生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家族みんなが大満足!公園内で手ぶらで楽ちんバーベキューの体験談

家族みんなが大満足!公園内で手ぶらで楽ちんバーベキューの体験談

2014年09月03日作成

 views

お気に入り

筆者の家族3人と友達家族4人のあわせて計7人で、2014年の夏にバーベキューに行ってきました。小さい子供連れということで、材料の用意はバーベキュー場にお願いして、楽ちんで気軽なプランで楽しんできました。

目次

筆者が経験したバーベキューの概要

  • 訪れたエリア:立川昭和記念公園
  • 訪れたスポット:東京立川昭和記念公園内バーベキューガーデン
  • 時期:2014年8月
  • 誰と行ったか:家族3人(夫婦・子供)と友達家族4人(夫婦・子供2人)
  • 移動手段:自動車

公園にはいくつか入り口がありますが、当日は公園内が混み合っていて、バーベキューガーデンに近い西立川口の駐車場がいっぱいでした。立川口の駐車場に車を駐車し、そこからバーベキューガーデンまで歩きました。

立川口からバーベキューガーデンまでは、歩くと大人の足で25分はかかります。公園内には、バーベキューガーデン付近まで汽車も通っているので、疲れた帰り道では汽車を利用しました。

電車で向かう場合は、立川口までJR中央線「立川」駅から徒歩15分。多摩都市モノレール「立川北」駅から徒歩13分、西立川口までは、JR青梅線「西立川」駅から徒歩2分です。
立川昭和記念公園内バーベキューガーデンWebサイトはこちらです。

体験したバーベキューの詳細

バーベキューの計画

毎年夏になると、友達と夏を満喫できるような遊びを計画しようという話になるので、それで今年はバーベキューをすることにしました。

場所は友達が以前利用して良かったということで、昭和記念公園のバーベキューガーデンを利用することに決めました。

予約はインターネットで約1ヶ月前にしました。途中、オプションの変更等、細かい予約の修正をしたのですが、それは、インターネットではできなかったので電話で変更しました。

当日のスケジュール

バーベキュー場の予約時間は11時からだったので、当日は朝9時30分に家を車で出発し、バーベキュー場へ向かいました。

11時にバーベキュー場に到着し、予約の受付と、材料や机、いす等を受け取り、バーベキューの準備を始めました。バーベキュー場の利用時間が最大4時間までだったので、午後3時までに後片付けを終え、バーベキュー場を出て周りの公園で遊んでから帰宅しました。

バーベキューで作ったもの

  • 焼肉(牛カルビ、豚カルビ、豚肩ロース)
  • 焼き野菜(玉ねぎ、にんじん、ピーマン、かぼちゃ)
  • 焼きトウモロコシ
  • フライドポテト
  • 焼きおにぎり
  • 焼きそば
  • フランクフルト

その他に、マシュマロを串にさして焼いたり、すいかを持参してすいか割りをしました。

持っていったもの

  • アルミホイル
  • サランラップ
  • ポケットナイフ(スイカを切る用)
  • レジャーシート
  • お菓子
  • 飲み物
  • コップ
  • 虫よけ
  • クーラーボックス

借りたもの

  • 炭火グリル(網、アルミプレート)
  • 着火剤
  • 炭はさみ
  • テーブル
  • いす
  • 着火棒
  • トング2本
  • 軍手
  • うちわ
  • はさみ
  • トレー
  • 紙皿
  • 割りばし
  • 調味料(塩、コショウ、焼肉のたれ、油)
以上のものは、材料とセットで1人2,300円のセット料金に含まれています。
その他に、テント(3m×3m)を2,100円でオプションとして借りました。

かかった費用

  • 食材と器材のセット(炭火焼ライトコース:1人2,300円×大人4人分)
  • テント代金:2,100円
  • ジュースやすいか等のその他の飲食品持ち込み費用:2,000円
  • 公園入場料:410円×大人4人分
  • 駐車場料金:820円×2

2家族合わせて、以上の合計16,580円でした。

バーベキューの感想

材料から器材まですべてバーベキュー場が用意してくれているので、とても楽ちんでした。材料も切ってあるので、火をつけて焼くだけでした。

途中で備品が足りなくなってしまったのですが、バーベーキュー場内では、レンタルしたもの以外にお皿や箸等足りなくなってしまったものを購入することもできたので、助かりました。

子供連れだとその場で材料を切ったり、すべて持ち込みをしたりする余裕はないものですが、このようなすべて込みになっているプランにしたことで、バーベキューを満喫することができて良かったです。

これからバーベキューへ行く方へアドバイス

バーベキューに行く際には、どのようなメンバーで行くのかという点が重要です。

若者達だけでいく場合や作り手がいっぱいいるときには、自分達で材料を買い出しにいったり、始めから自分達で準備したりすることも楽しい思い出となるでしょう。

しかし、筆者のように小さい子連れの場合や、作り手があまりいない場合には、注意が必要です。そのようなケースには、今回のバーベキュープランのように器材も材料もすべて込みになっているようなセットプランが手軽でおすすめです。

おわりに

バーベキューを楽しむには、誰といくのかや、どな風に過ごしたいのかを考慮して会場選びや計画をすると、今回のようにみんなで楽しむことができるとわかりました。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140902235651 5405dab34dc41
  • 20140903001427 5405ded3d9775
  • 20140903002951 5405e26fbc831

本記事は、2014年09月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る