生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. かけるのは「手間」か「お金」!一生もののカシミアコートを選ぶときのチェックポイント6選

かけるのは「手間」か「お金」!一生もののカシミアコートを選ぶときのチェックポイント6選

2014年08月28日作成

 views

お気に入り

軽くて暖かい上質な素材といえば「カシミア」ですね。一生もののコートとして今年こそカシミアコートを手に入れようと思っている方もいるかもしれません。

決して安い買い物ではないので、どうせならいいものを買って長く使いたいものですよね。そこで、一生もののカシミアコートを選ぶときにチェックしておきたいポイントについてご紹介します!

目次

カシミアコートを選ぶ時のチェックポイント1:毛質

実際に手にとって確認しよう

カシミアコートを選ぶとき、最重要のチェックポイントともいえるのが「毛質」です。天然素材であるカシミアはものによって質が全く異なります。いろいろな店を回って、実際に手にとって比較してみましょう。

光沢感と手触りが重要

上質なカシミアは、見た目の光沢感となめらかな手触りが特徴です。上質なものとそうでないものの違いは、一度触っただけで明白にわかるそうです。初めにかなり高価なものを触って、その感触を覚えておくといいですね。

生地の仕上げにもよりますが、上質なカシミアは無地でも魚の鱗のような地模様が入ることが多いそうです。

カシミアコートを選ぶ時のチェックポイント2:重さ

カシミアの特徴は軽さ

カシミアという素材は、保温性に優れているのに軽いというのが特徴です。これがカシミアの人気の1つの理由となっています。屋内で脱いで持ち歩くことを考えると、軽いのはうれしいですよね。

長く使いたいなら軽すぎはダメ

軽さが特徴のカシミアですが、一生ものとして長く使いたいなら軽すぎるものはあまりおすすめできません。軽すぎるものは毛の量が少なかったり、縫製が甘かったりして型崩れしやすいからです。手にとったときにコシがあって、すこし重みがあるものの方が長く使い続けることがでいます。

カシミアコートを選ぶ時のチェックポイント3:縫製

しっかりした縫製のものを選ぶ

縫製の良し悪しはなかなか素人には見分けにくいものですよね。でも、中にはコストを削るためにかなりいい加減な縫製をしている商品もあるのでしっかり確認しておきたいポイントです。

少し引っ張ってみた感触で確かめる

縫製がしっかりしているかどうかは、縫い合わされた部分を少し引っ張ってみるとわかりやすいようです。引っ張ってもびくともしないほど、生地と生地がしっかり縫い合わさっていれば大丈夫。逆になんとなく頼りない感じがするのであれば、縫製が甘い可能性があります。

力を入れ過ぎないように注意!

カシミアコートを選ぶ時のチェックポイント4:着丈

着丈はものによって様々

当たり前ですが、コートの着丈はものによって様々です。一般的なカシミアコートはロング丈のものが多いですが、最近ではショートコートも主流になってきました。実際に羽織ってみるのをおすすめします。

流行よりも自分に合うものを

長く使い続けたいのなら、その時の流行よりも自分に合うかどうかを重視して選びましょう。防寒重視ならば長めの丈の方がいいですし、動きやすさ重視ならば短めの方がいいですよね。通勤用なのかお出かけ用かなど、いつどんなときに着るのかを考えてみましょう。もちろん背の高さによっても着丈は変わってくるので、実際に羽織って確認することをおすすめします。

カシミアコートを選ぶ時のチェックポイント5:デザイン

デザインは時代によって変化

オーソドックスなアイテムのイメージが強いカシミアコートですが、そのデザインは時代によって少しずつ変わっています。わかりやすい例で言うと「肩パッド」です。流行していた時代はどのコートにも肩パッドが欠かせなかったようですが、今はむしろダサいと思われてしまいますよね。流行の移り変わりは、せっかくの高級品を着られなくなってしまう大きな原因の1つです。

30年後にも着られるデザインを

長く着続けるためには、定番のオーソドックスなデザインのものを選びましょう。装飾品などはなるべくないシンプルなものがいいです。自分の30年後の年齢を想定して、難なく着られるものならば一生ものといえます。

カシミアコートを選ぶ時のチェックポイント6:値段

安いからといって質が悪いわけじゃない

カシミアはもちろん値段が高いものの方が質がいいのは確実です。ただ、相場以上の価格のものであれば、安いからといって必ずしも質が悪いというわけではないそう。ノーブランドでも、品質は一級品ということがあるので、有名ブランドと同等の質のものを安く手に入れられる可能性もあります。実際に店舗を回って手にとってみることが大切です。

カシミアコートの相場は5万円以上だそうです!

手間をかけられないならお金をかけよう

店を回って比較する時間がない!という人は、とにかく高価なものを買えば間違いありません。安くていいものを手に入れるには、かなりの時間と労力を使うので手間がかかりますが、有名なブランドで最高級のものを買えばまず失敗することはありません。時間はないけど予算に余裕のある方はなるべく高価なものを選ぶようにしましょう。

「手間」をかけるか「お金」をかけるか

カシミアコートの選び方は「手間」をかけるか「お金」をかけるかのどちらかのようです。

時間に余裕のある方はたくさんのお店を回って、とっておきの1着を見つけてくださいね!

(image by amanaimages1 2 3 4 5 6 7)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140813155453 53eb0bbd4b0ff
  • 20140813155558 53eb0bfe4f6e5
  • 20140813155807 53eb0c7f785ae
  • 20140813155925 53eb0ccdcf858
  • 20140813160015 53eb0cff8f5db
  • 20140813160219 53eb0d7ba24ab
  • 20140813160257 53eb0da1e76b2

本記事は、2014年08月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る