生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性に聞いた「ひと目で恋に落ちる」髪型ヘアスタイル&アレンジとは?

男性に聞いた「ひと目で恋に落ちる」髪型ヘアスタイル&アレンジとは?

2014年09月22日作成

 views

「モテ」と「髪」は切っても切れない関係で、特に街コンや婚活パーティーなどの不特定多数の男性がいる場所では見た目の第一印象がとても大事です。

男性のタイプにはセクシー系・インテリ系・草食系などいろいろありますが、どんなタイプの男性にもウケやすいヘアスタイルというのがあるのをご存知でしょうか?

そこでこの記事では複数のサイトで統計をとった「第一印象で恋に落ちてしまう」ヘアスタイルとヘアアレンジをランキングでまとめてみました。今真剣に出会いを求めている女性は必見です!

スタイルごとに美容師に聞いたアドバイスも掲載しています。スタイルチェンジする際のワンポイントとして取り入れてみてくださいね。

目次

男性が第一印象で恋に落ちてしまうヘアスタイルはこれ!

多くの男性が好きなのはいわゆる「女子アナスタイル」で、清楚で知的でかわいらしい雰囲気を女性に求めます。髪色は明るすぎないブラウンにカラーリングしていると親しみやすい雰囲気が出て、話しかけてもらいやすくなるのでおすすめです。

また「斜めに流している前髪が大好き!」という男性がとても多いので、これは取り入れない手はありませんね。

第1位:前髪長めのレイヤーミディアム

(image by X.I.M by Visee Line)

「ミディアムが実は一番お手入れが必要だから、髪に気を使ってる感じがしていい。」
「長すぎず短すぎずという長さが絶妙!」

前髪が長めのレイヤーミディアムが王道モテヘアになりつつあります。前髪を頬くらいの長さにするとナチュラルさと色っぽさの両方が出るのでおすすめですよ。

前髪が長すぎるとのっぺりして顔が大きく見えてしまうので、長くてもリップラインより下にはしないようにしましょう。

第2位:短すぎないショート

(image by CIRCUS by BEAUTRIUM )

「元気なイメージで、僕が好きなアウトドアやスポーツに気軽に付き合ってくれそう。」
「誰とでも明るく話してくれそうなイメージ。」

ショートは「元気」「明るい」というイメージで人気があります。新垣結衣さんや本田翼さんなど、ショート美人な有名人を見て、好印象を持つ男性が多いようです。

ショートで注意したいのは「短すぎない」こと。ベリーショートは似合う人を選びますし、「男性的で魅力を感じにくい」という声もあるので避けた方がいいでしょう。

第3位:レイヤーひかえめのセミロング

(image by MINX下北沢店)

「清楚な感じがしていい。」
「どんなファッションでも女性らしくなる。」

セミロングは根強い人気ですね。「髪が長い女性が好きだけどロングだと長すぎる。」という男性が意外と多く、そういう人がセミロングを好むようです。

セミロングは肩にあたってハネやすいので、ストレートパーマをかけるかカールをつけるかしてまとまりやすくしましょう。

第4位:レイヤーひかえめのさらツヤのロング

(image by X.I.M by Visee Line)

「ロングには男の夢がつまっている。」
「男性にはできないスタイルだから、女性の特権という感じがしていい。」

ロングは昔ほどではないものの、いまだにファンが多いレングスです。ただ、レイヤーやシャギーがたくさん入ったロングはかっこ良すぎるので、女性らしさを演出したいのなら段や削ぎはひかえめに入れましょう。

「毛先が傷んでいるロングは見苦しい」とほとんどの男性が言っていますので、くれぐれもケアを怠らないようにしましょう。

第5位:前髪が長めのボブ

(image by MODE K's eau)

「ボブは知的なのに色っぽい。」
「しっかりしてそうな印象があって好感が持てる。」

キュートな雰囲気のボブが好きな人は少数派のようで、前髪が長めでしっとりした雰囲気のボブの支持が大多数でした。

ストレートのクールなボブよりカールがついて空気感のあるボブの方が人気ああるので、パーマやアイロンでワンカールつけると良さそうです。

男性が第一印象で恋に落ちてしまうヘアアレンジはこれ!

