生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 下手したら別れの危機かも!?恋人にもらってドン引きしたクリスマスプレゼント

下手したら別れの危機かも!?恋人にもらってドン引きしたクリスマスプレゼント

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

年に一度しかない恋人たちのクリスマス!この日を前に胸をわくわくさせているカップルも多いのではないでしょうか?お互いの気持ちを再確認し、よりいっそう愛を深め合う大切な日です。

そんななか、恋人に渡すプレゼント選びに迷っている人もいるのではないでしょうか?「きっと喜んでくれるはず!」「もしかしたら感動して泣かせちゃうかも…」と気合いを入れて挑んだものの、実は相手がドン引いていた…なんていうこともあるかもしれません。

できることなら、相手の喜ぶものを選びたいですよね。そこで今回は「恋人にもらってドン引きしたクリスマスプレゼント」を男女別にまとめてみました。

男性がドン引きしたクリスマスプレゼント

度を超えた高価なもの

「高ければいいよね」とお金だけを重要視した高価なものを送るのは逆効果。男性をドン引かせてしまいます。

車や家といったプレゼントはもちろんのこと、明らかにブランド物だとわかり、ロゴマークをアピールするようなデザインのプレゼントは「マジかよ…」と萎えさせてしまうことも。

お金の重さは心の重さ。もらって負担に感じるようなプレゼントは避けたほうがよいでしょう。

好みでないもの全般

クリスマスプレゼントとしてよく選ばれる靴やお財布でも自分のセンスにこだわりを持っている男性は嫌だと感じることもあるようです。「私の色に染まって!」とばかりに個人の趣味で押し付けても、「こんなの使わねー」なんて内心思われているかも。

彼の好みをよく理解している自信があるなら喜ばれる可能性もありますが、付き合いが浅い場合やよくわからない場合は避けたほうがベター。

プレッシャーのかかるもの

強制的にペアルックにさせられるものや、アクセサリーや服なども「彼女に会うときにつけていかなければいけない」というプレッシャーがかかるようです。

たとえ彼が身に付けていなくても「せっかくプレゼントしたのに…」「なんでつけてくれないの!?」などと怒らずに黙っているようにしましょう。

自作のポエム

彼を好きすぎるあまりポエムを自作して発表しても、彼はリアクションに困ります。また、自分の気持ちに酔いしれながら想いを伝えるその瞳に、彼はうつっていません。マイワールドに浸りこんだ彼女に彼氏がドン引きするのも無理はありませんよね。

どうしても気持ちを伝えたいときは「ポエム」ではなく「手紙」にして伝えてみてはいかがでしょうか?ありがとうの気持ちを込めれば彼も喜ぶはずです。

パワーストーン

「ご利益があるみたいなの!」「これを持っていれば私たちの幸せは保証さる!」そんなわけのわからないことを言いながらパワーストーンをプレゼントしてくる姿に、彼はドン引き。

現実的でない世界を生きているように見える彼女に「神だかパワーだか知らないけどいい加減にしてくれ…」と心のなかではげんなりしています。

厄除けのお守りや想いを込めたミサンガなどは、クリスマスでない日に何気なくプレゼントするのがベスト。

アドバイス

物に対してさほどこだわりをもたず「彼女からもらえればなんでも嬉しい」というスタンスの男性には、「こいつ、俺のことわかってるな…」と思わせるプレゼントを選ぶとよいでしょう。

日頃から彼のことをよく観察して彼の欲しいものを探っておくと、プレゼントを考えるときに悩まなくて済みますよ。

女性がドン引きしたクリスマスプレゼント

手編みのマフラー

彼女ならまだしも、彼氏から贈られる手編みのマフラーに女性たちはドン引き。「今どき、女の子だって作らないのに…」とプレゼントされたマフラーの使い道に迷います。また、「変な念が込められていそうで怖い」と不快に感じる人も。

お洒落にこだわりのある彼女だった場合、ファッションに合わせにくい場合もあり、もらっても「嬉しい、ありがとう!」とはなかなかなりません。

センスのない雑貨

「何を買えばいいのかわからないから」という理由でセット売りされている入浴剤やハンドクリームを選んでしまう男性も多いようです。が、この手のものは女同士で誕生日プレゼントなどで贈り合うことも多く「なんで彼氏がこんなセットをわざわざ…」とげんなりしてしまう女性が多いのも事実。

また、もとから決まっているセットの商品は「とりあえず買った」という投げやりなイメージがあるのであまり喜ばれません。

変なラブソング

女性の「自作ポエム」同様、男性からのオリジナルラブソングもドン引いてしまう女性が多くいます。そこから伝わってくるのはあふれんばかりの愛情…ではなく、陶酔、ナルシズム、そして果てのない自己満足感。

「わー、すごーい、ステキ!」と可愛いリアクションをとっている彼女も心のなかでは「なにこれ…ありえない…」とドン引いている可能性大。彼女の顔が引きつっていないか確かめてみましょう。

サンタのコスプレ

「クリスマスだから…」とドンキで買ってきたようなサンタのコスプレをプレゼントして「これ着てみてよ」と迫る姿にも女性はドン引き。個人的な趣味を強要してくる彼には、危険を感じてしまいます。

どうしても彼女にサンタコスをしてもらいたい場合は、あらかじめクリスマス前にそれとなく伝えてみましょう。優しい彼女やコスプレ好きな彼女なら喜んでしてくれるかもしれません。

アドバイス

男性と比べて女性はプレゼントで愛情をはかる傾向があります。適当なものを選んでいたら「センスない!」とキレられることも。彼女へのプレゼント選びは慎重に行いましょう。

すべての恋人たちにメリーメリーメリークリスマス!

プレゼントによっては100年の恋も一気に冷める…なんてことはないと思いつつも、意外とドン引かれる可能性のあるクリスマスプレゼント。

「もう面倒だから渡さなくてもいいんじゃないの?」なんていう気もしますが、そうもいかないようです。事前にそれとなく恋人に探りを入れてみるのが1番失敗がなさそうですね。

いずれにしても、すべての恋人たちに幸あれ!

(image by amanaimages1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140827103716 53fd364c73aa5
  • 20140827112702 53fd41f6ba076
  • 20140827112939 53fd42939e2f9

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る