生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 人と違う体験をしたい人必見!冒険心をくすぐられる船旅のすすめ

人と違う体験をしたい人必見!冒険心をくすぐられる船旅のすすめ

2014年09月18日作成

 views

休み明けになると「夏休みは何をしていたか?」という話で盛り上がりますよね。筆者のまわりではバリ島や台湾に行く人が多いのですが、そのお土産話のインパクトがなんだか今ひとつ……。

なので著者は「海外に行くなら人と違う体験、人が驚くような体験がしたい!」ということで2泊3日で大阪から上海まで船で行ってみました!

どうしてあえて飛行機ではなく船で行くのか。それは船では他の移動手段では体験できないことがたくさんあるからなのです。

この記事では船の旅の魅力をご紹介します。

目次

まわりの人に自慢できる

船の旅は「冒険」「アドベンチャー」という色が強いので、友達・同僚に自慢できます。

飛行機で海外に行ける時代にあえてフェリーで外国に行く。ここに旅行者の美学が感じられるのです。

海外の友人を作りやすい

船(新鍳真というフェリー)に乗る人の大半は中国の人で、日本に出稼ぎに行く人、帰省する人など目的はさまざまです。

2泊3日の衣食住を彼らと共にするので必然的に仲良くなれます。ちなみに著者は行きの船で仲良くなった中国人の家に泊まらせてもらいました。

目的地に到着した時の達成感が大きい

2泊3日という長旅の末に陸地が見えた時の喜びは、書き記すことができないくらい感動します。

行きの船ならこれから始まる壮大な冒険の序章が終わり、第一章へ。帰りの船なら最終章の最後のページへ。物語のページが埋まります。

さいごに

船旅は移動中は何もすることがありません。本を読むと船酔いしやすくなってしまうのであまりおすすめできませんし……。

ですがそれが船旅のいいところでもあると思います。普段都会の喧騒の中で過ごしている人ほど、旅行中はゆったりでいいのではないでしょうか。

ただ船旅は流れる時間はゆったりでも経験自体は刺激的ですので、勇気とバイタリティのある人には本当におすすめです!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140924165117 542277f5a99b9 thumbnail

本記事は、2014年09月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る