生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 恥ずかしいけれど伝えたい!ちょっと変わったやり方で感謝を伝える方法

恥ずかしいけれど伝えたい!ちょっと変わったやり方で感謝を伝える方法

2014年09月17日作成

 views

お世話になっている親や友達、会社の先輩などに感謝を伝える機会ってなかなかないですよね。「母の日・父の日・誕生日などのイベントがあれば何かしなきゃと思うけど……」という人が多いのではないでしょうか。

ですが記念日は年に数回しかないので、うっかり忘れてしまうこともしばしば。しかも恥ずかしがり屋の人は照れてしまって伝えたいことをうまく表現できず、もどかしい思いをしてしまうこともありますよね。

そこでこの記事ではシャイな人でもできる、ちょっと変わった感謝の伝え方をご紹介します。

恥ずかしがり屋でもできる感謝の伝え方まとめ

無料で使えるオンライン寄せ書きサービス「yosetti」

画像を表示

オンライン寄せ書き yosetti(ヨセッティ)

【無料〜】みんなの気持ち、集めて届けます。寄せ書きという「ギフト」を、大事な友達・家族にお届けしてみませんか。

www.yosetti.com

色紙を使う寄せ書きは「贈る人に気づかれないようにみんなで順番に書いて、デコレーションもして」といった感じでできあがるまでがけっこう大変ですよね。

渡すときも目の前で読まれるのはお互い恥ずかしいですし……

そんなときにおすすめしたいのがオンライン寄せ書きサービス「yosetti」です。

yosettiはサイトにアクセスすればいつでもどこでも書くことができ、かわいいデザインが豊富です。以前筆者は職場の先輩に贈り、とても喜んでもらえました。

送付もweb上でできるので、サプライズのように相手に贈ることができますよ。

自作クロスワードパズル

無地のパズルメッセージを書いてバラバラにして贈り、相手にパズルを完成させてメッセージを読んでもらうというお手製のクロスワードパズルが人気です。

自作なのでメッセージが自由自在というのが喜ばれるポイントですね。内輪ネタや相手に合わせたメッセージを書くのも面白そうです。

ありがとうルールをつくる

まだ実家にいたころ親にありがとうを伝えるのが恥ずかしかったのですが、大学進学で家を出る前にできるだけ伝えたいと思って始めたのがこれです。

「ありがとうと思ったら○○する」というルールを決める

筆者は母にありがとうと伝えたいときは「母が米をとぐ前に自分がやる」、父に伝えたいときは「父の代わりにゴミ出しをする」と決めて実践しました。

これはスペシャル感があるようなものではありませんが、親しい人、特に身内には感謝の気持ちが伝わりやすいのでおすすめです。

せっかくの機会には照れずに気持ちを伝えましょう

面と向かって感謝の気持ちを伝えるのが理想ですが、直接ではハードルが高すぎますよね。

今回紹介した方法で徐々に恥ずかしさを和らげて、いずれは照れずに感謝を伝えられるようになるといいですね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140924153541 5422663d81884

本記事は、2014年09月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る