生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. 我が家で1番人気!簡単豆腐ミニステーキの作り方

我が家で1番人気!簡単豆腐ミニステーキの作り方

2014年08月22日作成

 views

筆者の家族は豆腐が大好物なので、いろんな料理に使っています。ここではそんな筆者が、「豆腐をアレンジしたレシピが知りたい!」「豆腐を使ったヘルシー料理を作ってみたい!」という方にぴったりな、豆腐のミニステーキの作り方をご紹介します。

このレシピは筆者の家でもお気に入りで、よく作ります。ごま油の風味と酢が食欲をそそり、ご飯がすすむのでおすすめです!

目次

材料(4人分)

豆腐ミニステーキ

  • 木綿豆腐・・・1丁
  • 片栗粉・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量
オリーブオイルはサラダ油でも代用OKです!

タレ

  • 長ネギ(青い部分のみ)・・・2本
  • 市販の刻みニンニク・・・大さじ1
  • はちみつ・・・小さじ1
  • 醤油・・・大さじ4
  • ごま油・・・小さじ1
  • 一味唐辛子・・・少々
  • 酢・・・小さじ2弱

作り方(調理時間:20分)

STEP1:豆腐を切る

木綿豆腐を縦3.5cm×横5cm×幅2cmくらいの大きさに切ります。

STEP2:余分な水気を拭き取る

キッチンペーパーの上に切った豆腐をのせ、上にキッチンペーパーをのせて軽く押すようにして水気を切ります。

STEP3:片栗粉をつける

片栗粉を水切りした豆腐全体につけ、余分な粉は手で軽く叩いて落とします。

余分な粉が表面に残っていると粉っぽくなります。

STEP4:豆腐を焼く

フライパンにオリーブオイルを適量加え、中火で熱してから豆腐を入れて焼きます。片面を約5~8分くらい、強めの中火で焼くとキツネ色になります。

豆腐同士を少し離して焼くと、側面がくっ付きません。

STEP5:裏返してさらに焼く

豆腐が崩れないように注意しながら裏に返して、さらに5分くらいキツネ色になるまで焼きます。

STEP6:ネギを刻む

ネギは洗って、青い部分を5mmくらいの小口切りにします。

STEP7:タレを準備する

小さいボウルに刻んだネギ、ガーリック、醤油、酢、ごま油、一味唐辛子、はちみつを加えます。よく混ぜたらタレの完成です。

STEP8:タレを加える

STEP5の両面焼いた豆腐にタレをかけ、一煮立ちしたら火を止めます。

STEP9:完成

付け合わせの野菜と一緒にお皿にのせたら完成です。

フライパンに残っているタレを豆腐の上にかけると、味がしっかりつきます。

作り方のコツ・注意点

崩さないコツ

ミニサイズにすると、やわらかくて崩れ易いお豆腐もあつかいやすくなります。また、よく片面を焼いてから裏返すと崩れにくいです。

付け合せで彩る

お豆腐の色合いがやや暗いので、付け合わせに彩りの明るい野菜を使うと見た目もキレイに仕上がります。

油はよく熱する

焼き始める前に油をよく熱してから入れると、表面カリカリ中ジューシーなミニステーキになります。また、タレをからめたらできるだけ熱々のうちに食べた方が美味しいです。

オリーブオイルでさらにヘルシーに!

コレステロールや中性脂肪が気になる方にも、オリーブオイルを使うことでよりヘルシーになるのでおすすめです。

おわりに

本来あっさり味な豆腐ですが、タレをからめてしっかり味をつけると食が進みます。お豆腐のアレンジレシピとして、とてもおすすめの逸品です。

味付けを濃いめにしてご飯の上にのせて豆腐丼にしても美味しいですよ。ぜひ試してみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140821084527 53f5331759401
  • 20140821084620 53f5334ce463f
  • 20140821084947 53f5341b4b916
  • 20140821085143 53f5348f6a705
  • 20140821085340 53f53504c948a
  • 20140821085718 53f535dea7c3a
  • 20140821090026 53f5369a43d20
  • 20140821090415 53f5377f03397
  • 20140821090538 53f537d29a17c
  • 20140821090904 53f538a013cb8
  • 20140821091046 53f5390661a77

本記事は、2014年08月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る