生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 今さら知らないとは言えない?大人のための「妖怪ウォッチ」の基礎知識

今さら知らないとは言えない?大人のための「妖怪ウォッチ」の基礎知識

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

アニメ・ゲーム・グッズが小中学生に大人気、今や社会現象とも言える「妖怪ウォッチ」。子どもはもちろん、お子さんがいるお父さん・お母さんも巻き込んだ人気作で、主題歌も話題になりましたよね。

しかし、普段子どもと接点がない方なら、「聞いたことはあるけど、いまいちよくわからない!」ということもあるでしょう。

そこでここでは、「妖怪ウォッチ」がどんなものなのか、基礎知識を徹底的にご紹介します。これだけ押さえておけば、子どもとの会話に困りませんよ!

妖怪ウォッチとは?

妖怪ウォッチの基礎知識

「妖怪ウォッチ」とは、ゲームソフト開発会社である「レベルファイブ」から発売されている、ニンテンドー3DS専用ソフトです。レベルファイブは今まで「イナズマイレブン」や「ダンボール戦記」などを手がけた、今最も小中学生から人気のある製作会社なのです。

そのレベルファイブが満を持して送り出したのが、この妖怪ウォッチ。

クロスメディアプロジェクトの一環ということもあり、ゲームを始め、アニメやコミックと、様々なジャンルに展開しているのも人気を高めている理由の1つと言えます。

ゲームで言えば現在、第2シリーズが発売されており、常に品薄状態が続いているとか。また、第3シリーズの製作が決定しており、今後もさらに人気が高まっていくと予想されます。

妖怪ウォッチのストーリー

「ごくごく普通」の小学生である主人公は、ある日突然、謎の生き物「ウィスパー」に遭遇します。このウィスパー、実は「妖怪執事」!主人公はウィスパーに「妖怪ウォッチ」を授けられ、町中にいる妖怪が見えるようになるのです。

主人公は悪さをする妖怪をバトルで倒し、どんどん友達にしていきます。そして友達になった妖怪と協力して、さらに強い妖怪に挑んでいきます。

クロスメディアがすごい!

上述の通り、「妖怪ウォッチ」はクロスメディア展開されています。様々な形態で遊べるからこそ、小中学生もハマってしまうようですよ。

ポータブルゲーム

妖怪ウォッチ シリーズ

レベルファイブが贈るRPG『妖怪ウォッチ』シリーズ公式サイト!ここでしか手に入らないゲーム情報が満載!

www.youkai-watch.jp

ニンテンドー3DSのソフトが発売されています。なんと主人公は男の子か女の子、どちらかを選ぶことができます。これが男の子にも女の子にも人気の理由のようですね。

「妖怪ウォッチ」の1年後、2014年7月に発売された「妖怪ウォッチ2」は「本家」と「元祖」があり、元祖だけでともだちにできる妖怪、本家だけでともだちにできる妖怪がそれぞれいるとのこと。12月には「真打」も発売されました。

先日製作が発表された新作、「妖怪ウォッチ3」では新たな女の子の主人公が追加されるようです。舞台もUSA、つまりアメリカへと移ります。

こちらは2015年7月に発売予定の「妖怪ウォッチバスターズ」です。「赤猫団」と「白犬隊」の2つがあります。自分の妖怪を使い、戦略を立てて敵の妖怪を倒していくゲームです。

アーケードゲーム

ゲームセンターにも妖怪ウォッチのゲームがあります。このゲームで妖怪を倒すと、なんと倒した妖怪のカードがもらえます!このシステムがコレクター魂に火をつけますね。

アニメ

テレビ東京・あにてれ 妖怪ウォッチ

テレビ東京系6局ネットにて 毎週金曜ゆうがた6時25分から放送!!

www.tv-tokyo.co.jp

テレビ東京で毎週金曜日の18時半から放送中です。小中学生はもちろんですが、大人も早く帰宅すれば見られる時間帯の放送なのがうれしいですね。後述しますが、主題歌も大人気です!

2015年7月にはセカンドシーズンが始まる予定になっています。前述の「妖怪ウォッチ3」で出るもう1人の主人公、「未空イナホ」が新たに加わります。今までのおなじみのキャラクターとともに、どんな展開にしてくれるのか今から楽しみですね!

マンガ

コロコロ公式サイト|立ち読みコミックス!