ヘアアレンジは「早起きしてやりました!」という感じの凝ったものより、手が掛かっていないのに女性らしくきれいにまとまっているものの方が人気のようです。

第1位:ハーフアップ

(image by NATURA)

「お嬢さんっぽくて親ウケも良さそう。」
「顔まわりがすっきりしていると清潔感がある。」

ハーフアップはとても簡単なのに女性らしさがグッとアップするので、女性にも大人気のアレンジです。

ただハーフアップにするとプリンが目立ってしまうので、大事な日の前には必ずカラーリングしましょう。

きっちりタイトにまとめるのではなく、結んでから少しルーズ感を出して、きれいなバレッタやシュシュなどをつけるのがポイントです。

第2位:ゆるいカール

(image by Visse Line)

「男は揺れるふわふわしたものに弱い。」
「きつめの巻き髪は気合い入りすぎだけど、大きめのカールなら女性らしくていい。」

男性は自分ではできないものに憧れる傾向があるので、女性らしいゆるい巻き髪が大好きです。どんなレングスでも、軽く巻くだけで華やかな印象になりますよね。

直毛だからアイロンで巻いてもカールが長持ちしないという人は、ゆるめのパーマをかけておくと夜までくるんとしたカールを保てますよ。

第3位:サイドでゆるくまとめる

(image by Secret)

「サイドアップはとにかく女性らしい。」
「優しそうな感じがするから。」

アレンジの王道サイドアップはやはり人気があります。女子アナウンサーによく見るアレンジというのも人気の理由のひとつです。

サイドアップはストレートだとさみしい印象になってしまうので、軽く巻くかパーマをかけてからアレンジしましょう。

第4位:サイドを耳にかける

(image by XIM by Visee Line)

「耳が見えるとドキッとする。」
「耳にかけている瞬間を見たい!」

男性にとって女性の耳はフェチポイントのようで、ふだんは髪で隠れている耳が見えるとドキドキしてしまうそうです。

両サイドを耳にかけるとすっきりし過ぎてしまうので、首をかしげながら片方だけ耳にかけるとアピールできますよ。

第5位:低めのポニーテール

(image by AFLOAT SKY)

「古典的かもしれないけどやっぱり好き。」
「うなじが見えると色っぽい。」

明石家さんまさんも公言していますが、男性はザ・定番のポニーテールが好きです。ただ、昔流行ったような高い位置で結ぶのではなく、頭頂部の少し下で控えめに結ぶのがポイントです。

きっちりタイトに結ぶと、おばさんくさくなってしまうかも。少しルーズ感を出し、バレッタやシュシュで女性らしさを出しましょう。

その他の女性のヘアスタイルに対する男性の本音

ヘアスタイルやアレンジに対するもの以外にも、男性は女性のヘアについてこんなことを感じています。

こんなときにドキッとする

  • 「髪が長い人とすれ違ったときにいい香りがするとテンション上がる!」
  • 「髪型が大きく変わってると『何か心境の変化でもあったのかな?』と気になってしまう。」
  • 「髪をまとめている姿から目が離せない。うぶ毛も色っぽく感じる。」

こんなときにゲンナリしてしまう

  • 「いつも同じヘアスタイルは努力が感じられない。」
  • 「伸びすぎているのに切らないとかプリンとか、あまりにもケアしていないのはダメ。」
  • 「黄色っぽくなるほど明るくカラーした髪は派手すぎるかも。」

女性は「男性ってヘアスタイルを変えても気づいてくれないよね~!」と不満を言ってしまいますが、男性は気づいていても恥ずかしくて褒められないだけなのかもしれませんね。

さりげなく髪や香りをチェックして恋人としてアリかナシかジャッジされているはずですので、細かいところまで気をつけてスタイリングしましょう。

これで街コンや婚活パーティーで勝ち組に!

「出会いの場に行ってもなかなか男性に声をかけられない……」という人は、もしかしたらヘアスタイルがまだモテ仕様になっていないのかもしれません。

ここでご紹介したランキングを参考にスタイルチェンジして、チャンスをものにしましょう!

画像提供:Rasysa(らしさ)

今回ヘアスタイルの画像を提供してくださったのは、「美容室&ヘアスタイル情報サイト Rasysa(らしさ)」さんです。サロン情報やヘアカタログをはじめとする多彩なコンテンツで、あなた“らしさ”をサポートしてくれるお役立ちのビューティー情報が満載のサイトです。

おもしろい特集記事なども随時更新されていますので、ヘアスタイルや美容室を決めるのに困ったときは、ぜひのぞいてみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141022183051 5447794b32732
  • 20140919150109 541bc6a582ddc
  • 20140919150131 541bc6bb31cbb
  • 20140919084153 541b6dc1540cb
  • 20140919150307 541bc71b51778
  • 20140919150325 541bc72db8745
  • 20140919150413 541bc75d0b3fd
  • 20140919150444 541bc77cc181a
  • 20140919150513 541bc7994cc2d
  • 20140919150533 541bc7adf2ba8
  • 20140919085341 541b708533a71

本記事は、2014年09月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る