生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 【男性必見】理想の車を見つけ出そう!車のデザインを選ぶときのポイント

【男性必見】理想の車を見つけ出そう!車のデザインを選ぶときのポイント

2014年09月04日作成

 views

お気に入り

人生の大きな買い物のひとつに「車」が挙げられます。価格が高いため、購入を決定するまでには念入りな下調べが必要ですよね。

しかし、「自動車」と言っても種類は様々。実際、国内主要メーカーだけでも各社50種類程度の自動車を生産しているので、全ての自動車を検討するには骨が折れます。

そこで今回は、車のデザインを選ぶときのポイントをいくつか紹介したいと思います。様々なポイントから、自分の理想とする自動車を見つけ出してみましょう!

ボディタイプで選別!車のデザイン選びのポイント

多種多様な自動車の種類ですが、主なタイプは以下の5種類に絞られます。「何から調べればいいのか分からない!」という方は、まずは「ボディタイプ」から選んでみましょう。

セダンタイプ

  • セダン:フーガ・セルシオ、クラウン、レジェンド、マークX、ティアナ、アテンザ、レガシィなど
  • スモールセダン:ヴィッツ・フィット、マーチ、ティーダ、カローラ、パッソ、イスト、アクセラなど
  • セダンタイプ軽カー:アルト、ミラ、ミニカ、R2

自動車の中で最もベーシックなタイプです。エンジンルーム、居住スペース、トランクの3パーツで構成されており、「3BOX」とも呼ばれています。

代表的な車種としては、トヨタの「セルシオ」、ホンダ「フィット」、ズズキの「アルト」などが挙げられます。

ミニバンタイプ

  • ミニバン:アルファード、エルグランド、エリシオン、オデッセイ、グランディス、エスティマ、ノア(ヴォクシー)
  • スモールミニバン:デミオ、キューブ、モビリオ、シエンタ、プレマシー

室内の広さと定員の多さが特徴的なミニバン。屋根が高く、居住空間と収納スペースを1つの空間で共有するスタイルで、お子様連れのファミリーにオススメです。

ただ、小型トラックを乗用車化したものなので、多少ゴツい印象が残ります。代表的な車種としては、トヨタ「アルファード」、ホンダ「オデッセイ」、日産「エルグランド」などが挙げられます。

ステーションワゴンタイプ

  • ステーションワゴン:レガシィ、ステージア、カルディナ、アコードワゴン

セダンとミニバンの中間的なデザインであるステーションワゴン。全長は少し長めですが、セダンがベースとなっているため、車高は高くありません。走行性能と居住性のバランスが優れたタイプです。

代用的な車種としては、トヨタ「カルディナ」、ホンダ「アコードワゴン」、日産「ステージア」などが挙げられます。

SUVタイプ

  • ビッグSUV/CV:ランドクルーザー、パジェロ、ハイラックスサーフ
  • ミディアムSUV:ハリアー、RAV4、CR-V、トリビュート、Xトレイル、ムラーノ、フォレスター
  • スモールSUV:ジムニー、パジェロミニ

排気量と車幅が大きさが特徴的なSUV。雪道をはじめ、どんな悪路でも走行できるため、アウトドア派の方にオススメです。

車高が高く、全体的に重厚感があるデザインになっており、ステーションワゴンより車高が高いのが特徴です。

代表的な車種としては、トヨタ「ランドクルーザー」、ホンダ「CR-V」、三菱「パジェロ」などが挙げられます。

オープンカータイプ

  • コンバーチブル:ミニクーパー
  • ロードスター&スパイダー:マツダ ロードスター・フェラーリ360・アルファロメオGTV
  • カブリオレ:ゴルフ・カブリオレ、BMW・カブリオレ

開放感抜群で、スタイリッシュなデザインが特徴的なオープンカー。上記してきた自動車とは一線を画するボディタイプです。

屋根が完全に格納される「フルオープン」、屋根の一部だけ格納される「タルガトップ」などがあります。

主な車種としては、マツダ「ロードスター」、アルファロメオ「GTV」、MINI「ミニクーパー」などが挙げられます。

使用するシーンで選別!車のデザイン選びのポイント

自動車を購入する人の使用用途は様々です。今度は使用する場面別に分けて車を選んでみましょう。

アウトドア派な方へのオススメデザイン

キャンプやウィンタースポーツなど、大自然を舞台に遊びたいアウトドア派な方にオススメなのが、SUVタイプの自動車です。

このタイプは、自然につきものの「悪路」や「汚れ」などの問題をしっかりとケアしてくれます。

また、高い走行性能に加えて、車内空間や収納スペースも他の自動車に比べて充実しているので、心置きなくアウトドアを楽しむことができます。

都会でオシャレに乗り回したい方へのオススメデザイン

煌めくビル群やライトアップされた大きな吊り橋、幹線道路…大都会の中を駆け抜けるならオープンカーがオススメです。

オープンカーのスタイリッシュなフォルムは、建造物で作り上げられたアーティフィシャルな空間と相性抜群。

また、オープンカーの最大の魅力である「開放感」も相まって、ドライバーを余裕のある、上質な大人へと変身させます。

通勤で車を利用する方へのオススメデザイン

オープンカーで颯爽と通勤するのもカッコいいですが、毎日乗り回すことや会社の目なども考慮すると、一番オススメなのがセダンタイプの自動車です。

長距離を移動しても燃料消費を抑えられることや、派手さはないものの、快適な車内空間を確保できることから、ストレスなく運転することができます。

理想の車を見つけ出してカーライフを満喫しよう!

あまたある自動車のデザインですが、今回紹介したようなポイントで分けてみるとより選びやすくなります。

最終的には、デザインの他にも、「予算」「想定乗用人数」などを加味して、理想とする形に一番近い自動車を見つけ出してみましょう。

憧れの自動車をマイカーとして乗り回せる事ができれば、日々の生活はさらに楽しくなりますよ。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140807172400 53e337a0278b1

本記事は、2014年09月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る