生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「運に見放されてしまったかも……」という人におすすめ!祐気取り旅行で良い運気&リラックスを

「運に見放されてしまったかも……」という人におすすめ!祐気取り旅行で良い運気&リラックスを

2014年09月22日作成

 views

お気に入り

何をしても上手くいかないときってありますよね。健康、病気、お金、将来、対人関係などなど……。

誰でもそういった時期はあると思うのですが、いざ当事者になると「時が過ぎればなんとかなるさ」などとゆったり構えられず、「どうしよう!早く解決したい!」と焦って、余計に事態を悪くしてしまうことも多いのです。

著者自身も上手くいかないときに焦ってしまうタイプで、心のバランスを取るのに大変苦労してきました。

そんな著者がぜひおススメしたいのが、「祐気取り旅行」です。この記事では「祐気取りとは?」から「効果的な祐気取りの方法」までくわしくご紹介します。

祐気取りとは

祐気取りとは九星気学という占いに基づいた「吉方位に行く」という開運行動のことをいいます。

九星というのは生まれ年ごとに、一白水星、二黒土星、三碧木星といった具合に9種類に分かれています。さらにその九星ごとに吉方位が違っており、時期によっても吉方位は移動します。

そして祐気取り旅行はこれに合わせて「今年は西方位と西南方位」や「今月は西南方位が大吉」などを調べて吉方位へ旅行するだけなのです。

九星の調べ方や吉方位に興味をもたれた方は、書籍やネット等で調べてください。

祐気取りを効果的にする4つのこと

祐気取り旅行は吉方位の土地をじっくり味わうことが目的です。さらに吉方位の効果をより得るために気学の実践者著者がやっていることを4つお教えします。

1:天然温泉に入る

吉方位の土地の効果をぎゅっと凝縮しているのは、天然温泉だと思います。何キロもの地下から何年もかけてつくられた温泉ですから、効果は高いはずですよね。

天然温泉はホテルや旅館、スーパー銭湯、もしくは普通の銭湯でも出ているので、ネットやガイドブックでしっかり調べてから出かけましょう。「行ってからべ現地の人に聞いてみよう」という感じだと、おそらく情報不足になってしまうと思います。

また、温泉場などでは湯の花のお土産を売っていることがあります。湯の花は家に帰ってからも吉方位の効果がもらえますので、自分用に買って帰るといいでしょう。

2:土地のものを食す

せっかく吉方位へ来たのですから、他の土地から仕入れたものやチェーン店などで食事をするより、その土地ご自慢の料理を食べるようにましょう。

事前に行く土地の市役所などのホームページを調べ、名産や名物を調べ、グルメサイトのクチコミなどからおいしそうなお店を何店舗かピックアップしておきます。

そして、その土地へ行ったらピックアップした店を何店舗か見て、「ここは良さそう!」と直感で感じたところへ行くようにしましょう。

3.神社へ行く

神社はその土地に古くからあるものですから、吉方位の効果を得られます。

神様に対しては、心を穏やかにして「今回、こちらへ祐気取りに来ることができました。ありがとうございます。」と感謝を伝えます。また、「これから頑張りますので見守ってください」ともお伝えします。

よくやりがちな「〜をしてください。助けてください。」というようなすがりつくような願いは、ただの依存です。こういったお願いは神様に失礼なので控えるようにします。

また、お水取りといって吉方位の飲料水をペットボトル等にいただく方法もあります。いただいたお水は家に帰ったら9日ほどで飲み終えるようにしてください。

4.睡眠をなるべくとる

たとえ日帰りだとしても、睡眠はとるようにしてください。「睡眠中は起きている時の何倍も吉方位の気を吸収する力がある」と言われるほど、睡眠は祐気取り旅行に欠かせないものなのです。

例えば、スーパー銭湯などのリラックスルームを利用してもいいですし、旅館や温泉などではデイユースを利用するのもいいと思います。

宿泊する場合は、散歩などに出たりお風呂に入ったりなどして、なるべく翌日の朝日をしっかりと浴びるようにしてください。朝日のパワーは強大で、裸で浴びると効果倍増だとか!

おわりに

著者は9年前に気学を知り、それから毎年1回は飛行機に乗って海外か国内の遠い場所の大吉方位へ行くようにしています。その効果は顕著で、精神的にも金銭的にも豊かになっています。

そして「運に見放されたり、嫌な状況が変わらないと感じるときは、自分自身が変化を求めていない」ということに気付かせてくれたのが祐気取り旅行でした。

なぜかというと、自分自身が祐気取りによってスリリングでリスキーな環境を体験することで、今の居場所がどれだけ楽なのかということがわかりましたし、動こうとしていない自分自身が、停滞の根本だということもわかりました。それによって他者や環境を責める気持ちが少なくなりました。

悩みを持ったまま、下を向いて生活していても何も変わりません。ところが吉方位へ行って開運しようと決心し、方位を調べ、旅館を調べ、航空券を買い……とやるべきことをやっていると、旅行に気を取られ、不安な気持ちはどこかへ飛んでいってしまいます。

そして祐気取りに行って初めての土地や日本語の通じない土地で1日過ごせば普段の生活で抱えているような悩みはきれいさっぱりなくなります。

祐気取りはいい運気を取り入れるだけでなくリラックス効果もありますので、ぜひでかけてみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140922150027 541fbafb75e08

本記事は、2014年09月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る