生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初心者でもパスタを美味しく作れるようになる5つのコツ!

初心者でもパスタを美味しく作れるようになる5つのコツ!

2014年08月12日作成

 views

お気に入り

筆者が料理を始めたのは、ほんの5年ほど前です。何がきっかけだったか、よく覚えていませんが、気が付いたら週末はフライパンを振るようになっていました。

いくつかは得意料理もでき、その中でもパスタは、それなりに自信があります。最初は、パスタの茹で方を妻に聞いていたような初心者からスタートした筆者だからこそ分かる、パスタを美味しく作ることができる5つのコツをご紹介したいと思います。

パスタを美味しく作る5つのコツ!

その1:フライパンでぐるぐる

テレビでイタリアンのお店を紹介するようなときの映像で、最後にフライパンをガシャガシャやっているのを見たことがある方は多いと思います。あれが、ひとつめのコツです。

最後にソースとパスタを和えるときに、フライパンを火にかけながら、作ったソースに茹で上がったパスタを入れて、茹で汁をお玉1杯、オリーブオイル少々をかけまわし、フライパンをゆすりながら、菜箸やトングで激しくかき混ぜます。

茹で汁に溶け出たパスタについていた小麦粉が、ソースに適度なとろみをつけ、パスタに絡みつきます。ソースがまんべんなくコーティングされた麺は、食べ終わる最後までくっつくことがなくいただけます。

足した茹で汁の水分が、あらかた飛んで、ソースがとろりとしてきたくらいが、出来上がりの目安です。

その2:パスタの茹で時間

その1のコツでは、茹で上がったパスタに、更に火を通します。ですので、パスタを茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにします。フライパンで火を通す分、茹でる時間を短くすることで、食べるときに、ちょうど良い火の通り方になります。

普通の1.6mm のパスタだと、袋には7~8分と書いてあることが多いと思いますが、1分から1分半くらい減らした時間が目安です。

その3:ソースを先に作る

その2のコツでご紹介したように、パスタを茹でる時間は6分くらいしかありません。モタモタしていると、あっと言う間にパスタが茹で上がってしまいます。

ですので、慣れないうちは、ソースを先に完成させておいてから、パスタを茹で始めるのがお勧めです。パスタを茹でている間に、ソースは冷めてしまいますから、パスタの茹で上がりの1~2分前くらいから再加熱して、ソースを温めます。

ペペロンチーノのように簡単なソースでも、このように先にソースを作っておくことで、失敗することがなくなります。

その4:茹でるお湯の塩加減

パスタを茹でるお湯には、しっかりと塩を利かせます。パスタに塩味をつけた分、ソースには塩で味を足す必要が、ほとんどなくなります。

ソースに足す塩を減らすことで、ヘルシーなのはもちろんですが、素材の味をダイレクトに味わうことができるパスタを作ることができます。

ボンゴレのように、塩を足さなくても、具材の塩味がしっかりとしているソースの場合には、茹でるお湯に入れる塩を減らします。

その5:にんにくを別にロースト

トマトには、オリーブオイルでしっかりとローストしたにんにくが、とても合います。にんにくは、香りがし始めてから、更にローストして、軽くきつね色になるまで火を通すのが美味しいです。

よくあるレシピでは、にんにくの香りを移したオリーブオイルで具材を炒めて、というものをよく見ますが、それですと火加減に注意しないと、具材に火が通るときには、にんにくが焦げてしまうことが多いです。

先に具材を炒めてから、にんにくをローストして、にんにくの香りが移ったオリーブオイルを、火が通った具材に絡めるようにすると、にんにくを焦がす失敗がありません。具材を取り出すのは面倒なので、フライパンの脇に寄せて、傾けた反対側でにんにくをローストするようにすると簡単です。

シンプルなペペロンチーノの場合は、フライパンの火を切っても、温まった油でにんにくが焦げてしまいますので、にんにくがきつね色になったら、フライパンの火を切った後に、パスタの茹で汁をお玉半分くらい入れて油の温度を下げ、にんにくが焦げてしまうのを止めるようにします。

おわりに

主に、トマト系の温かいパスタを作るときのコツをご紹介しましたが、オイル系やクリーム系のパスタでも使えるコツです。どれも、簡単なことですが、意識しておくだけで、パスタの味は格段に変わりますので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140812005856 53e8e840191a9
  • 20140812005912 53e8e8508565c
  • 20140812005927 53e8e85f6d8ec
  • 20140812005941 53e8e86de3cf5
  • 20140812005956 53e8e87c4fb3d
  • 20140812010022 53e8e89694031

本記事は、2014年08月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る