生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 選ぶのも簡単!ネクタイを収納する方法

選ぶのも簡単!ネクタイを収納する方法

2014年08月18日更新

 views

お気に入り

ネクタイがシワになりにくく、柄が一目でわかるように収納する方法をご紹介します。

必要な道具

  • ネクタイ
  • 適当な大きさの空箱

ネクタイを収納する方法

STEP1:箱を選ぶ

ネクタイの横幅の一番長い所より、少し大き目の箱を探します。画像は2列に並べるので15cm位です。(1列は7.5cm)大き目の箱なら、間に仕切りを入れて2列にします。

STEP2:半分に折る

ネクタイの太い方に細い方が隠れる位に約半分に折ります。

裏にタグ部分があれば、ネクタイの細い方を入れます。そうするとネクタイがずれずに収まりが良いです。

STEP3:丸める

首に結ぶ方(幅の狭い方)を3cm位、軽く折ります。

その部分を、芯にしてくるくる丸めます。ロールケーキの様になります。

STEP4:箱に入れる

箱にネクタイの先部分が下になるように、ひとつずつ並べます。上から見ると、柄が見えて選ぶのが簡単です。

ハウツーを実践する上で注意するべき点・アドバイス

ネクタイを巻く際はきつく巻きすぎるとシワになってしまいます。ふんわりとゆる目に巻きましょう。巻き終わりのネクタイの先部分が下になるように置くとピラピラせずきれいに収納出来ます。

おわりに

手持ちのネクタイの柄が一目でわかれば、このスーツにこのネクタイにしようと選ぶのも簡単です。以前は、箪笥の扉に掛けていましたが、スルスルッルと落ちる事があり、この方法にしました。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140812094950 53e964aeb2426
  • 20140812095026 53e964d23f535
  • 20140812095246 53e9655e729b1
  • 20140812095346 53e9659a72425
  • 20140812095851 53e966cb2c8d4
  • 20140812095608 53e966282ff28
  • 20140812095657 53e966595bf37
  • 20140812100013 53e9671d2a731

本記事は、2014年08月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る