生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 冬になったら絶対食べたい!おいしい寒ブリスポットとお店まとめ

冬になったら絶対食べたい!おいしい寒ブリスポットとお店まとめ

2014年08月29日作成

 views

お気に入り

ブリは大きさによって名前が変わる、いわゆる出世魚です。日本各地でその呼び名は異なりますが、ほとんどの地域で80cm以上のものを「ブリ」と呼んでいます。

ブリは冬に脂肪がのっておいしくなりますが、その時期に穫れるものを「寒ブリ」と呼びます。ここでは、おいしい寒ブリが食べられるスポットをご紹介します。お取り寄せしてでも食べたくなりますよ!

目次

氷見の寒ブリ(富山県)

日本のトップブランド

寒ブリの本場と言われる氷見は、荒波にもまれて身が引き締まった最高級の寒ブリが食べられることで有名なスポットです。

富山湾において「ブリ起こし」と呼ばれる低気圧の訪れは、脂がのった寒ブリが穫れる合図。北海道で小魚を食べて来たブリたちは産卵直前までの時期を富山湾で過ごし、もっとも脂がのった時期に氷見へ来るそうです。

お店紹介

  • HP:ひみ浜
  • 営業:11時~14時
  • 定休日:不定休

氷見市の寒ブリを堪能できるお店です。朝に穫れた地魚だけを使った御膳が人気です!

  • HP:磯八
  • 営業:12時~14時、17時~22時
  • 定休日:木曜日(12/29~1/4までは休業)

高級な氷見の寒ブリを食べ尽くしたい方におすすめの食事処です。漫画『美味しんぼ』に登場しました。

通販サイト

氷見産の天然寒ブリを1本買いできる通販サイトです。

氷見ぶり専門店 氷見浜直送 【魚蔵 ゑびす屋】

氷見ぶりの専門店 富山湾の氷見港直送 鮮魚加工の通販サイト【魚蔵 ゑびす屋】です。氷見ぶり・氷見寒ぶりで作るぶりしゃぶやぶりステーキ、ぶり茶漬けなどのぶりオリジナル商品を製造販売、そして全国へお届け致します!!

www.himiburi.jp

氷見産のブリをステーキやお茶漬けなどに加工した商品を購入できます。

能登の寒ブリ(石川県)

魚市場を賑わせる能登寒ブリ

富山湾の「ブリ起こし」によって能登半島でも最高級の寒ブリが水揚げされ、魚市場を賑わせます。「能登ブリ」は人気寒ブリブランドのひとつです。

冬の宇出津港では「のと寒ブリまつり」が行われ、新鮮な寒ブリの販売や解体ショーなどが催されます。切り身の試食もできるので、寒ブリが好きなら一度は足を運びたいですね。

お店紹介

おいしい海鮮を楽しみたいなら、新鮮な魚が集まる近江町市場がおすすめです。ブリカマの塩焼きが食べられる「近江町食堂」や天然の鮮魚のみを扱っている鮨処「源平」など、寒ブリを扱っているお店が多数あります。

通販サイト

七尾沖または氷見沖で水揚げされた寒ブリを1本丸々購入できる通販サイトです。

佐渡の寒ブリ(新潟県)

佐渡海府寒ぶり大漁まつりで観光客もたくさん!

「ブリ起こし」の恩恵を受ける地域のひとつ、新潟にも「佐渡ブリ」というブランド寒ブリがいます。11月中旬から1月頃に新潟沖を通過する寒ブリは、佐渡の冬の味覚です。

佐渡では寒ブリが穫れる時期に、「佐渡海府寒ぶり大漁まつり」が行われます。刺し身やブリ鍋などブリを使った料理が販売され、多くの人で賑わいます。

お店紹介

新潟の温泉旅館「角屋旅館」では、冬に新鮮な佐渡寒ブリを仕入れ、提供してくれます。毎日は仕入れられないそうなので、お目にかかったらぜひいただきたいですね。

日帰りの利用はできません。

通販サイト

日本海の荒波にもまれた佐渡寒ブリ-[佐渡沖直送]佐渡漁業協同組合ショッピングサイト

新潟・佐渡沖で獲れる魚介類(南蛮エビ・サザエ・イカ・寒ブリなど)や加工品(干物・塩辛・沖漬など)を産地直送販売

sado-sakana.com

佐渡で穫れた新鮮な寒ブリを丸々1本直送してくれます。6~13kgの中から選べます。

脂がのった寒ブリを堪能して!

寒ブリがおいしいスポットを3ヶ所ご紹介しました。ここでは紹介できなかったスポットやお店が他にもたくさんあるので、ぜひ探してみてくださいね。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140825164039 53fae877b0a7e

本記事は、2014年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る