生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 持ち帰りは絶対にタブー!社会人として覚えておきたいカニ食べ放題のマナーとおすすめスポット

持ち帰りは絶対にタブー!社会人として覚えておきたいカニ食べ放題のマナーとおすすめスポット

2014年09月12日作成

 views

お気に入り

ぎゅっと身の引きしまったカニは冬が旬!できることなら、お腹が満たされるまでいつまでも食べていたいと思いますよね。

とはいえ、高級食材でもあるカニ。購入して自宅で食べるという機会も少ないかと思います。

そこで今回は、大人なら心得ておきたいカニの食べ放題のマナーと、心ゆくまで堪能できる食べ放題のスポットをご紹介します。

目次

社会人として覚えておきたいカニ食べ放題のマナー

持ち帰らないこと

「食べ放題だから、ちょっとくらい持ち帰ってもいいかも・・・」と思う人もいるかもしれません。食べ放題は決められた時間内にその場所(店)で食べることがルールです。まだ食べられるからと持ち帰るのは絶対にタブー。

なかには「こっそりタッパーに詰めて持ち帰る」なんていう人もいるようですが、それはとっても恥ずかしい行為。お店の人にも迷惑をかけてしまう非常識な行動なので絶対にやめましょう。

配分を考えること

カニの食べ放題は時間との戦いです。ペース配分を考えることも大事ですが、カニが周りの人にも行き渡るように気を配ることも大切。人それぞれ食べるペースはありますが、やみくもに自分のペースで食べればいいというわけではありません。

焦ってひとりで欲張って、人の分までも食べつくしてしまわないように注意したいですね。

残さないこと

食べ放題の基本的なルールは、すべて食べ終えてからおかわりすること。「ズワイ蟹はもういらないけどタラバ蟹はもういらない・・・」などとほかに食べたいカニの種類があっても、目の前にあるお皿が空になってから頼みましょう。

そして、食べられる量をきちんと計算して注文をすることも大切です。注文したカニは責任を持って最後まで食べつくすのがマナーです。

カニ食べ放題でたくさん食べるコツ

時間制限のある食べ放題。なかでも殻を剥くという手間のかかるカニは、時間との勝負です。

できるだけ沢山カニを食べたいのなら、先に殻をすべて剥いてしまうのがポイント。人は食べ物を口にしてから満腹になるまで20分ほどかかるといわれています。カニは殻を剥くのに時間がかかるので、剥いてから食べるというサイクルだとすぐ満腹になってしまう恐れも。

せっかくの食べ放題なので、できるだけお腹をすかせた状態でいっぱい食べたいですよね。カニの食べ放題では、先にすべての殻を剥き終えてから一度に身を食べるようにすると、お腹に余裕もできて沢山食べられますよ。

都内で食べれるカニ食べ放題のおすすめスポット

たらば屋

  • アクセス:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-3ニューセンタービル5F
  • 最寄り駅:吉祥寺駅南口より徒歩1分
  • 定休日:第2火曜日(12月以外)
  • 予算:¥7,000~

かに食べ放題が始まるきっかけとなったお店といわれ、「王様のブランチ」や「スーパータイム」など多数のテレビでも取材されている人気店。身がぎっしりとつまった蟹は、ハズレがないと好評です。

また、カニしゃぶやすき焼きなどといった組み合わせのカニ食べ放題メニューも豊富。広々としたくつろげるお座敷席もあるので、家族連れでも安心です。ここでなら楽しい会話も弾みそうですね。美味しくて心地のいい時間を過ごせます。

詳細サイト:たらば屋

まるごと北海道 池袋店

  • アクセス:東京都豊島区東池袋1-40-2近代ビル6F
  • 最寄り駅:池袋駅東口より徒歩3分
  • 定休日:第1月曜日・第3月曜日
  • 予算:¥9000~

浅草に2店、池袋に1店と計3店舗でカニ食べ放題を実施しているお店。席数は少なく、ほとんどが掘りごたつ。隣の席同士にのれんがかかっているため、個室のような感覚でゆっくりとくつろげます。デートで選ぶお店としてもぴったり。

カニ好きの間で人気のメニューは毛蟹、ずわい蟹、あぶら蟹の3種盛り!カニの足の太さ、味、身のつまり具合がダントツで美味しいと絶賛されています。

サラダやコロッケ、ご飯にいたるまですべてカニづくしなので、とにかく「カニでお腹を満たしたい!」という人にはぴったり。

「カニが大好き!」「カニのことなら任せとけ!」「カニさえあれば幸せ!」というカニ好きにはたまらないイチオシのお店です。

詳細サイト:まるごと北海道

だいしゅうちょう

  • アクセス:東京都千代田区噛んだ松永町1 5F
  • 最寄り駅:秋葉原駅2番出口より徒歩1分
  • 定休日:無休
  • 予算:約¥3,500~

海鮮料理やちゃんこ鍋の有名店に、ついに待望のカニ食べ放題も登場!広々とした店内で座席数も多いので、宴会や飲み会などといった盛り上がれるシーンでも使えそうです。

こちらのお店では、牛ロースやサーロインステーキのコースと一緒に、ずわい蟹とたらば蟹の食べ放題をセットにすることができます。

満足度の高い牛肉とカニでありながら、お財布にやさしい価格も嬉しいポイント。プリプリとしたカニの身をぞんぶんに楽しめますよ。

詳細サイト:だいしゅうちょう

冬の味覚を楽しもう!

遠くまでいかなくても都内で楽しめることのできるカニ食べ放題。せっかく行くならマナーをよく守り、楽しい食事の時間を過ごしたいですよね。

この時期にぴったりの新鮮なカニを食べて、冬を感じてみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140909113808 540e68101d619
  • 20140912101318 541248ae763e3
  • 20140912104137 54124f51dfe08

本記事は、2014年09月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る