\ フォローしてね /

おやつにもおかずにもOK!サツマイモのオーブン焼きの作り方

食物繊維たっぷりのサツマイモ!できるだけたくさん料理に取り入れたい食材のひとつです。煮物にしてもいいですが、ここでは洋風に、ほんのり甘くてほくほくのサツマイモのオーブン焼きを紹介します。おかずにはもちろん、がっつり食べたいときのおやつにもぴったりですよ。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapi
  • おいしさの秘密

    芋にクリームチーズを混ぜることでコクと深みが生まれ、リッチな味が楽しめる!

  • ここが便利!

    サツマイモひとつでおかずが一品できる。満足感があって脂っこくないので夜食にもピッタリ

  • ここが助かる

    鍋を使わずスプーンでくり抜くので洗い物が少なく、レンジとトースターで作れちゃう

食物繊維たっぷりのサツマイモ!できるだけたくさん料理に取り入れたい食材のひとつです。

煮物にしてもいいですが、ここでは洋風に、ほんのり甘くてほくほくのサツマイモのオーブン焼きを紹介します。

おかずにはもちろん、がっつり食べたいときのおやつにもぴったりですよ。

材料(2人分)

  • サツマイモ…1本(250gくらい)
  • バター…大さじ1
  • クリームチーズ…大さじ1
  • 塩…少々
  • 胡椒…少々
  • 牛乳…大さじ1
  • ねぎ…青い部分3本くらい
  • 刻んであるチーズ…大さじ2

作り方(調理時間:25分)

STEP1:サツマイモを切る

サツマイモは流水で洗って軽く水気を拭いてから、半分にカットします。

STEP2:サツマイモをレンジで調理

サツマイモを耐熱皿にのせラップをかけて、レンジで軟らかくなるまで加熱します。600Wで5分くらいですが、調整してください。

STEP3:常温に戻す

バターとクリームチーズ、牛乳は常温に戻しておきます。

STEP4:サツマイモをくり抜く

サツマイモを3分ほど放置して冷ましてから、スプーンを使って皮を綺麗に残してくりぬきます。

皮の部分は耐熱皿として使うので、綺麗にくりぬきます。

STEP5:具材をまぜる

深めの器にくりぬいたサツマイモを入れ、スプーンで軽くつぶしてから、バターとクリームチーズ、牛乳を混ぜます。

STEP6:味をととのえる

塩と胡椒を少々加えて、味をととのえます。

STEP7:ねぎを小口切りにする

ねぎの青い部分を流水で洗ってから、小口切りにします。

STEP8:皮を準備

オーブンシートにアルミ箔を敷き、サツマイモの皮の外側にサラダ油を軽く塗ります。

STEP9:具材を入れる

STEP6で混ぜた具を皮にスプーンを使って入れます。

STEP10:トッピングをのせる

トッピングに、刻んであるチーズと小口切りのねぎをのせます。

STEP11:オーブンで焼く

あらかじめ180℃に予熱しておいたオーブンへ入れて8分ほど焼き、チーズが溶けて表面が茶色くなってきたら出来上がりです。

STEP12:完成

お皿に盛りつければ完成です。

作り方のコツ

サツマイモをくりぬくときに皮をできるだけ綺麗に残すと綺麗に仕上がります。

サツマイモは、滑らかにつぶしてしまうよりも少しダマを残した方が、ホクホク感がでます。簡単なのでぜひお試しください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。