生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 部屋探しの前に!HPで信頼できる不動産屋を選ぶための3つのポイント

部屋探しの前に!HPで信頼できる不動産屋を選ぶための3つのポイント

2014年09月17日作成

 views

お気に入り

部屋探しでは、不動産会社によって良い物件に巡り合えるかどうか決まるといっても過言ではありません。できれば直接店舗に行く前にホームページからも不動産会社の良し悪しを見極めたいものです。

そこでこの記事ではホームページで悪い業者かどうかを判断する3つのチェックポイントについてお教えします。

目次

1:物件情報ページをチェック

「物件情報が定期的に更新されているか」「注意書きなどが小さな文字で書かれていないか」がポイントに

サイトに常に新しい物件情報を載せている会社は、お客さんに良い物件を提供しようという意欲がうかがえます。

また、よく見なければ気付かないような小さな文字で注意事項などが掲載されているサイトは「不利な情報に気付かずに契約してしまう人を狙う悪徳業者」である可能性があるので注意しましょう。

2:会社概要・個人情報保護ページをチェック

「宅建業免許番号」が掲載されているか?

「宅建業免許番号」とは、不動産業者が宅地建物取引業を行う免許を受けたときに割り振られる番号のこと。ホームページだと会社概要ページに掲載されていることが多いです。もしこの番号が記載されていなければ、それは危険な業者(無免許)と考えられるのです。

個人情報の取り扱いに関する記載があるか?

資料請求や物件の問い合わせの際には、サイト内で住所や氏名などの個人情報を記載します。「個人情報を社外に漏らさない」「業務で必要なこと以外には利用しない」などの記載がない業者は、個人情報漏洩(名簿の売買)などに悪用される危険性も!

3:会社の雰囲気が分かるページをチェック

会社やスタッフの雰囲気は自分と合いそうか?

ホームページのスタッフ紹介ページや社員ブログなどを見てみましょう。「実際にどんな対応をしてくれそうか」「自分の希望に近い物件を紹介してくれそうか」またスタッフの仕事に対する姿勢なども感じることができます。

最近では「お客様の声」のページを用意しているサイトも増加中。良い声ばかりではなく、苦情も真摯に受け止めている会社は良い不動産会社と言えるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?不動産会社は部屋探しのパートナー。その顔となるホームページには、不動産会社の事業への思いが込められているはずです。

ご紹介した事項をチェックした上で「なんだかこの会社、良さそう!」と感じたら、今度は直接店舗へと足を運んでみてくださいね。

(image by amanaimages1234)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140917132639 54190d7f7702c
  • 20140917132908 54190e14e1ec4
  • 20140917175612 54194cacaf835

本記事は、2014年09月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る