生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. グルメを楽しむ!香川県ならではの「食」を満喫した旅行体験談

グルメを楽しむ!香川県ならではの「食」を満喫した旅行体験談

2014年08月11日作成

 views

お気に入り

うどんで有名な讃岐ですが、他にもおすすめのグルメがたくさんあります!讃岐は初めてという方、必見です。

目次

筆者が経験した讃岐旅行の概要

  • 旅行時期:平成25年10月初旬
  • 旅行日程:2泊3日
  • 誰と行ったか:家族
  • 移動手段:マイカー
  • 訪れたエリア:琴平町、高松市内

旅行詳細

香川の魅力

瀬戸内海に面した香川県を、車で訪れる場合、瀬戸大橋や鳴門大橋などの海の上を走り、そこから夢のような景色に、旅への期待感が膨らみます。

香川県の面積は、観光するにはちょうどよい広さで、澄んだ空気を味わいながら、快適なドライブ旅行を楽しんでいただけるといいなと思います。

旅行の良かったところ・イマイチだったところ

良かったところ

観光地への道路は比較的、スイスイと走れて快適でした。空気も海もキレイで、有名な讃岐うどんは本当に現地でしか味わえないと思いました。

何より、幸運にも10月は秋祭りの時期らしく、宿泊した琴平町では地元の氏子祭りが催され、勇壮な太鼓台に法被を着た若衆らが町を練り歩き、観光客でも楽しく参加できました。

イマイチだったところ

琴平町内は道が狭く、一方通行も多いため、ナビがあっても分かりにくかったです。

うどん店は観光客目当ての高額な店舗もあり(少数ですが)、ちゃんと下調べをしてからのほうがいいと思いました。

これから香川旅行に行く方へアドバイス

子供さんを連れての旅でしたら車は必須です。電車は本数も少ないですし、歩くには途方もない距離です。10月はまだ昼間は暑く、夜は気温が急に下がります。

基本的に香川県は雨が少なく、日差しがきついので、夏に訪れる方や初秋は紫外線に注意です。

おススメのグルメ!ベスト3

筆者が訪れた中から、地元価格で安くておいしいグルメをご紹介します。

1:なんといっても讃岐うどん

「うどん遍路」など、うどん店巡りを題材とした書物も多数発行されています。中には早朝から行列のできる店も多々。

そこでおすすめなのが、「山越うどんすでにテレビや観光情報誌では何度も取材されている「かま玉」が人気です。

かまたまは1玉260円です。

しかし筆者が訪れた際は、観光客の増加のせいか長蛇の列だったので、入店はあきらめました。

そこで、並ばなくてもすぐに美味しいうどんを求めたところ、高松市国分寺町にありました!「山もりうどん」です。

メニューは多彩で、卵好きの筆者は迷わず「おん玉ぶっかけ」を注文。多彩なメニューはどれも200円前後と安く、お財布に優しいお店でした。

2:やはり骨付き鶏!

一押しの有名店に「一鶴」があります。全国展開しているチェーン店ですが、レシピは同じはずなのに、店舗ごとに味が違うという噂。

地元民に聞いてみると「丸亀本店」が一番うまい!!と太鼓判。ですが、高松店もおいしかったです。

  • 「ひな鳥」のよく焼きのバラシ
  • 「親鳥」のコマバラシ

などを注文するのが定番のようです。

よく焼き:中までじっくりよく焼いてある
バラシ:食べやすいようにカットしてある
コマバラシ:さらに細かくカットしてある

3:シメに金毘羅さん…いやいや商店街もおすすめ!

全国でも有名なこんぴらさん、その参道口にはいろんなお土産物店が並びます。「しょうゆソフトクリーム」などが有名です。

ですが筆者は、少し離れて「新町商店街」に足を運んでみました。隠れた名店グルメがあるんです!

筆者のおすすめは、まず「タモンパン」さん。ご夫婦で営む、手作りのパン屋さんでした。昔の給食についていた一口サイズのジャム、マーガリンが売っていて、昔懐かしい気分になります。特におすすめは「ソボロ味付けパン」120円!

また、「西山精肉店」ではお肉のお惣菜を購入することもできます。

焼き豚は、地元の方がおせちに入れるため、注文が殺到して年末には入手困難になるそうですよ。お店のマダムに聞くと、ご飯の上に千切りキャベツを乗せ、さらに炙った焼き豚を乗せ、軽くマヨネーズをかけていただくのが最高だそうです。

筆者は揚げたての「コロッケ」を食べながら旅館へと戻りました。

おわりに

瀬戸内海の海の幸に、地元の美味しい野菜、讃岐オリーブ牛などのグルメも
堪能できますが、美しい島々の浮かぶ海や、歴史ある神社やお寺など、見どころもたくさんあります。

筆者が食いしん坊なので、グルメの話ばかりになってしまいましたが、香川県は楽しい旅のできるところだと思います。

(image by 足成)
(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140731182547 53da0b9b51763
  • 20140807173242 53e339aa986a7

本記事は、2014年08月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る