生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 【女性必見】婚活サイトにおける「体目的」「勧誘」の見極め方

【女性必見】婚活サイトにおける「体目的」「勧誘」の見極め方

2014年09月17日作成

 views

最近はネット婚活もかなり一般的になってきましたが、出会った人はみんな良い人という話ばかりではありません。ほとんどの方は真面目に結婚に繋がる出会いを探しているのですが、中には違う目的の人が紛れ込んでいることもあります。

婚活サイトで悲しい目にあわないように、「どんな怪しい人がいるのか」「どうすれば危険を避けられるのか」について知っておきましょう。

こんな経験はありませんか?

1:初デートでいきなり手を握られた。ドライブに誘われて車の中でキスを迫られた。

2:マンションを買わされそうになった。投資話を持ち掛けられた

3:方向が違うのに最寄り駅までついてきた。交際を断ったのにずっと連絡してくる。

これらは婚活サイトで知り合って会ったとき、実際に女性が体験したトラブルです。1のは下心目的(体目的)で、2の場合は勧誘目的、3の場合は相手がストーカー化しているといえます。

こういった経験をしてしまうと恐怖心や不信感が芽生えてしまうので、実りある婚活をするためにも絶対に危険は避けなければいけません。

こんな言葉を見極めよう!

こういったトラブルにあわないように事前に気を付けられることはないのでしょうか?

実はおかしい人には会う前や会ってすぐの言動に危険な傾向があります。それらを理解して、うまくはぐらかせる言葉を覚えておきましょう!!

あなたに好意を持っている人なら、あなたの希望をきちんと受け入れてくれるはずです。

下心目的(体目的)の相手には

相手:「仕事が忙しくて夜しか会えない。」

正解の答え:「ゆっくり会いたいから、お休みの日のお昼からがいいな。」

仕事だからと言われるとお相手に合わせてしまいがちですが、健全なお付き合いを望むなら最初はお昼のデートがベター!なるべく人目の多いところで会うようにしましょう。

お昼でも密室になってしまうドライブデートは危険です。電車での移動や現地集合ができるデートプランにしましょう。

勧誘目的の相手には

相手:「貯蓄はいくらくらいあるの?」

正解の答え:「お互いの親に会ってから話したいな。」

結婚するならお金の話もゆくゆくは出てきますが、早い段階で話す内容ではありません。

勧誘目的の人はは基本的には両親や友人と関わることを避けそうとするので、おかしいなと感じたら第三者に会わせましょう。

ストーカー化してしまった相手には

相手:「たくさん連絡してるのになんで返事をくれないの?」

正解の答え:「私達やり取りのペースが合わないかも。お互いに別の相手を探した方がいいんじゃないかな?」

ストーカー化は徐々に進行していく場合が多いので、なかなか最初は気がつかないかもしれません。対応には注意が必要です。

あまりにも自分本位な言動が目立ち始めたり、こちらが拒否の気持ちを示したときに「どうして?」「こんなに好きなのに」など会話にならない場合は、連絡をブロックする必要もあります。

曖昧な返事は相手を傷つけしまうこともありますので、勇気を出してはっきり断りましょう。

自分を守れるのは自分自身です

人間関係のトラブルはネット婚活に限った話ではありません。ですが文字だけのやり取りから関係が始まるぶん、トラブルに巻き込まれやすい可能性は高くなるおそれがあります。

相手の言動に注意して、怪しい人とは早い段階で距離をおきましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140922153630 541fc36e0d522

本記事は、2014年09月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る