生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 身近なことからエコする方法!(お風呂編)

身近なことからエコする方法!(お風呂編)

2010年12月08日作成

 views

エコな生活って何からはじめたら良いの?なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、本当に身近なことから始められるものだとすぐに気付けるはず。

しかも、エコな生活は、地球に優しいだけではなく、なんと家計にも優しい生活になります。

いろいろな知恵をつけて、地球にも家計にも優しくなりましょう。今回はお風呂まわりでできるエコをご紹介します。

目次

ポイント1: お風呂は少なめに、そして丁度いい熱さで

たっぷりのお湯につかるのって確かに気もちが良いですね。でも、長くはつかれない...半身浴にすれば、長くお風呂に入れて血行もよくなり、水もすくなくてすむ。こちらの方がおすすめです。

また、ついつい沸かしすぎて熱過ぎるお湯、これを適温にするために流す水にも要注意。1分間蛇口を開けっ放しにすると役12リットルの水が流れるそうです。

ちょうど良い熱さのお湯の出し方を見極めて、失敗がなくなるようにしましょう。一回確認すれば、あとは同じ様に蛇口をひねり、同じ時間に水をとめに行けばよいだけです。

これで、使用する水を少なくしてエコにつながります。

ポイント2:お風呂はまとめて、または連続で入る

お風呂は子供達とパパが一緒に入り、ママも時間をあけずに入るなどというように、追い炊きせずにすむように入りましょう。

まとめて入ればシャワーの使用量も減、追い炊きしないから追加でガスや電気を使わずにすみます。

ポイント3:風呂の残り水で洗濯する

今ではほとんどの洗濯機にお風呂の残り水を使用して洗濯をする機能がついていますね。それを利用して水をリユースしましょう。

また、入った直後の温かいお湯で洗濯すれば、汚れも落ちやすいです。夜洗濯して、部屋干ししておけば、忙しい朝の家事もひとつ減ります。

機能付きでない洗濯機をご使用の方はこんなものも↓
バスポンプ 湯ポポン 10 (4mホース付) BP-40

ポイント4:まだ残っている水はお掃除に使う

お家のお掃除、雑巾やふきんを使って水拭きって毎日どこかあるはず。バケツにお風呂のお水をくんで、残り水でお掃除しましょう。水道水でジャバジャバやると、意外とすごい量の水を使ってしまいます。

それでも残っている水はお風呂掃除に使いましょう。最初の段階はお風呂水で十分。最後にきれいなシャワーからでるお水を使えばすっきりさっぱりです。

おわりに

少しの手間と、少しのもったいないという気持ちでエコにつながる行動になります。本当に少しだけの意識改革してみましょう!

本記事は、2010年12月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る