生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 九州の玄関口でレトロを満喫!福岡県・門司港旅行の体験談

九州の玄関口でレトロを満喫!福岡県・門司港旅行の体験談

2014年08月22日作成

 views

九州の玄関口、門司港を散策。歴史ある古い建物と新しい建物の融合は必見です。

目次

筆者が経験した北九州旅行の概要

  • 旅行時期:2014年3月
  • 旅行日程:1泊2日
  • 誰と行ったか:母親
  • 移動手段:航空機・空港連絡バス・JRを利用
  • 訪れたエリア:門司港駅周辺

旅行詳細

門司港駅

当時の雰囲気をそのままに、現在まで修復を繰り返し残された建物です。海辺でありながら木造建築でレトロな雰囲気です。構内を歩いてみると、案内板など時代を感じさせるものがたくさん発見できました。

駅を出て目を惹くのは、レンガ造りの建物たち。こちらは旧三井倶楽部・旧大阪商船ビル・旧門司港税関など、海風を考慮した建物です。現在は、レストランや喫茶店、ギャラリーなどとして利用されています。

今回は三井倶楽部で海鮮焼カレーセット(1,470円)を頂きました。河豚・エビ・イカなどの海鮮とバナナが入っていました。カレーと一緒に食べるとジャガイモかと思うほどバナナの存在感は感じられませんでした。「なぜ、バナナを・・・」と思いましたが、門司港ゆかりの食べ物のだからのようです。

量は女性にちょうどいいので、男性には少し物足りないかもしれません。ランチにしては高めですが、建物の雰囲気を感じながら頂けるので是非お試しください。

ブルーウィングもじ

跳ね橋です。1日に6回開閉される橋ですが、閉じたあと1番に渡ったカップルは幸せになれるとか…。もちろん筆者達も渡ってみましたが、親子ではジンクスの対象にもなりませんね。カップルでお越しの方にはお勧めです。

揚子江 豚まん

揚子江の豚まんは1個200円で男性の手のひらサイズです。肉汁たっぷりで食べごたえもあり、とってもおいしいです。

小豆庵 バナナソフトクリーム

豚まんが食べられない母は、小豆庵のバナナソフトクリーム(350円)を食べていました。ボリューム満点で絶品でした。メニューはほかにもあるので是非、ご賞味ください。

門司港レトロハイマート

高層マンションなのですが展望室があり、関門海峡を一望できます。料金、大人300円・子供150円で行くことが出来ます。喫茶店もあるので一息つくこともできますよ。今回は展望室に来る前にいっぱい食べてしまったので、そのままおりました。

海峡プラザ

ご当地の名産品がたくさんあり、試食ができるコーナーもあります。試食して気に入ったものをお土産にいかがですか?地酒のコーナーもあるので、お酒が好きな方は是非行ってみてください。

筆者は自宅用に辛子明太子、友人のお土産用にバナナを使用したお菓子を何点か購入しました。さすが、バナナのたたき売り発祥の地です。バナナ関連の商品が多いです。

この他、オルゴールミュージアムや赤煉瓦ガラス館など見どころも沢山。ご当地名物の「瓦そば」をいただけるお店もあるので、足を運んでみてください。

旅行の良かったところ・イマイチだったところ

良かったところ

空気が澄んでいて景色がとてもきれいに見えたことです。念願だった門司港ホテルに宿泊し、ホテルから見える夜景もとてもきれいでした。

イマイチだったところ

ちょうど「カレーフェア」をやっていて、どこに行ってもカレーのにおいに悩まされたことです。また、門司港駅が修復中で見られなかったことです。

これから北九州旅行に行く方へアドバイス

日本海側の気候の為か、福岡は夏場は白くかすんでいることが多いそうなので、避けたほうがいいかもしれません。

おわりに

現地の方たちがとても親切で心があったかくなりました。地元ならではのお勧めも教えていただいたので、行かれる方は是非現地の人たちにいろいろ聞いてみてください。耳寄りな情報があるかもしれませんよ。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140815093551 53ed55e769c5f

本記事は、2014年08月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る