生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 職場のチームワークも高まる!皆で楽しむ忘年会の余興体験談

職場のチームワークも高まる!皆で楽しむ忘年会の余興体験談

2014年08月29日作成

 views

お気に入り

一年の総まとめな宴会行事である忘年会。会社でも一大イベントですよね!一年の 「労」を労いつつも、来年の更なる発展を望み、「望年会」と表す会社も多いのでは?

そんな社員総出の一大イベントで幹事にあたってしまったら、さぁ大変!準備する側にとっては、難儀な事この上なし・・・中でも、一番頭を悩ませるのが余興ではないでしょうか?

そこでここでは、幹事さんの負担を少しでも減らすために、準備は簡単で楽しく、それでいて、皆で盛り上がれる大好評だった「余興ゲーム」をご紹介します!

目次

忘年会の概要

  • 忘年会の日程:2013年の年末
  • 忘年会の参加者:職場のメンバー
  • 忘年会の規模:25人ほど
  • 忘年会の会場・場所:職場近くの居酒屋の座敷を貸切って
  • 忘年会の会費:4000円
  • 忘年会の時間:19時~22時

行った余興について

筆者が行った余興

  • どんな余興か:ジェスチャーゲーム
  • 人数:5~6人ずつのチーム(担当部署ごと)
  • 準備にかかった時間:30分ほど
  • 費用:0円

余興の体験談

前日までに、ジェスチャーのお題を決めておきます。簡単な「ゴリラ」や「マイケルジャクソン」などでも大いに盛り上がります。

A3用紙に簡単なイラストをお題と共に書いておき、書いた物をまとめて上側をホチキスで留めた15枚程度の綴りをチーム分用意しました。下手なイラストに爆笑しながら同期と楽しく準備ができました。

チームワークも試されるジェスチャーゲームで、制限時間内に多く答えられたチームが優勝です。ちょっとした景品をプレゼント!!で、さらに盛り上がっていました。

行った余興のよかったと思うところ・イマイチだったと思うところ

よかったと思うところ

上下関係なく、協力し合わないと勝てないゲームなだけに最初は恥ずかしがっていた女子職員も必死に参加して、大いに盛り上がっていました。

野球選手のマネが妙に上手かったりと、意外な一面の発見にもなり、上司からも「楽しかった」とお褒めの言葉を頂いたゲームでした。

イマイチだったと思うところ

途中でお題の紙が足りなくなり、大慌てで多めに用意していた白紙にその場で書き足しました。

準備は大変でも、多めにお題の準備をしておくことをお勧めします。

これから忘年会で余興を行われる方へ注意点・アドバイス

まずは、恥ずかしさを拭ってあげることが大切です。幹事自身が、恥ずかしさを捨てて、ジェスチャーの見本を見せてあげて下さい!そうすることで、出だしから大盛り上がり間違いなしです!

おわりに

1人で面白おかしいことをやるには抵抗がありますが、みんなでやれば怖くない!参加者全員が主役になれて、みんなで盛り上がれる余興ゲームで一年を笑顔で締めくくりましょう。

ぜひ参考にして下さい。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140829181838 5400456eb9dd4

本記事は、2014年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る