生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ネクラだってやればできる!恋人がいるネクラがクリスマスディナーを予約するときのポイント

ネクラだってやればできる!恋人がいるネクラがクリスマスディナーを予約するときのポイント

2014年09月02日作成

 views

一般的に「ネクラ」というと非リア充のように語られがちですが、ちゃんと恋人がいるネクラもいます。

しかしやはり根が暗いので、恋人たちが盛り上がるクリスマスも少し気持ちが重くなるイベントになってしまいます。その大きな理由は「クリスマスディナーをどうするか」という悩みです。

基本的にネクラはキラキラしたところが苦手です。恋人に「クリスマスはちょっといいところでディナーしようよ」なんて言われた日には、布団から出られなくなること必至。最悪気絶します。

そこでここでは、世知辛い世の中を生き抜くネクラたちのために、ネクラのタイプ別にクリスマスディナーを予約するときのポイントをご紹介します。これでネクラでもクリスマスを楽しめますよ!

目次

「いや・・・その・・・」無口系ネクラ

無口系ネクラとは

「人より猫と話すほうが楽しい」「人が怖い」などの理由から話さなくなってしまった無口系ネクラ。口数が少ないそのミステリアスさに魅力を感じ、コアなファンがつくこともしばしばあります。

人ではないものとの会話を得意としている人もいるので、一概にコミュニケーション能力が低いとはいえません。ただ、人間との関わりにトラウマを持っている人が多いようです。

レストランをネット予約する

無口系ネクラにとって、レストランの予約をすることが一番の壁ですよね。かといって予約しないで行くと、「どこも予約客でいっぱいで入れなかった・・・」なんてことにもなりかねません。

こんなときは、無口系ネクラの強い味方、ネット予約サイトで簡単にディナーを予約しましょう。電話をしなくても予約ができるので心の負担が軽くなりますね。

予約サイト紹介

  • OpenTable
  • エリア、日付、時間帯、人数を選択すれば簡単に都内の予約できるレストランを検索できます。予算などで絞り込むことも可能です。

レストラン予約[一休.comレストラン]

ワンランク上のレストラン予約。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非!

restaurant.ikyu.com
  • 一休.comレストラン
  • 全国のお店をネット予約できます。エリア、人数、時間帯、予算などで絞り込んで検索します。

詳細確認のため、店から電話がかかってくることもあります。

コースがあるレストランにする

無口系ネクラには料理を注文をするのも一苦労です。普段言葉を発し慣れていないので、あれもこれも・・・と次々メニューを読み上げていくと声が枯れてしまいますよね。

メニューが少ないレストランやコースが用意されているレストランに行けば、たくさん話す必要もなく快適に注文できるのでおすすめです。

「普段は盛り上げ役だけど実は…」リア充系ネクラ

リア充系ネクラとは

他タイプのネクラからすれば敵なのか味方なのかわからない、一見リア充なネクラたちです。人前ではふざけたり明るくふるまっていますが、自分の部屋では常に死んだ目で一点を見つめています。

ネアカからは「おまえ暗いよな」と言われ、ネクラからは「このリア充め」と言われてしまう、コウモリのような存在です。彼らは彼らなりにつらい思いをしているので、優しくしてあげてください。

普段どおりがんばってみる

普段は明るいということは、家でどうあれ、きちんと人と接することができる能力を持っています。誰しも家では多少暗いものなので、自分を卑下する必要はありません。

無理をしていたとしても人とコミュニケーションをとれるなら、ネアカ同様にオシャレなレストランに行ってみてはいかがでしょうか。

素でいられて落ち着ける恋人だったとしても、クリスマスディナーはいつもの力をふりしぼってちょっといいお店に連れていってあげると喜びますよ。

隠れ家レストランで落ち着いたディナー

リア充系ネクラにおすすめするのは、内装が落ち着いている、ひっそりとした隠れ家レストランです。雑然とした日常から切り離された感覚になれるので心地よく過ごせますし、人が少ないところが多いので落ち着きます。

