生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. もふもふ度別!ファーマフラーのオシャレなコーディネートのポイント10選

もふもふ度別!ファーマフラーのオシャレなコーディネートのポイント10選

2014年08月22日作成

 views

コーディネートを一気に秋冬っぽくしてくれる「ファーマフラー」は、ぜひ手に入れておきたいアイテムですよね。

また、毛足の長さや全体の大きさによって、印象がガラッと変わるアイテムなので、いろいろな種類を揃えるのがおすすめ!

そこで、ファーマフラーのもふもふ度別に、オシャレにコーディネートするポイントをご紹介します。

目次

ファーマフラーのオシャレコーデ【もふもふ度10%編】

1:テーラードジャケットと合わせる

毛足が短く、小さめのファーマフラーは、コーディネートのアクセントとしてさりげなく取り入れることができるので便利です。かっちりした印象のテーラードジャケットに合わせれば、女性らしいやわらかさをプラスすることができます。

2:プリーツスカートと合わせる

ファーマフラーは、秋冬らしいデザインのプリーツとも好相性。スカートのデザインを際立たせるため、ファーは控えめにするとバランスよくまとまります。

ファーマフラーのオシャレコーデ【もふもふ度30%編】

3:ゆるいトレーナーと合わせる

適度な存在感で首周りを華やかにするファーマフラーには、ボーイズライクなゆるいトレーナーを合わせるのがオシャレ。ボーイッシュ×フェミニンという正反対のテイストを掛け合わせることでバランスのとれた着こなしができます。

4:ボーイフレンドデニムと合わせる

ゆるいシルエットが特徴的なボーイフレンドデニムも、女性らしいファーマフラーと合わせると好バランスです。ファーの高級感と、デニムのカジュアルさが程よく合わさってこなれた雰囲気を醸し出してくれます。

ファーマフラーのオシャレコーデ【もふもふ度50%編】

5:ざっくりニットと合わせる

存在感のあるファーマフラーは、シンプルなニットと好相性です。カジュアルな印象のざっくりニットも、リッチなファーと合わせれば一気にオシャレなコーディネートに。ボトムスはスキニーパンツなどですっきりさせれば着痩せ効果も抜群!

6:ペンシルスカートと合わせる

ボトムスにすっきりしたシルエットのペンシルスカートを合わせると、ファーの存在感が際立って、フェミニンなスタイルが完成。視線が上に集中することで、脚長効果も期待できますよ。

ファーマフラーのおしゃれコーデ【もふもふ度70%編】

7:レザージャケットと合わせる

同じく秋冬の定番であるレザーとも相性バッチリ!ジャケットと合わせれば、ふわふわのファーとレザーのツヤという素材感の違いが際立ってオシャレです。顔をすっぽり覆うくらいのファーマフラーを大胆に取り入れましょう。

8:ミモレ丈スカートと合わせる

クラシカルなミモレ丈スカートと、ボリューム感のあるファーマフラーを合わせると、レトロな女優スタイルの出来上がり!ゴージャスなコーディネートですが、モノトーンでまとめるとゴテゴテになり過ぎないので、よりオシャレです。

ファーマフラーのおしゃれコーデ【もふもふ度100%編】

9:ファー×ファー

顔が埋まるくらいのボリュームのファーマフラーに、ファーのアイテムを合わせて、とにかくもふもふに仕上げるコーディネートです。他はコンパクトにまとめてファーが主役のスタイリングにしましょう。

10:シンプルなドレスと合わせる

ラインやデザインがとことんシンプルなドレスに、ボリューミーなファーを合わせたスタイルです。極端なバランスですが、上手に着こなせば周りに大きな差をつけられますよ。特別な日にチャレンジしたいコーディネートですね。

もふもふ度の違うファーマフラーを揃えよう!

ファーマフラーは、その「もふもふ度」によって大きく印象が変わります。

コーディネートの幅を広げるためにも、いろいろなタイプのファーマフラーを揃えて、秋冬のファッションを楽しんでくださいね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140821153104 53f592288f97b

本記事は、2014年08月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る