生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 柚子こしょうが香る!油淋鶏風の鶏ももの唐揚げの作りかた

柚子こしょうが香る!油淋鶏風の鶏ももの唐揚げの作りかた

2014年09月22日作成

 views

お気に入り

ビールのおつまみにもぴったりな柚子こしょうが香る唐揚げです。

油淋鶏のような甘酢味がベースで、柚子こしょうを加えてピリっと大人の味に仕上げています。大人の男性は好きな人が多い味だと思いますよ。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉:2枚(400g前後)
  • 小麦粉:大さじ4~5
  • 味塩こしょう:小さじ1
  • しょうゆ:大さじ2
  • 酢:小さじ1
  • きび砂糖(普通の砂糖でもOK):大さじ1
  • 柚子こしょう:小さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:鶏もも肉を切る

鶏もも肉は、1枚を5~6個に切っておきます。

気になる人は皮部分を取り除いてもいいですが、カリッとした皮が好きなので、筆者はつけたまま調理しています。

STEP2:衣をつける

ボウルにSTEP1の鶏肉を入れ、小麦粉と味塩こしょうを入れて全体を混ぜて衣をつけます。

衣はたっぷりつけるのがコツです。粉をはたかずに、遠慮なくたっぷりつけましょう。

STEP3:揚げる

フライパンに3~4センチ程度の油を敷き、180の油で揚げます。シュワシュワと音が出るくらいの火力(中火)で、皮目から焼き揚げます。

油の量は、肉が一部見える程度の量で「焼き揚げ」をします。
STEP2で衣をたっぷりつけて焼き揚げるので、カリっとした食感になります。

縁がきつね色になってきたら裏返すタイミングです。裏返すと写真のような色になっています。大体、4分程度で裏返し、裏も4分程度焼き揚げします。

STEP4:タレを作る

STEP3で焼き揚げをしている間に、タレを作ります。醤油、酢、きび砂糖、柚子こしょうをボウルに入れます。

小さめの泡立て器を使って、混ぜておきます。

タレは混ぜておくだけ!簡単です。

STEP5:タレに絡めて完成!

鶏肉が揚がったら、STEP4のタレのボウルに入れ、絡めてからお皿に盛りつけます。

本来ならバットに取って油切りをするのですが、今回は両面揚げたらそのままボウルにポン!で手軽に作ります。
熱いうちに絡めることで、タレを絡みやすくしています。

完成です!下に、春雨を残り油で揚げたものを敷いてみました。

作り方のコツ・注意点

柚子こしょうは、実は多め。食べるとピリっとした味なので、お子さん用に作るときは量を加減してください。

作るときのコツは、衣はたっぷりと。粉をはたかずに揚げて、皮目から。するとカリッとした食感になっておいしいです。

ビールのお供にぴったりで、チューブタイプの柚子こしょうで作ることができます。ぜひ作ってみてください!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140916184410 5418066aa9ee2
  • 20140916184510 541806a63c86f
  • 20140916184625 541806f1a678a
  • 20140916184659 541807133ff8b
  • 20140916184716 5418072489412
  • 20140916184743 5418073fe911d
  • 20140916184807 5418075771ee1
  • 20140916184835 54180773c85e6
  • 20140916184851 541807830c36e
  • 20140916184913 54180799a1438
  • 20140916184410 5418066aa9ee2
  • 20140916184432 541806806329f

本記事は、2014年09月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る