生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. あの人は犬派?猫派?飼っているペットでわかる、飼い主の性格診断

あの人は犬派?猫派?飼っているペットでわかる、飼い主の性格診断

2014年08月11日作成

 views

「ペットは飼い主に顔が似る」なんて言われていますよね。ペットは人間と違い、自分で生き方や食べ物を選ぶことができないので、飼い主の影響を強く受けることになります。

優しい飼い主に飼われたペットは穏やかな性格になる傾向があり、太り気味の飼い主に飼われたペットは太るという傾向があるのも頷けますよね。ところで、ペットだけでなく飼い主の方もなんとなくペットに似ている、なんてことがあるようです。

ここでは、飼っているペットによってわかる、飼い主さんの性格の傾向をご紹介します。

目次

「犬」を飼っている人の性格傾向

「犬」の飼い主の生活スタイルは…

決められた時間に散歩やエサをあげる必要のある犬。放置すると寂しがるので、飼い主に寄り添って過ごす時間が比較的多いですよね。

犬を飼っている人は、未婚者より既婚者のほうが多いそう。人と密に時間を過ごしたい犬は、どちらかというとファミリー向きです。犬を飼っている人の性格は、社交的で誠実な人が多く、真面目で努力家の傾向があります。

規則正しい生活を送るので、休日も昼過ぎまでだらだら…なんてことはあまりないそう。部屋の整理整頓が行き届いているのも特徴。極端に常識から外れたことにはほとんど挑戦しません。

「犬」の飼い主の恋愛は…

人事を尽くして天命を待つ。相手に尽くしながら、相手からの愛情を待ち続ける傾向があります。付き合うことができれば「君がいないと生きていけないんだ」と強く求められることを喜びます。よくいえば「誠実」、悪く言えば「重い」。

自分と同じ気持ちの大きさを、ついつい相手に強要してしまうので、わかりやすい愛情表現をしてくれる人と付き合うのがよさそうです。

犬好き=面倒見のいいタイプ。結婚してもどちらか一方に負担をかけることなく家事を両立できる傾向があります。

犬の種類別!飼い主の性格傾向

チワワ

チワワを飼っている人は強い二面性を持っています。繊細で賢いので自分の思い通りに物事を進めるちゃっかりなところも。ただし、臆病ゆえに落ち着きがなく、沈黙を怖いと感じることもあります。

気づけば、必要のないことまでぺらぺらとしゃべり続けてしまい、あとで後悔…なんてこともザラ。基本的には明るく親しみやすいキャラクターで、周囲の人から敵とみなされることはほとんどありません。

トイプードル

プードルを飼っている人は華やかでお洒落。人の注目を集めることが好きなので、つねにセンスのよい物を身につけようと努力する傾向があります。

また、出るときと引くときのバランスを無意識のうちに心得ているので、周囲からは「空気をよく読む付き合いやすい人」と思われているようです。

ミニチュアダックス

ダックスを飼う人は、甘えん坊で人懐っこい反面、変なところで突然怒り出すので、周りにいる人は「地雷ポイントがわからない」と困惑することも。

一方で、ナイーブで傷つきやすい面もあります。寂しさや悲しさを表現するのが苦手なので、気持ちのわかる優しい人が大好きです。一度信じた相手のことは心から信用します。

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーを飼う人は、社交的で周りの人から愛される傾向があります。人や物事に対しての偏見が少なく、協調性に富んでいます。

人を傷つけることを恐れるので、気遣いをし続けるあまり疲れてしまうことも。穏やかな平和主義者です。

ポメラニアン

ポメラニアンの飼い主は、ちょっぴり見栄っ張りな傾向があります。必要以上に自分を大きく見せようとしたり、弱みやコンプレックスをひた隠しにするところがあるので、周囲からは「プライドが高い」と思われることも。

好き嫌いがはっきりしているので、好きな人にはとことん尽くし、一度決断したことは揺らぎません。

「猫」を飼っている人の性格傾向

「猫」の飼い主の生活スタイルは…

決まった時間に散歩をしなくても、ふらりと勝手にどこかへ行ってしまう。猫を飼っている人は、「個」を重視する傾向があります。自分の内面と向き合う時間が多く、マイペースなため周囲の人が振り回されることもしばしば。

朝よりも夜の時間を好み、明け方まで起きていることもよくあります。怠け者の一面もありますが、自分にとっての「楽しいこと」をよく知っているので、あまりネガティブになりません。

「猫」の飼い主の恋愛は…

かまってほしいときはとことん。べったりと相手に甘えることもありますが、次の瞬間にはひらりと身を翻して別のものに興味を持っている…なんていう天性の小悪魔気質。どちらかといえば、刺激的な恋愛を求める傾向があります。

自分のペースで選んで物事を進めていくので、悪気なく相手に迷惑をかけているということも。束縛せず、自由にやりたいことをやらせてくれる相手との恋愛が好ましいです。

TwitterやFacebookなどに投稿したがるのは「猫」タイプ。意中の相手が猫を飼っているなら、猫関連の投稿にこまめにコメントすることで印象がアップします。

猫の種類別!飼い主の性格傾向

ミックス

血統書にこだわらない雑種の猫。ミックスタイプの猫を飼う人は、物事に対して柔軟であり、心の余裕ある人が多いです。まじめな一方でのんびり屋なところも。正義感が強く困っている人を放っておけません。

小さなことにはこだわらないので、周囲からは「付き合いやすい人」と見られているようです。

ベンガル

ベンガルを飼っている人は、創造的な力に恵まれています。自分で何かを作ったり発信することが得意。また、それを阻害されると息苦しくて逃げ出したくなってしまいます。

協調性はあまりありませんが、己の道を貫く姿は周囲から「自分を持っている芯のある人」ととらえられることもあります。

メインクーン

屈託なく笑い、人の懐に飛び込むのが上手なメインクーンの飼い主。言いたいことをはっきり言いますが、素直で悪意がないので人から好かれやすいのが特徴です。

何事にも物怖じせず、緊張もあまりしないので、人からは「神経の図太い人」「頼りになる人」と思われているようです。

ペルシャ

人と話すことや、行ったことのない場所へ足を運ぶことが大好き。新しい出来事や人との出会いを常に求めているので、会話の引き出しも豊富です。

割とミーハーなので、流行りモノのお菓子やプレゼントをするととても喜んでもらえます。憧れる人と一緒にいたいという思いも強く、人を選んで付き合っているところも。

ブリティッシュショートヘア

知的でスマート。物事を冷静に見つめて論理的に考える傾向が強いのがブリティッシュショートヘアの飼い主。クールな面があるため「近寄りがたい」と思われることもありますが、実直にひとつずつ丁寧に物事をこなしていくので、後から周囲の評価がよくなっていくパターンが多いです。

自分にぴったりの「運命のペット」を選んでいる!

犬は既婚男性、猫は独身女性が飼うことが多いと言われているペット。飼っている動物によって飼い主の性格の傾向も分かるなんて、不思議ですよね。知らず知らずのうちに自分とぴったり合うペットを探しているのかもしれません。

周りの人のペットと飼い主を比べて、性格を探ってみるのも面白そうですね。

(image by amanaimages1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140808100538 53e422622b828
  • 20140808104706 53e42c1a928ab
  • 20140808104754 53e42c4aa66f9

本記事は、2014年08月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る