知る人ぞ知るレストランは特別な気持ちになれるものです。「いいお店知ってるんだ」と恋人をエスコートする姿にはネクラの面影もありません。

中には本格的にお店が隠れていて見つけにくいところもありますので、迷子にならないように下見はしておいた方がいいでしょう。

「どうせクリスマス前にはふられてクリぼっちになるさ…」ネガティブ系ネクラ

ネガティブ系ネクラとは

ネガティブ系ネクラは、何があってもネガティブな思考をしてしまう傾向にある人たちです。「人の優しさが怖い」「こんな人間でごめんなさい」と常に何かに怯えています。

そんな彼らですから、もちろん恋人ができてもネガティブ思考は止まりません。「クリスマス前にはふられるに決まってる」「何をしたってよろこばないだろうな」など、ドロドロとしたオーラを身にまとってしまいます。

キャンセル可能なレストランを予約しよう

いつまでもドロドロしていると本当にふられてしまいますが、それもひとつの人生です。しかしクリスマス前にふられてしまったら困るのが、予約済みのレストランをどうするかです。

あっさりキャンセルできるならいいのですが、時期によってはキャンセル料が発生します。恋人もお金も失うのはつらいですよね。

そこでクリスマスが近くなった頃にふられてもOKなように、当日、もしくは前日でもキャンセルが可能なレストランを予約しておくことをおすすめします。何かあってもキャンセルができるとわかっていれば安心ですね。

何度も下見をしよう

ネガティブ系ネクラは基本的に新しいお店が苦手ですが、それは勝手がわからないために恋人の前で失敗したらどうしようという心配が大きいからです。

まずお店を決めたら、何度もそのレストランに通いましょう。そうすることで「いつもの店」にしてしまえばいいのです。警戒心を解いたリラックスした状態なら、ネガティブ思考は最小限にとどめておけるでしょう。

店員さんに顔を覚えてもらうレベルまで通う必要はありません。メニューをなんとなく知っている程度でOKです。

どうしてもダメなら家で過ごそう

愛する「自分の家」には敵わない

外にも出たくないくらいネクラを極めた人もいると思います。もし「外食を想像するだけで呼吸が乱れる」というのなら、無理をせず家で過ごしましょう。

慣れないことに緊張しすぎて楽しい時間を過ごせないのは、パートナーにとっても悲しいことです。がんばろうとしたその気持ちが何よりも大切なので、肩の力を抜きましょう。

「いつもと少し違う」を心がけて

家で過ごすと決めたのなら、ちょっと奮発して豪華な料理を買ってきたり、恋人が料理をしてくれるというのならそれに甘えて心からの感謝を伝えましょう。部屋を装飾したり、コスプレをしてもいいかもしれません。

クリスマスは「いつもより少し特別」という雰囲気作りを心がけるだけで、相手の満足度がかなり違いますよ。イベントを一緒に過ごしたい相手がいるなら、思い切り楽しまなきゃ損です。

豪華なレストランもいいですが、家でのんびり恋人と過ごすことこそ、一番幸せなクリスマスの過ごし方なのかもしれませんね。

ネクラなりに幸せなクリスマスを過ごそう!

苦手なことにチャレンジするのはいつでも難しいことですが、愛する恋人を楽しませたいという気持ちがあるなら、今年は勇気をふりしぼってみてもいいかもしれません。

しかし何より大切なのはクリスマスディナーをどうするかよりも、どういう気持ちで恋人と過ごすかです。ネクラだとしても、2人のいい思い出になるようにがんばってみてくださいね!

(image by ぱくたそ)
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140901110215 5403d3a71b13b
  • 20140901181508 5404391c3dcb4
  • 20140901163012 540420848ae4c
  • 20140901162348 54041f04dc8a2
  • 20140901160916 54041b9c0cde9

本記事は、2014年09月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る