生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 見に行かなきゃ損するかも…!2014年おすすめの京都の紅葉名所

見に行かなきゃ損するかも…!2014年おすすめの京都の紅葉名所

2014年09月11日作成

 views

お気に入り

夏が終わり、めきめきと色づく秋。2014年の紅葉は山地では11月中旬から、街中では11月下旬から12月上旬まで楽しめるようです。赤や橙、黄に染まる紅葉を楽しめるのは、ほんの短い期間。せっかくなら、とっておきの場所を選んで、心ゆくまで秋の色を堪能したいと思いますよね。

そこで今回は、紅葉といえばここ!というベストスポットを、京都からご紹介します。落ち着いた京都の街並みと紅葉は、まさにベストマッチ。秋は紅葉狩りに、京都に出かけましょう!

2014年秋に行きたい!オススメの京都の紅葉名所

哲学の道 ~京都市左京区洛北エリア~

  • 所在地:京都市左京区
  • アクセス:「京都駅」より市バス17系統「銀閣寺道」から徒歩1分(京都駅から
  • 料金:無料
  • 例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬

赤いもみじが優雅なトンネルを作り上げる「哲学の道」。日本を代表する明治から昭和にかけての哲学者、西田幾多郎がこの道を歩いていたことからこう呼ばれるようになったのだとか。

若王神社から銀閣寺までの1.5kmの道のりを、ゆったりと歩くことができます。落ち着いて紅葉を鑑賞したいという人にオススメ。道沿いには喫茶店もあるので、ふらっと立ち寄るのも楽しそう。

じっくりと思想をめぐらせながら散策することで、思い浮かばなかったアイディアが浮かぶかも……!

詳細サイト:哲学の道

詩仙堂 ~京都市左京区洛北エリア~

  • 所在地:京都府京都市左京区一乗寺門口町27
  • アクセス:JR「京都駅」より市バス5系統「一条寺下り松町」から徒歩10分
  • 時間:9:00~17:00
  • 料金:500円
  • 例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬

江戸時代初頭の文化人、石川丈山が俗世間を離れて静かに暮らしていた山荘。中国の詩人36人を狩野探幽に描かせ、石川が各詩人の詩を書いたことから「詩仙堂」と呼ばれるようになったそう。

今では寺院として親しまれています。ここから広がる庭園風景は、代表的な京都の紅葉スポットとして名が知れています。

庭園には水の流れを利用して、自動的に音を流す仕組みも。竹と石のぶつかるような風情のある音が庭全体に響いて趣きを感じさせます。

詳細サイト:詩仙堂

知恩院 ~京都市東山区エリア~

  • 所在地:京都府京都市東山区林下町400
  • アクセス:「京都駅」より市バス206系統「知恩院前」から徒歩5分
  • 時間:通常9:00~16:00(紅葉ライトアップ時は17:30~21:30)
  • 料金:通常無料(紅葉ライトアップ時は大人800円・小人400円)
  • 例年の見ごろ:11月中旬~11月下旬

「南無阿弥陀仏」と称えるとすべての人が救われる…という教えを説いた、念仏の聖地。境内には200本ものもみじが植えられた、毎年恒例のライトアップが大人気の紅葉スポットです。

通常の参拝時間は9時から16時半までですが、紅葉時期のライトアップ期間中は17時半~21時半まで院内で鑑賞できます。広い敷地内に色づいた紅葉が、優美に秋を彩ります。

詳細サイト:総本山 知恩院

東福寺方丈 ~東福寺エリア~

  • 所在地:京都府京都市東山区本町15丁目778
  • アクセス:JR奈良線、京阪本線「東福寺駅」より徒歩10分
  • 時間:9:00~16:30(最終受付は16:00まで)
  • 料金:大人400円・小中学生300円
  • 例年の見ごろ:11月中旬~11月下旬

東山区のなかでも紅葉名所として名高い東福寺。作庭家であり、日本庭園史の研究家でもあった重森三玲が徹底的につくりあげた枯山水は、死ぬまでに一度は見ておきたいわびさびスポットです。

市松模様にデザインされた庭園と、燃えるように赤く染まった紅葉が、日本の美しい自然を鮮やかに彩ります。

詳細サイト:東福寺

源光庵 ~京都市鷹峯エリア~

  • 所在地:京都府京都市帰宅鷹峯北鷹峯町47
  • アクセス:阪急「四条大宮駅」より市バス6系統、地下鉄「北大路駅」より市バス北1系統「鷹峯源光庵前」から徒歩1分
  • 時間:9:00~17:00
  • 料金:大人400円・小人200円
  • 例年の見ごろ:11月中旬~11月下旬

1346年(貞和2)に開創された歴史ある寺院。丸窓は「悟りの窓」、角窓は「迷いの窓」と呼ばれ、それぞれに宇宙と人生を表しているのだとか。この窓には「迷いがなくなると角がとれて丸くなる」という意味が込められているという説もあります。

ふたつの窓から広がるカラフルな彩りをした紅葉の世界。まるで絵画のような静かな美しさを感じられます。心を無にして紅葉を堪能したいですね。

詳細サイト:源光庵

紅葉スポットでエネルギーチャージ!

目にも美しく心にも沁みわたる紅葉は、自然のエネルギーを存分に感じられるパワースポット。特に京都は海外のお客様からも人気で、見どころ満載ですね。この秋ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140904145115 5407fdd366f3c

本記事は、2014年09月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る