\ フォローしてね /

野菜嫌いな子供も食べられる[にんじんの甘辛煮]の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

野菜嫌いな子供はたくさんいますが、嫌いな野菜はだいたいみんな同じようなものですよね。

ピーマン、にんじん、玉ねぎなど、味にクセがあったり、青臭さを感じたりするものが多いと思います。

そんな嫌われやすい野菜の中でも、今回はにんじんをおいしく食べる方法を紹介したいと思います。野菜嫌いな子供も食べられるにんじんの甘辛煮の作り方ですが、もちろん大人でもおいしく食べられると思うので試してみて下さい。

材料

  • にんじん 2本
  • しょうゆ 大さじ1.5
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ半分程度
  • 白ごま(炒り胡麻) 大さじ1~2
  • ごま油 大さじ1

作り方

STEP1: にんじんを切る

にんじんを千切りにします。

STEP2: 炒める

小鍋にごま油を入れ、にんじんを炒めます。全体にごま油が絡んだら、しょうゆ、みりん、酒、砂糖を加え、時々かき混ぜながら炒め煮にしていきます。

STEP3: 完成

汁気が少なくなり、にんじんが好みの硬さになったところで白ごまを加えて完成です。

アレンジ

お砂糖やごまの量は好みで調節してください。いきなりにんじんだけのものを出して食べてくれるか心配な場合は、油揚げなど野菜以外のものと一緒に煮るといいと思います。

また、食感を残すよりも、柔らかく煮てしまったほうがにんじんの味をあまり感じないので食べやすいでしょう。

おわりに

何かに混ぜたり隠したりして食べさせる方法は食べやすいですが、このようにして簡単に作ったものでも、味が気にならなければ食べられたりします。

お子さんの食欲に合わせて、無理に食べさせたりはせずに食べられるだけ食べさせてあげてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。