生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 型崩れなく綺麗に!仕切りをつけてネクタイを収納する方法

型崩れなく綺麗に!仕切りをつけてネクタイを収納する方法

2014年09月02日作成

 views

ビジネスマンならネクタイは少なくとも10本以上は持っている方が多いと思います。ハンガーに掛けたままにしておくと型くずれしたり、欲しいネクタイがすぐに見つからなくて困ったりすることもあると思います。

ここでは空き箱にオリジナルの仕切りをつけて、ネクタイを収納する方法を紹介します。

目次

必要な道具

  • 蓋付きの空き箱(ここでは幅21cm×長さ30cm×高さ11cm)
  • 1mmの厚紙(長さ29cm×幅9cm):1枚
  • 1mmの厚紙(長さ20cm×幅9cm):2枚
  • はさみ
  • 定規
  • ペン
  • ペーパータオル:1枚
  • ネクタイ数本

ネクタイを丸めると大きさが直径8cm×高さ10cmくらいになるので、この箱には6本収納できます。

ネクタイを収納する方法

STEP1:縦のしきりを準備

箱の縦の長さから1~2cm短くした長さの厚紙を使い、3分割した所に印をつけます。

STEP2:切り目を入れる

ハサミで幅の2/3のところまで切り込みを入れます。

STEP3:横の仕切りを準備

箱の横方向に使う仕切りを作ります。真ん中に印を入れ、2/3の長さに切り込みを入れます。

STEP4:箱にペーパータオルを敷く

ネクタイを綺麗に保ちたいので、箱の底にペーパータオルを敷きます。

STEP5:仕切りを組み立てる

切り込み同士を合わせて、仕切りを組み立てます。

STEP6:箱に入れる

組み立てた仕切りを箱に入れます。

STEP7:ネクタイを巻く

ネクタイを半分に折りたたみ、細い方からくるくる巻きます。

STEP8:収納

緩く巻いたネクタイをひとつひとつの仕切りの中に収納します。

硬く巻くと型くずれする可能性が有るので緩く巻くと良いです。

STEP9:完成

蓋をして、箱の外にラベルをしておくと便利です。

ハウツーを実践する上で注意するべき点・アドバイス

仕切り用の厚紙はしっかりした物を使うことで歪みません。しきりが歪んでしまうと入れたネクタイがズレたりして、型くずれする可能性があるので注意しましょう。また、ネクタイは立てるよりも横向きに入れる方が型くずれしません。

おわりに

ちょっと工夫するだけで大切なネクタイを綺麗に収納できます。家にある空き箱や厚紙の再利用なのでコストも掛かりません。簡単に作れるのでお試し下さい。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140829103347 53ffd87b48847
  • 20140829053833 53ff934960540
  • 20140829054326 53ff946ed47d8
  • 20140829054649 53ff9539042dd
  • 20140829054814 53ff958ef0cca
  • 20140829054952 53ff95f016857
  • 20140829055114 53ff964293adb
  • 20140829055338 53ff96d27191a
  • 20140829055432 53ff970864e12
  • 20140829055551 53ff97570453a
  • 20140829103453 53ffd8bdb879c
  • 20140829055931 53ff98334dbac

本記事は、2014年09月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る