生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 気学で金運を上げるための4つの方法

気学で金運を上げるための4つの方法

2014年09月15日作成

 views

お気に入り

「最近どうも調子が悪いな。お金も入ってこないで、出ていくばっかりだし……。」と感じているなら、今は金運が逃げてしまっている可能性があります。

そんなときにぜひ試していただきたいのが「気学」です。

気学は占いの一種ですが、自分で行動することで開運できる実践的なものです。ここでは著者が実践している気学をご紹介しますので、さっそく実践して逃げてしまった金運を呼び戻しましょう!

気学を取り入れて金運アップをはかろう!

1:不運を断つための掃除をする

いい運気は汚い部屋には入ってきません。

まずは開運を妨げているいらない物を捨て、ホコリや汚れを取り除きます。ある程度キレイになってきたら、ガラスや金属の取っ手などの光るものはより光るように磨いてください。

そうすると、キレイになった部屋へ花や観葉植物を置きたくなってきます。部屋をきれいにすると、このように自然に開運行動に導かれていくのです。

また、部屋に合った風水を取り入れて快適な暮らしをしていると、金運が訪れやすくなります。

2:祐気取り旅行・引っ越しをする

祐気取り旅行とは「吉方位旅行」や「方位取り」とも言われるもので、簡単に言うと吉方位で土地の運を取り入れ、運を開いていくということです。

特に「天然温泉・海・山」「その土地で取れた食べ物」「神社」「睡眠」は必ず取り入れましょう。そうすることで、祐気取り旅行の効果が増します。また、朝日をなるべく肌に当たるようにするとよりご利益があるのでおすすめです。

さらに祐気取り旅行より効果があり、効果が長続きするのが引っ越しです。引っ越しではその時期の大吉方位を選ぶことが重要です。

3:開運財布を選びこまめに整理する

吉方位へ祐気取り旅行に行ったときに財布を買ってみましょう。財布は長財布を選びます。

また、ふだんレシートや領収書がパンパンに入っていると、当然ですが金の入りが悪くなるので、こまめに整理しておくことも大事です。財布は5年が寿命とも言われていますので、定期的ンに買いかえるようにしましょう。

4:天然石のパワーストーンを身につける

よく経営者や成功者が茶色っぽい数珠を付けているのを見かけますが、あれはタイガーアイといって金運、仕事運を上げる天然石です。また、水晶の中に金色の糸のようなものが入ったルチルクォーツなども金運に効果があると言われています。

天然石を買うときは購入する場所も大切で、街のパワーストーン屋さんはいろいろな人が触っているので、あまりおすすめできません。祐気取り旅行に行くときに天然石を持っていき、吉方位でパワーを入れるのもいいですね。

おわりに

金運がないと感じているなら、ぜひ今回ご紹介したことを実践してみてください。気学は継続は力なりなので、すぐに効果を感じなくてもコツコツと続けていくのをおすすめします。

また、この方法に違和感を感じているのに「効果があるならやってみよう」といった考えのもとでの実践はおすすめしません。楽しく旅行が出来る、掃除がしたくなってくる・・といったワクワクできるような前向きな気持ちではじめられそうならやってみてください。

おそらくしっくりくるタイミングというのもあるはずですので、「今だ」というときを見極めてためしてみるのもいいかと思います。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140919121544 541b9fe093b5a

本記事は、2014年09月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る