生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. すったゴマがポイント!栄養満点の豆乳鍋の作り方

すったゴマがポイント!栄養満点の豆乳鍋の作り方

2014年08月26日作成

 views

最近市販でよく見かける豆乳鍋スープ。わざわざ買わなくても、豆乳さえあれば家にある食材で簡単に作れます。

今回はすったゴマがポイント、栄養満点の豆乳鍋の作り方をご紹介します。

目次

材料(3人分)

  • 豆乳・・・500cc(300ccと200ccに分けて使用)
  • コンソメキューブ・・・2個
  • 水・・・100cc
  • いりゴマ・・・大3
  • 塩・・・少々
  • ブラックペッパー・・・少々
  • キャベツ・・・1/4
  • にんじん・・・1/2本
  • オクラ・・・3本
  • 舞茸・・・1株
  • じゃがいも・・・2個

作り方(調理時間:20分)

STEP1:スープを作る

いりゴマをすり鉢ですります。小さな粒になるまで20回くらいすりました。

土鍋に、豆乳300cc・ゴマ・コンソメキューブ・水を入れて中火にかけます。

煮立つまでの間にSTEP2の作業をします。

STEP2:食材をカットする

キャベツは一口大にざく切りします。

にんじんは皮を剥き、3mm厚さの半月切りにします。

まいたけは根元を取り、小房に分けておきます。

じゃがいもは皮を剥き、1個を4等分にします。

オクラはがくを切り落とし、半分にカットします。

STEP3:煮込む

煮立った豆乳スープに、にんじん→じゃがいも→キャベツ→舞茸→オクラの順に入れていきます。火加減は再度煮立つまで中火です。

煮立ってきたら蓋をして弱火で10分煮込みます。ここから火加減は最後まで弱火です。

STEP4:豆乳を加える

一度蓋を取り、残りの豆乳200ccを入れます。この時点で豆乳が少し固まってきているので、おたまでかき混ぜてさらさらの状態にします。

STEP5:完成

最後に塩・ブラックペッパーで味を調えて完成です。

作り方のコツ・注意点

豆乳は火にかけると少しずつ固まってきてしまうので、水を加え、豆乳を2回に分けて入れています。

また今回はいりゴマをすって使用しましたが、すりゴマがあるならば、そちらをそのまま使うとさらに便利です。

しめにはうどんがおすすめですよ。

さいごに

豆乳スープにすったゴマの風味が加わり、とても美味しいお鍋になります。豆乳・ゴマ・野菜たっぷりで栄養も満点です。是非一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140821184914 53f5c09a5318d
  • 20140821185151 53f5c137e530c
  • 20140821185747 53f5c29b83ae7
  • 20140821185809 53f5c2b17261c
  • 20140821185925 53f5c2fde87e6
  • 20140821185947 53f5c313408ef
  • 20140821190008 53f5c32814e31
  • 20140821190057 53f5c359114e5
  • 20140821190129 53f5c379e6311
  • 20140821190335 53f5c3f772d7d
  • 20140821190433 53f5c43143858
  • 20140821190526 53f5c46614054
  • 20140821190700 53f5c4c451484

本記事は、2014年08月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る