生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 早く忘れて立ち直ろう!ひと夏の恋のダメージを回復させる方法10選

早く忘れて立ち直ろう!ひと夏の恋のダメージを回復させる方法10選

2014年08月26日作成

 views

花火大会や海水浴など、楽しいイベントが満載の夏ですが、恋が盛り上がる季節でもありますね。出かけた先で出会った人と恋に落ちたことがある…なんて人もいるのではないでしょうか。

でも、一気に盛り上がった恋ほどすぐに終わってしまうもの。夏が終わったとたん連絡が取れなくなってしまうなんてこともありますよね。

そこで、そんな「ひと夏の恋」で負ったダメージをいち早く回復させる方法をご紹介します。

ひと夏の恋のダメージを回復させる方法【忘れる編】

1:彼について知っていることを書き出してみる

彼のことを思い出すのは辛いかもしれませんが、知っていることをとにかく書き出してみましょう。背の高さ、髪の色、水着の柄…と一生懸命思い出そうとしても、すぐに詰まってしまいませんか?

こうすることで、自分が彼についてほとんど何も知らないということがはっきりします。「こんな人ほんとにいたんだっけ?」という感覚になれば、ほとんどダメージは回復しているはず。

2:彼の絡先を消去する

ひと夏の恋は、連絡先を交換せずに終わることも多いですが、もしも知っている場合はいち早く消去しておきましょう。忘れたつもりでいても、寂しいときや酔っ払ったときなど、ふとした時に連絡してしまうのはよくあることです。そのとき、そっけなくされたり、連絡が取れなくなっていたりしたら、また傷つくのは自分です。

ひと夏の恋をいい思い出にするためにも、連絡先は絶対に残さないようにしましょう。

3:彼の写真を削除する

長く付き合った人との思い出は、無理に忘れようとするのは逆効果ですよね。でもひと夏の恋なら、写真や思い出の品などはさっさと捨ててしまった方がいいでしょう。

淡い恋の思い出は、心の中だけにとどめておいた方が早く立ち直ることができますよ。

4:彼の名前も忘れる

名前を覚えていると、無意識のうちにSNSで彼の名前を検索したりしてしまうものです。名前もいち早く忘れてしまいましょう。

ただ、無理に忘れようとすると逆に記憶に残ってしまうかもしれないので、口に出したり思い出したりすることをやめるようにしましょう。

5:夏は終わったと言い聞かせる

夏は気分が解放的になり、暑さのせいか正常な判断力を失ってしまう季節でもあります。

この恋は夏とともに始まり、夏とともに終わったのだと自分に言い聞かせて、ひと夏の恋の終わりをしっかり受け止めましょう。

ひと夏の恋のダメージを回復させる方法【立ち直る編】

6:秋の行楽へ出かける

ひと夏の恋を思い出として心の奥にしまったら、新しい季節に向けて積極的に動き出しましょう!ぶどう狩りや紅葉狩りなどの秋の行楽に出かけるのがおすすめです。秋を思い切り楽しめば、夏がもう遠い過去のことのような気がしてきますよ。

7:秋服を着る

8月中旬くらいから店頭には秋服が並びだしますよね。夏の気分からいち早く抜け出すためにも、コーディネートに秋服を取り入れてみましょう。新しい服を着ると気分が上がるのは女性ならではですよね!

メイクや髪色なども秋仕様にチェンジするとさらに効果的!

8:新しい出会いに積極的になる

いつまでも終わった恋を引きずっているのはもったいないことです。合コンや飲み会など、新しい出会いの場には積極的に出かけるようにしましょう。もしかしたら自分と同じように、ひと夏の恋でダメージを負った男性と出会えるかもしれません。

一気に盛り上がる恋の怖さを知っている者同士、ゆっくり育んでいくような素敵な恋が始まるかもしれませんよ。

ひと夏の恋は心の中だけにとどめておこう!

ひと夏の恋のダメージを回復させるには、いち早く忘れていい思い出にしてしまうことが大切です。

うじうじと引きずっていては、新しい出会いを逃してしまうかもしれません。早く立ち直って、もっと素敵な恋を見つけてくださいね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140821164939 53f5a493069f3

本記事は、2014年08月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る