小学館の少年誌コロコロコミックの公式サイト。爆笑マンガ、イチオシホビー&ゲーム情報が満載!

www.corocoro.tv

小中学生に人気の月刊誌、「コロコロコミック」で連載中です。公式サイトでは第1話を試し読みすることができますよ!主人公ケータくんと妖怪の出会いがわかるので、妖怪ウォッチ初心者ならまず読んでおくことをおすすめします。

小学生の女の子に人気の月刊誌である、「ちゃお」でも連載しています。上のリンクから1巻の最初の部分が読めます。この漫画ではアニメとは違い、「フミちゃん」こと木霊文花が主人公になっています。

おもちゃ

妖怪ウォッチ 妖怪メダランド | バンダイ公式サイト

『妖怪ウォッチ』の玩具(おもちゃ)情報は、バンダイ公式サイトでチェック!集めた妖怪メダルを登録し、ポイントをゲットしよう!今後発売予定のおもちゃ情報を随時公開予定!

yw.b-boys.jp

妖怪を見るために必要な「妖怪ウォッチ」が、実際におもちゃとなって登場しています!2014年8月に発売された「妖怪ウォッチ タイプ零式」は、予約が殺到したことで大きな話題となりました。

妖怪ウォッチの魅力・人気の理由

可愛らしいキャラクターたち

妖怪ウォッチの魅力と人気の理由の最も大きな部分を占めているのは、物語を彩るキャラクターたちです。登場するキャラクター(妖怪)は、可愛らしい見た目を持つ一方で、独特の個性的な設定があるんです。

画像のキャラクターは妖怪ウォッチのメインキャラクター「ジバニャン」なのですが、説明文にもある通り、「人を呪う」妖怪です。しかも地縛霊。恐ろしい能力ですが、見た目で見事に中和されていますね。

そして、よく見ると腰に巻いているのは「腹巻き」ではなく、「呪いのお札」であることもわかります。こういった少し突っ込みどころのある部分は、ついつい大人でも笑ってしまいます。

キャラクターたちの、見た目とは裏腹なちょっとえげつない設定にも注目!

奥深いゲーム性

奥深いのはキャラクターたちだけではありません。ゲームとしても、たくさんの魅力を持っています。

ニンテンドー3DSでは、タッチパネルを活かしたバトルシステムやすれ違い通信などの要素のおかげで、1人でも複数人でも遊べる仕様になっています。同じゲームで友達と競い合ったり、共有したりするのは、いつの時代でも変わらず楽しいということですね。

また、キャラクターをコレクションするというゲームの特性が、子どもの好奇心をくすぐるこれ以上ないポイントになっています。アーケードゲームが人気なのも、カードをコレクションできる点が大きいようですよ。

「キャラクター集め」というテーマが同じことから、「ポケモン」と比較されることの多いこの作品。ですが、画面を見てもわかるように、「ポケモン」に似ている部分と「妖怪ウォッチ」独自の部分が上手く混ざっています。「おはらい」システムなどは、まさに「妖怪」をテーマにした妖怪ウォッチならではですよね。

ゲーム世界と現実の境界を超える

妖怪ウォッチの人気爆発に一役買っているのが、この「妖怪メダル」と「妖怪ウォッチ」です。

メダル自体は玩具としての扱いなのですが、メダルの裏についているQRコードを読み込むことで、ゲーム本編で使用できるアイテムがもらえるという仕掛けが。

また、おもちゃの「妖怪ウォッチ」に妖怪メダルを差し込むことで、様々なボイスを再生することができます。これだけでもコレクション性がありますし、さらにゲームにも影響を与えるとなると、人気が高騰する理由もわかりますね!

技術の進化によって、現実の壁を超えてゲームの世界が楽しめるというのは、現代ではもはやスタンダードな条件なのかもしれません!

みんながハマる!妖怪ウォッチの歌

妖怪ウォッチがここまで広まったもう1つの理由として、現在放送中のアニメ版妖怪ウォッチの主題歌が面白い、ということも挙げられます。

EMBED:w9DGRgVnXJE

EMBED:VyKLQXOj0ts

アニメ初期のオープニング曲とエンディング曲は、現在もカラオケのランキング上位に食い込んでいます!

最新のエンディング曲「アイドルはウーニャニャの件」は、作中のキャラクター、ジバニャンのご贔屓アイドル「ニャーKB」が歌っているという設定ですが、「ニャーKB」は人気アイドルグループAKB48の選抜メンバーによる実在のアイドルユニットです。

これで妖怪ウォッチは大体OK!

妖怪ウォッチについて、概要をまとめました。子どものものと割り切ってしまわずに、ちょっと覗いてみると意外と面白い世界であることがわかります。特に、ちょうど「ポケモン」世代の方には、通じる部分も多いのではないでしょうか。

これを機に、「妖怪ワールド」へ踏み込んでみてくださいね!

画像キャプチャはアニメ妖怪ウォッチ 公式サイトのものです。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140808160759 53e4774f662dd

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る