生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「俺はお前の専属サンタだ!」クリスマスディナーにしたいとっておきのプロポーズ法

「俺はお前の専属サンタだ!」クリスマスディナーにしたいとっておきのプロポーズ法

2014年09月10日作成

 views

恋人たちのクリスマス。大切な彼女にプロポーズしようと一大決心している男性もいるのではないでしょうか?「どのタイミングで指輪を渡せばいいんだろう」「どうやったら喜んでくれるのか……」と頭を悩ませている人もいるかもしれません。

できることならロケーションや演出にもこだわって、ふたりにとっての最高の思い出にしたいですよね。そこで今回は、クリスマスディナー時にプロポーズをするとっておきの方法をご紹介します。

目次

優雅にお店で……クリスマスディナープロポーズ

クリスマスは、いつもよりちょっと贅沢なホテルやレストランで外食ディナーを予定している人もいるのではないでしょうか。どのようにしてプロポーズをするのがいいのでしょうか?

デザートのタイミングで

レストランでプロポーズをするなら、一通り食事を終えたあとのデザートを食べてひと息ついたタイミングがベスト。食事中は机の上にたくさん素敵な食べ物があるので、せっかくの指輪が目立ちません。

また、食事がスタートしてからすぐにプロポーズしてしまうと、フラれてしまった場合に気まずいムードで食事をしなければならない可能性も。まずはふたりで美味しく食事を楽しんでから、タイミングを見計らって鞄にしのばせておいた婚約指輪をプレゼントしてみてくださいね。

「指輪は一緒に選びたい」とあらかじめ彼女から聞いている場合は、指輪ではなく簡単なミニブーケや手紙を用意しておくと、きっと喜んでくれるはずです。

店員さんに指輪を持ってきてもらう

お店で食事をする場合は、店員さんにあらかじめ事情を話しておくのも手です。クリスマスはプロポーズを予定している男性も多いので、丁寧に応対してくれるお店が多いのが特徴的。

店員さんと相談して、指輪やお花を持ってきてもらう計画を綿密に立てましょう。お店の人はお客様のことをしっかり観察しているので、ベストなタイミングを見計らって持ち運んできてくれるはずです。

都内でプロポーズするなら、青山、汐留、東京、六本木、銀座、恵比寿、お台場あたりのお店が喜ばれます。

デザートのお皿に

こちらもお店の人にあらかじめ頼んでおく方法です。デザートのお皿に「結婚して下さい」や「Will you marry me?」と書き込んでおいてもらいます。お店によっては指輪と一緒にデザートを運んできてくれるところもあるので、熱心に計画を立てておきたいところ。

クリスマスケーキかと思いきや、不意打ちのプロポーズ。彼女もきっと感動するはずです。

まったりお家で……クリスマスディナープロポーズ

「外は混んでいるし、まったりと家でクリスマスをしよう」と思っているカップルもいるかもしれません。そんな人たちは、ふたりだけの空間だからこそできる、とっておきのプロポーズをしてみましょう。

クリスマスプレゼントを指輪にする

「かっこつけたプロポーズはしたくない…」というシャイな人は、無難にクリスマスプレゼントとして婚約指輪をプレゼントするのがオススメ。食事のあとに「じゃあこれ…」と自然に渡すことができることに加えて、サプライズとしても通用します。

このとき「今年のクリスマスは、俺たちが恋人同士でいる最後のプレゼントになるから奮発した」という台詞で、不安と期待をあおりながら彼女をドキドキさせるのもいいですね。

手紙に婚姻届を…

ナチュラルに決めたいのなら、ミニブーケや簡単なプレゼントと一緒に手紙をプレゼントしましょう。手紙のなかには彼女に対する熱い思い、そして婚姻届をそっとしまいこんで。封筒を開いた彼女もびっくりするはずです。

おかしなタイミングにならないよう、手紙は必ずその場で読んでもらうようにしてくださいね。

少女マンガ風に決めたいなら

彼女がクリスマス料理を作っているときに、後ろからそっと抱きついて指輪を渡すという王道の手法です。一般的に、女性は後ろに立たれるのが弱いと言われています。背後は自分で見えないぶん、不安な場所。

そのため背中から抱きしめられると、心許せる彼に守ってもらっているという安心感に「きゅん!」とするそうですよ。七面鳥をオーブンで焼いている彼女の背後から、そっとささやいてプロポーズすれば、着々と焦げていく七面鳥も冥利に尽きるでしょう。

彼女が食後に食器洗いをしているときも背後から攻めやすいですが、せっかくのプロポーズなのでここは七面鳥を焼くタイミングを見計らいましょう。

とびきりキザに決めたいなら覚悟を

あらかじめ「クリスマスケーキは俺が買っておく」と告げておきましょう。最近では、ケーキの上に指輪を乗せてくれるお店もあるそう。クリスマスケーキの箱を開けた途端に目に映る「結婚しよう!」の文字と婚約指輪は、彼女を涙させるのに充分な威力を発揮します。

「もったいなくて食べれない!」という彼女の笑顔とともに、幸せとおいしいケーキをたっぷり堪能してください。

ケーキを食べるのに夢中になって、プロポーズの言葉と指輪をはめてあげるのを忘れないようにしてくださいね。

笑顔のこぼれるプロポーズにしたいなら

クリスマスの食事が終わったら、サンタの仮装に着替えてクリスマスケーキを持って登場しましょう。プレゼントはもちろん、愛のこもった手紙と指輪を。サンタの国から大事な報告があってやってきた、とか適当なことを言っておけばオッケーです。

突然変身した彼の姿とプロポーズに、彼女も開いた口がふさがりません。

台詞は「お前だけのサンタになってやるよ」で決まりですね。

クリスマスプロポーズの言葉

もっとも困るのはプロポーズの言葉。せっかくなので、なにかクリスマスにちなんだものをこだわりたいですよね。そこでいくつかまとめてみました。

  • 「これからもずっと一緒にクリスマスを過ごそう」
  • 「今日はクリスマスじゃなくて俺たちだけの記念日にしよう」
  • 「俺はお前のトナカイになりたい」
  • 「俺はお前の専属サンタだ」
  • 「君の瞳にジングルベル」
  • 「クリスマスプレゼントは俺だ!」

彼女に喜ばれる保証はできません。悪しからず。

プロポーズ成功を祈る!

一年に一度しかない特別な日を、一生に一度しかないふたりだけの特別な日に。大切な彼女にプロポーズするのは緊張するかもしれません。けれど、きっと幸せな未来が開けていると信じて頑張りましょう!幸運を祈ります!

(image by amanaimages1 2 3 4 5 6 7)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140904115031 5407d3776db5c thumbnail
  • 20140909155342 540ea3f64fd43 thumbnail
  • 20140905104531 540915bb87062 thumbnail
  • 20140909160443 540ea68bf2276 thumbnail
  • 20140909163024 540eac90192c8 thumbnail
  • 20140905104959 540916c77cad9 thumbnail
  • 20140905114738 5409244a26516 thumbnail

本記事は、2014年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る