を描くシリーズ。

『東京タワー』『きらきらひかる』の松岡錠司監督がメガホンを取るドラマ「深夜食堂」は、これまでに全3部放送されている一話完結型の人気シリーズ。独特の存在感を放つ俳優・小林薫さんが主人公であるマスターを演じています。ほかにも、綾田俊樹さん演じるベテランのゲイや松重豊さん演じる地周りのヤクザなど、たくさんの個性的なキャラクターが、お客さんとして登場します。

一癖もふた癖もある登場人物たちが織り成す、笑いあり・涙あり・人情ありの物語に、マスターのつくる「料理」がやさしくマッチします。

「赤いウィンナーと卵焼き」「お茶漬け」「バターライス」「白菜漬け」「肉じゃが」など、どこか懐かしく食欲をそそる一品が物語に深みを与え、同時に視聴者の胃袋をつかむこと必至です。「小腹も心も満たします」という謳い文句どおり、秋の夜長にほっこり見たいドラマです。

「深夜食堂3」公式Webサイトはこちら

昨夜のカレー、明日のパン

あらすじ:7年前に25歳という若さで亡くなった一樹。結婚から2年で遺された嫁・テツコと、彼女と一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフ。血はつながっていないのに「家族」という微妙な関係であったふたりが、まわりの人々と触れあうなかで、悲しみや死と向き合っていく。ゆるやかな日常のなかに描かれる悲しみと幸福が、じんわりと心に沁みる作品。

本屋大賞第2位に輝いた話題の小説「昨夜のカレー、明日のパン」が、原作者である脚本家・木皿泉さんの手によって連続ドラマ化。遺された嫁・テツコを仲里衣紗さんが、彼女と暮らす義父・ギフを鹿賀丈史さんがそれぞれ演じます。

人と人とのふれあいやつながりを通して、大切な人の死の悲しみを乗り越え再生してゆくテツコとギフの物語に、きっと元気と前向きな気持ちをもらえるはずです。

そんな物語に花を添えるのが、料理研究家の高山なおみさんの作る料理。ヒューマンドラマでありながら料理にも力を入れる今作において、高山さんが作り出す「寺山家の食卓」は、きっとドラマの登場人物の一人のようにストーリーのなかで存在感を放つこと間違いありません。

「昨夜のカレー、明日のパン」の公式Webサイトはこちら

孤独のグルメ

あらすじ:個人で輸入雑貨の貿易商を営む井之頭五郎が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をするさまを描いたグルメ漫画を原作とした、ドラマシリーズ。

テレビ東京の人気ドラマシリーズ・孤独のグルメ。松重豊さん扮する主人公・井之頭五郎がひとりで食事をしている様子をたんたんと描くのがこちらのドラマです。さまざまなバリエーションのお店とおいしそうな料理、そしてなんといっても松重豊さんの最高なまでの「食べっぷり」がこちらの食欲をそそります。

2012年に第1シリーズが放映されてから、「飯テロすぎる」という話題と口コミが人気を呼び、2014年夏からは第4シリーズが放映されています。実際にあるお店と料理での撮影のため、お店を訪れればドラマ中で主人公が食べていたメニューを食べることもできるのがうれしいところです。

「孤独のグルメ」の公式Webサイトはこちら

ごちそうさん

あらすじ:大正・昭和期。戦争で焼け野原となった大阪で、子供たちに炊き出しをふるまう主人公・西門(卯野)め以子。食いしん坊の東京娘・卯野め以子はやがて偏屈な大阪男・西門悠太郎と恋に落ち、悠太郎の下に嫁ぐ。関東・関西の食文化の違いを克服しつつ、料理と夫に愛情を注ぐことで、め以子が力強い母へと成長していく物語。

NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」は「食と命」「食と愛情」をテーマに製作されました。料理と「食べること」が密接に関わってくるストーリー展開と、杏さん演じる主人公・め以子の闊達さで、人気と注目を集めた作品です。

食事が重要な位置を占めるストーリーのとおり、作中に登場する料理はどれもとってもおいしそうなものばかりで、「おなかがすく」「朝ごはんをきっちり食べたくなる」といった感想がさまざまなところで見受けられました。

「ごちそうさん」の公式Webサイトはこちら

花のズボラ飯

あらすじ:単身赴任中の夫を持つ主婦・駒沢花は、カンタンでおいしい「ズボラ飯」を作って食べるのがだいすき。性格自体がズボラなため、ほかの家事にしても旦那が帰ってくる時以外は散らかしたままで暮らしている。

同名の人気漫画「花のズボラ飯」をもとに作られたテレビドラマです。こちらの原作は、あの「孤独のグルメ」とおなじ原作者・久住昌之さん。夫がいないことでズボラに磨きのかかった、倉科カナさん演じる花の作る「ズボラ飯」は、カンタンなのにとってもおいしそうなのです。

同じような境遇の女性だけでなく男性からみてもおいしそうな、花のつくる「ズボラ飯」。かんたんだからこそ、思わずマネしたくなっちゃうこと間違いありません!

「花のズボラ飯」公式Webサイトはこちら

信長のシェフ

あらすじ:料理人ケンは、戦国時代にタイムスリップし記憶を失っていたが、料理の技法や料理に関連する記憶だけは残っていた。やがて京の都でその評判を広めていったケンを、織田信長が料理頭に取り立てる。現代に存在する食材も調味料もない中、ケンは信長からの数々の難題の真意を汲み取り、自身の知識と創意工夫で新時代を築いていく。

同名漫画を原作として人気を集めたテレビドラマシリーズ「信長のシェフ」は、人気の戦国時代が舞台。及川光博さん演じる織田信長というキーパーソンを軸にして、玉森裕太さん演じる料理人・ケンが、みずからの料理をとおして戦国時代を、そして新時代を切り開いていくストーリーです。

料理を通して物語が進みますが、ここで注目したいのがそこで使われる調味料や食材たち。現代にはないそれらを戦国時代においてどのように再現し、使用していくか?というケンの創意工夫が、視聴者をワクワクさせてくれますよ!

「信長のシェフ」公式Webサイトはこちらから!

食欲の秋はドラマを見よう!

食欲の秋は、グルメドラマの秋。グルメドラマの中には、見ている側の胃袋をわしづかむ美味しそうな料理たちが目白押しです。思わず鳴るおなかを押さえつつ、グルメドラマを楽しんでみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140918171259 541a940b22a7f

本記事は、2014年09月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る